2018/9/16

網干線の小さな旅  駅旅

この夏に伊勢志摩経由で関西に向かったもう一つの訳は、この秋に募集をしている読売旅行の新舞子海岸・武田城址・姫路城撮影ツアーの下見のため。(参加者募集中です! 詳細はこちら

このうち、新舞子海岸だけは、今までいったことがなかったので、現地の様子を見に出向いたわけです。とはいえ、夏の大潮の満潮の時にいったので、かなり潮は満ちた状態でした。ですが、概ねどこから撮れるのかは確認できたので、一安心です。

ということで、その新舞子海岸へ行く前に、山陽電鉄の網干線で残っている駅への駅旅をしてきました。ココを廻っていたがために、満潮になったというのはありましたが...。

クリックすると元のサイズで表示します
山陽天満駅。駅前にケヤキの並木があって、ほんの少しだけですが、涼しげな雰囲気になっていました。

クリックすると元のサイズで表示します
西飾磨駅です。高架下の駅を出たところにはきれいな植え込みが整備され、小さいながら駅前広場もありました。

クリックすると元のサイズで表示します
山陽電鉄網干線。目立ったポイントはありませんでしたが、とりあえず、夏の雲と小さな川での一枚。

0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ