2016/4/28

まんがつか  駅旅

吉都線の読みは「きっと」せん。なんだかお菓子の「キットカット」を連想してしまうんですが、その吉都線の駅にはギャグで付けたのかと思える駅名もあるんです。それが万ヶ塚駅。「まんがつか」とよむのですが、確かに読めなくはないですが、ギャグで付けたようにも思えてしまいます。
近くの早馬神社というところにはその歴史が書いてありましたが、戦後にこの周辺に作られた集落を「万ヶ塚」と読んだ位のことしか書いてありません。
ともあれ、駅前にある植え込みではシバザクラが咲いていたので、それを前ボケに駅を撮ってみました。

クリックすると元のサイズで表示します
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ