2008/7/13

水郡線  駅旅

梅雨の晴れ間を利用して、水郡線の常陸鴻巣〜袋田間の各駅訪問の旅に出かけてきた。水郡線は、JR東日本が力を入れているローカル線のひとつで、燃費効率の良いE130系気動車が既に導入されている路線である。古い駅舎も次々建て替えられ新しい地域の核になっているところもある。乗降客の多い駅については民間委託という形で駅員も配置される。中でも袋田駅は比較的早い段階で建て替えが進められた駅。あれやこれやと写真を撮っていたら、袋田駅で撮影を始めた頃はすでに日暮れ。ちょうどやってきた列車のシルエットを狙ってみた。

クリックすると元のサイズで表示します
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ