2019/1/30

成長したね〜  駅旅

私がとっても気に入っている駅の1つ、富良野線の鹿討駅。
駅からは大雪山系が望め、駅前に1軒住宅はあるものの、それ以外に建物もない駅です。
(でも、近くに交通量の多い国道もあれば、車を使えば周辺に住宅はあるので、秘境駅とは言えませんが)

その鹿討駅に初めて訪ねたのが2010年。その後、2013年の写真では駅の前に1本のシラカバが植えられていました。

その時は、気がつきませんでしたが、その後、毎年のように通っているうちにこの木も徐々に成長。
今年、1月の撮影時には、絵になるくらいの大きさまで成長を遂げていました。この駅に撮影に通い出してそろそろ10年、回数は10回以上になっていますが、何だか個人的にも嬉しくなってしまいます。

夏には、恐らくその駅前の1軒お宅の畑なのか花が植えられているので、そのお宅の方が植えたのでしょう。
夏には、ホームにも花が置かれるんですよ!

ちなみに、10回以上も通って、列車の出発発車も何度も見ましたが、この駅で乗客を見たのはたった一度だけ(女子高生でした)。
何度か、自転車が置かれているのは見ていたので、使う人はいるという認識はありましたが……。

他の北海道の鉄道路線同様に富良野線も存続の危機にあります。
こんなちっぽけな駅ですが、いつまでも地元の人に愛され続けてほしいものです。

クリックすると元のサイズで表示します
2013年の冬に訪ねると、駅前に小さなシラカバが。当時は気がつきませんでした。

クリックすると元のサイズで表示します
絵になるくらい大きく成長したシラカバ。2019年1月撮影です。
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ