2018/10/4

ウサギがいっぱい  駅旅

高畠駅で撮影した後は山形鉄道の方へひとっ飛び。今回、撮影したかったのは、黄金色の田んぼとウサギが描かれた白兎駅を撮ること。
ということで、向かったのは白兎駅です。

しかし、あいにくの天気で田んぼは輝かず、とりあえず、画像調整で対応。とは言っても納得できず、この後、寒河江で一泊して左沢線・奥羽本線を廻り、再び白兎駅へやって来るのですが……。

ところで、山形鉄道はウサギに縁があるのか、沿線の宮内駅では、駅長のもっちーと駅員のてん、ぴーたーが勤務!? 次の日の最後の方でギリギリで宮内駅も訪ねてみました。(時間の関係でウサギたちには会いませんでしたが)

クリックすると元のサイズで表示します
待合室にウサギの耳が描かれた白兎駅。白兎はこの一帯の地名です。

クリックすると元のサイズで表示します
ネコ駅長は各地にいますが、ウサギ駅長はこの山形鉄道だけでは……。宮内駅前にはウサギのオブジェも置かれてました。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ