2008/7/31

人身事故  

仕事で東京に出た帰り。浅草駅から東武線に乗り、久喜駅で下車。宇都宮線に乗り換えようと思ったら、列車が「大幅遅れ」。時間は午前1時15分前。人身事故らしい。
こういう終電間際での人身事故が多すぎる気がする。最高で、列車が3時間止まり、家に着いたのが午前3時というのが一回あった。今回は、予定では0時半が1時半の約1時間遅れ。家での作業時間や睡眠時間までも削られて、JRからは何の補償もない。なんだか納得のいかない話である。


クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/7/29

水郡線ロケ  駅旅

仕事のロケで水郡線の撮影に出かけてきた。前にも書いたように、水郡線にはハイブリッドディーゼルが既に導入されていて、かなりのスピードアップも図られている。なので、こんな感じで田園地帯を行く列車を撮ろうとしても、結構速かったりする。昔のようにのんびりとはいかない。オレンジラインの車輌は、緑の田んぼによく映えてくれる。いい組み合わせだ。


クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/7/27

ゆりかもめ  駅旅

この週末、土曜日はロケでお台場へ、日曜日は家で残務整理。業務となると、なかなか自分の作品を撮ろうという感じにはならず、ちょっと遊んでゆりかもめ(新交通システムの)を撮影してみた。高感度ISO1600にしてみたが、それでもF4で1/10秒。ナノで流し撮りしてみることにした。ノイズも少し目立つな〜。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/7/14

我孫子  自然観察

今日、取材で訪れたのは我孫子。手賀沼で有名な我孫子だが、その周辺には屋敷林があり、船戸というところには公園があったり、自然観察にはもってこいの場所。ちょうど手賀沼の湖畔の草むらで見つけたのはツユムシ。これから秋にかけて草むらでジージーとなく秋の虫だ。今日はほかにもかなりの種類の生き物たちをみることができたが、何せこの暑さ。熱中症のなりかけのような頭痛に見舞われてしまった。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/7/13

水郡線  駅旅

梅雨の晴れ間を利用して、水郡線の常陸鴻巣〜袋田間の各駅訪問の旅に出かけてきた。水郡線は、JR東日本が力を入れているローカル線のひとつで、燃費効率の良いE130系気動車が既に導入されている路線である。古い駅舎も次々建て替えられ新しい地域の核になっているところもある。乗降客の多い駅については民間委託という形で駅員も配置される。中でも袋田駅は比較的早い段階で建て替えが進められた駅。あれやこれやと写真を撮っていたら、袋田駅で撮影を始めた頃はすでに日暮れ。ちょうどやってきた列車のシルエットを狙ってみた。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/7/7

業平橋  駅旅

仕事の帰りに業平橋まで出かけてきた。登り線のホームは、坂をカーブで登ってくる車輌が見える位置にあり、進入する列車と駅(ホーム)と絡めて撮影してみた。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/7/6

千葉マリン  

大学時代の友人達と野球観戦に出かけてきた。千葉マリンスタジアムのホークス戦である。。この球場へは初めて訪れたのだが、ファンの熱気には圧倒されるばかり。それとは対照的に試合の方は、乱打戦のような結果ながら、両チームとも何とも決め手を欠く試合運び。結局4時間近い試合の末、マリーンズの勝利。終電ギリギリ!

クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/7/4

都会のローカル  駅旅

大都市東京のはずれには、意外にもひっそりと佇む駅がいくつかある。現在、都内に乗り入れる多くの私鉄は、地下鉄への直通運転を行っているため、かつてのターミナルであった駅の中には、ローカル色が強くなりつつある駅がある。東武伊勢崎線の起点である浅草駅はその典型だ。そして、その浅草駅と現在のターミナル北千住駅との間の駅は、かなりローカル色が強くなっている。堀切駅もそのひとつだ。駅の脇には、かつてドラマのロケで使われた中学校が現在は大学に形を変えて残っている。

  クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/7/3

那須塩原  その他の写真

小雨が降る中、那須塩原駅の通過線に進入してくる山形新幹線・つばさ号。CAPAの取材を兼ねていたので、ちょっとお試しでD300の3Dトラッキング機能で追尾して撮影した。凄い!最後までドンピシャ! ただし外れると怖いけど...ネェ。

クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ