2014/2/6

北国のような  駅旅

この冬一番の冷え込みとなった5日朝は、我が家の周辺では氷点下10℃位まで冷え込んだみたいです。
近隣の自治体(茨城県筑西市)では、2月としては初めて氷点下10℃を観測したとか...
当然昨日の雪はそのまま残り、家の近所は雪原状態に。
クリックすると元のサイズで表示します

近くの用水路ではまるで霧氷が付いたかのように木々がキラキラと輝いていました。
クリックすると元のサイズで表示します

結果的に家を出たのが午前8時過ぎだったので、こんな景色は想定していなかったのですが、最寄り駅のJR宇都宮線小金井駅では、駅前の薄墨桜が霧氷状態に。
しかも写真を撮っていると、枝に付いていた霜が風に舞って、まるでダイヤモンドダストを思わせる輝きが。
クリックすると元のサイズで表示します

ううううっ!もっとじっくり撮りたかったのですが、今日のところは仕事のため僅か1分程度の撮影しかできませんでした。
ちなみに、ルミックスGバリオ12〜32ミリF3.5-5.6ASPH./MEGA O.I.S.での撮影。さすがに強烈な逆光では、ここまでが限界ですかね...。

1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ