2010/1/31

おいしい週末  

実家に行くのに合わせて、三崎まで取材に出かけてきた。30日朝。朝日がとても綺麗そうだったので、早めに出かけて宮川湾の海岸線で撮影。

クリックすると元のサイズで表示します

取材を済ませた後、せっかくなのでメジナ狙いで釣り糸を垂れるも釣果は外道づくし。20a級とはいえ、外道は外道のウミタナゴ(やっぱり同サイズのメジナと比べると引きが弱い)↓。

クリックすると元のサイズで表示します

おまけに最近必ずと言っていいほど釣ってしまうオハグロベラ(こいつは食っても上手くないそうで)↓。

クリックすると元のサイズで表示します

それでも写真にはしなかったが最後に嬉しい外道の20a級のメバルをゲット。家に帰って早速刺身に...。
今日、31日のお昼は、前日三崎の市場で購入しておいたメトイカ↓

クリックすると元のサイズで表示します

これを使って押し寿司(袋寿司?)を作る。酢飯に大葉、すりごま、生姜を適量入れて混ぜて、腸を出して洗っておいたメトイカの中に詰め込む。できたところで、包丁で輪切りにし、醤油を付けて食べる。付け合わせは、家のぬか床に漬けておいたニンジン。

クリックすると元のサイズで表示します

メバルのアラで作った味噌汁とともにお腹の中へ。とても美味しい週末だった。
2

2010/1/29

北海道→留萌  駅旅

15日〜19日にかけて今年初となる取材で北海道の駅旅へ。今回の目的は、ダイヤモンドダスト、霧氷を駅に絡ませてということで、帯広・旭川を中心に約30の駅を廻ってきた。折しも今年最大級の寒波が南下していたこともあり、北海道は連日真冬日。滞在した5日間のうちの朝3日は、氷点下15度以下まで冷え込んでくれた。そして、栃木に戻る前日は、はじめて留萌方面へ。北海道というと、あまり雪の多い印象はないが、この留萌地域だけは別格。日本海側だけあって、見ての通りの豪雪である。しかも、勝手知ったる地元の雪との違いは、全然ベトベトしていないこと。おかげで高速で車に追い越されたとき、舞い上がった雪で前方が見えなくなり、危うく壁にぶつかるところ。北海道の雪は甘くない。
写真は、留萌本線峠下駅。木造の駅舎が残る駅だが、今回は、雪降る中で人もいなく佇んでいるホームに到着した列車を入れて撮影してみた。


クリックすると元のサイズで表示します
2
タグ: 駅旅 北海道 留萌



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ