2016/8/30

上堀駅  駅旅

木造の古い駅舎がたくさん残る富山地方鉄道。不二越・上滝線の上堀駅もその一つ。
しかも、キレイに整備されているうえに、駅前には花がいっぱいの花壇が。しかも、駅前がま完全にだ舗装されていないところもこの駅のいいところ。
それだけに駅舎入り口脇にある伊藤園の自販機が目立ってしまうのが凄く残念。

あ、ちなみにですが、普段は赤いコカコーラの自販機が気になることは多いのですが、富山地方鉄道ではそれが伊藤園です。赤いコカコーラや青いアサヒの自販機よりは自己主張が少ないものの、それでも目立ってしまいます。そう、駅の撮影では常に主にこの3社の自販機との戦いでもあるのです。(そんなことは私が勝手に思っているだけなので...一般的な話ではないので悪しからず)

とはいえ、駅前が整備されていて、人がまだまだ利用する、地元に愛される駅だからこそ、自販機が置かれるのも納得はしています!
これだけ風格がある駅がキレイに残っているだけでも、価値があるといえるのではないでしょうか...

クリックすると元のサイズで表示します
向かって左側側面の窓ガラスが木枠のもので、表面が波打ったように見えるレトロガラスであるのもそそられます!
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ