2008/9/29

クスサン  自然観察

ロケで茨城県ひたちなかまで出かけた帰り、JR水戸線の宍戸駅から帰ることになった。片面ホームだけの小さな駅。電車が来るまで20分ほど時間があった。駅前の公衆電話をみると、そこには大きな蛾が留まっていた。名前は「クスサン」という。幼虫は栗やコナラを食草とし、9〜10月にかけて街灯の周辺を飛び回っているのをよく見かける。この日は雨のためか、電話ボックスのドアのところでじっとしていた。D300をISO1600にして手持ちで撮影。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/9/27

会津へ  駅旅

台風が迫っていた先週末の19日、20日と会津まで出かけてきた。雨(台風)を避けて北上し、ちょうど刈り取り前の稲が美しいところと東北自動車道を走ると、郡山のあたりで青空が顔を出した。そのまま、磐越西線の未訪問駅を目指し、会津方面に出かけた次第だ。19日は、台風の影響かすっきとした晴れとはいかなかったが、とてもきれいな夕焼けが見られた。その次の日は、見事な快晴。朝日に照らされた黄金の田んぼの向こうを、磐越西線の2両編成のディーゼル列車が、新潟へ向けて走り出していった。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/9/16

キモチー  

今日は、風車の写真。なぜかというと、なぜかこの1月ほどの間に2つの風車を撮影したから。1枚目は、静岡県東伊豆町の風車。これは相当大きかった。しかも、青空がキモチー! 2枚目は、神奈川県三浦市の風車。下記の1日のロケでいった三浦で撮影したもの。この日も青空。それにしても、同じD300で撮影して、ピクチャースタイル変えてPLフィルターを効かせるとこんなにも色が変わるんだから、おもしろいやら、めんどくさいやら。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/9/2

三浦遠し  

カメラ誌のロケで三浦半島まで出かけた。不安定な天気の中晴れ間を求めての大移動。自分の家からすると、直線距離で長野県の長野とほぼ同じ。車で行こう日には富山県付近(新潟県糸魚川市)まで行けてしまう距離というから驚き。ちょうど前回富山に行ったときに新潟県糸魚川までが約250`。自宅から栃木IC経由で三浦半島の先端までが約250`(ただし、これの主な原因は東北自動車道が東西に大きく蛇行していることによる)。そう考えるととんでもなく遠いところまで日帰りをしていることに気がつかされる。写真は、夕日の海面近くで餌を採るカモメの群れ。
ちなみに、本日9月2日は、原稿書きで家に缶詰。


クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/9/1

出現  

8月も今日で最後。振り返ると意外に「猛暑」と呼ばれるような日は少なかったような気がする。今日は、午前中庭木の剪定。するとなんと、まだら模様のニホンアマガエルが出現。サクラの木に住んでいたようなのだが、こんな模様にも変身するとは。

クリックすると元のサイズで表示します

午後になると、形のいい夏雲が出現。駅と絡めようと真岡鐵道西田井駅まで出かけるもこの辺では絵にならず、近くの田んぼを入れながらSLもおか号をスナップ。


クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ