2008/11/30

台湾の食  その他の写真

台湾ではメディアメーカーの方が色々とお世話してくれたので、個人で外出して食事することはなかった。しかし、ちょっとだけわがままを聞いてもらい、2日目の夕食後、市場(夜市)へ連れて行ってもらった。
出かけたのは士林市場。聞けば、昼間はさほどお店が出ているわけではないのだが、夜になると日本の縁日のように様々なお店が街に出店してくる。
まず(というか唯一)食べたのが「猪血よう(ワープロででてこない)」という食べ物。文字通り、猪の血を固めて羊羹のようにしたもの...。そこにきな粉のような甘い粉に香辛料(たぶん唐辛子?)が入ったものをまぶしてくれる。「……」
 クリックすると元のサイズで表示します

 クリックすると元のサイズで表示します

続いて教えてもらったのが「大腸包小腸」。いったいどういう食べ物だ・・・。

 クリックすると元のサイズで表示します

で、極めつけは「大香腸」。太さは腕と同じくらい。においが凄いの何のって・・・。しかも「原味」っていったい何!!

 クリックすると元のサイズで表示します

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ