2018/10/6

山形県コンプリート目指して  駅旅

山形鉄道には一端別れを告げ、次に向かったのは左沢線です。
左沢線全11駅のうち、残していた4駅を撮影すべく寒河江に泊り(実のところその日は寒河江にしか手ごろなホテルがなかった...のです)、朝から撮影に廻りました。

ちなみにこの日は休日なので運用はなかったのですが、左沢線は平日の運用で6両編成というのがあるようです。
この左沢線だけで走る水色に塗られたキハ100系フルーツライナーが、6両で運転される姿はなかなか壮観ですよね...。今度はぜひ撮りたいと思った次第です。

ということで、とりあえず終着の左沢駅へ行き、羽前高松〜柴橋間で列車の走行写真(2両編成)を撮りました。


クリックすると元のサイズで表示します
大江町交流ステーション併設で、純粋な駅舎は右部分の平屋のところの左沢駅。絵的には普通の写真。

クリックすると元のサイズで表示します
フルーツライナーというだけあるので、何とかぶどう畑とか、リンゴ畑とかと探したのですが、結局見つからず、黄金の田んぼと一緒に撮影してみました。
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ