2015/3/11

両石駅  駅旅

今日で、震災から丸4年が経ちました。
我が家でも、震災のときに壊れた屋根を直すのにかかった費用のローンがちょっと前に終わりました。とは言っても、壊れかけて撤去だけはしたブロック塀がそのままだったり、まだまだやらねばいけないことがあるのが現状です。
が、何とか震災前の状態は取り戻しつつあるといった感じでしょうか。

震災があった日ということで、今日は地震によって被害のあったJR山田線の駅を紹介してみようかと思います。
写真は、釜石市の北部にある両石という駅です。駅自体は高台にあったことで難は逃れたそうですが、この駅の周辺にあった両石集落は津波によってほぼ壊滅状態になったそうです。私も地震の約1年後にこの地区を通りましたが、まっさらな土地があるだけで昔の面影はありませんでした。

その後、どのようになったかは?ですが、いずれにしても、昔のような長閑な景色が戻ることはないかと思うと、寂しい気持ちになります。

こちらが震災前の両石駅です。駅舎の左側に集落が写っていますが、こちらも津波でなくなったようです。
クリックすると元のサイズで表示します


1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ