2018/10/28

夜間瀬駅  駅旅

未だに、元日比谷線の車両が見られる長野電鉄長野線の夜間瀬駅へ。
ここは扇状地形を利用して果樹栽培が盛んなエリア。背後に見えるのは木島平。その周辺にはリンゴやぶどうの畑が広がっています。

ですが、残念ながら紅葉にも少し速く、しかも、天気が悪い。ということで、この1カットを撮影して早々と中信方面へ向かうのでした。

クリックすると元のサイズで表示します
この辺りは勾配がきついため、東急の8500二はむかないため、この旧日比谷線車両がリバイバルです。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ