2018/12/29

一瞬だけ  駅旅

曇り空になってしまった鶴見線。でしたが、一瞬だけ光が!でも、これだけでした。
浜川崎駅は、京浜工業地帯の中になる小さな駅です。小さいとはいえ、南武線と鶴見線の2線が交わっています。それぞれ、3両編成・2両編成と都会の片隅とは思えないローカルな雰囲気ですが、今日も元気に営業しているのです。

いつの間にか年末ですね...1年前は本(絶景駅100選)が発売になって、PRに奔走しましたが、今年はその意味ではおとなしい1年になってしまいました。
ちなみに本の方の売れ行きはいい感じでした! 購入いただいたみなさまありがとうございました。

さ〜てあと3日。年賀状も作らねば...。

クリックすると元のサイズで表示します
浜川崎駅南武線の入口。後光差すとまでは行きませんでしたが、来年はそのくらい勢いよく行きたいものです。

クリックすると元のサイズで表示します
浜川崎駅4番線鶴見線のホームです。列車がほしかったところ。でも、休日の鶴見線は列車が少ないのです。


旅行読売2月号が発売になりました。今月も巻頭の「駅舎のある風景」で写真と文章が載っています!今回は、根室本線の布部駅です。宜しくお願いします↓





0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ