2015/5/30

浦ノ崎駅  駅旅

桜は、もちろん花が咲いている時期が美しいことは定かですが、個人的には夏の青々とした桜並木の下も好きです。(ただし、毛虫がいなければ)
佐賀県にある桜の駅は松浦鉄道の浦ノ崎駅。
別名にもなるほど、そして、佐賀の名木に指定されるほど、この駅の桜は人々に愛されているのでしょう。
でも、花の時期が過ぎれば、ほとんど見向きもされません。こうして、初夏の木陰に佇んでみるのも意外と乙なもので、心地よいそよ風に吹かれれば、身も心も洗われるようです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

1

2015/5/29

漕艇場と駅  駅旅

佐賀県の唐津線にある鬼塚駅は、駅の前で漕艇が行われる珍しい駅です。鉄道脇に漕艇場があるのは私が知る限り磐越西線の荻尾駅の近くがありますが、駅前でとなると、ここしか知りません。夕暮れ迫る中、選手たちが、駅の前を疾走していきます。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
1

2015/5/27

昭和レトロな国道駅  駅旅

鶴見線の国道駅は、戦後の昭和の雰囲気を色濃く残しています。駅のホームには開業当時の古い柱が残り、高架下にあるアーチ式の駅前アーケードは、小さな電球が灯すだけの薄暗さで昭和を醸し出しています。
現在のデザイナー的な建築家が作り出す無機質で機能的でない駅からすると、何とも温かみがあるように思うのは私だけでしょうか。
ただ、昔はこのアーケードの中にたくさんの飲食店があり、賑わいを見せていたそうですが、今は1軒を残すのみとなって、ちょっと怖さも感じてしまうのが残念です。

いずれ、この雰囲気もなくなってしまうのでしょうか...。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
1

2015/5/26

長閑な長閑な鶴見線  駅旅

JR鶴見線は、神奈川県横浜市の工場地帯を走る路線で、朝夕は通勤客で賑わいます。しかし昼間の時間帯は、20分に1本程度3両編成の列車が走る、のんびりとしたローカル線に。そんな鶴見線へ久しぶりに旅してきました。

クリックすると元のサイズで表示します
車輌は205系が使われています。工場地帯の長閑な初夏の昼下がり、3両編成の列車がよっくりと走っていきます。

クリックすると元のサイズで表示します
途中の浅野駅の昼間はほとんど列車が来ないホームで、ねこがくつろいでいます。

クリックすると元のサイズで表示します
と思っていたら、何が気になったのか突然スズメを襲うモードになり、ライオン化してしまいました。と、そんなドラマが展開されるほど、ある意味のんびりしているのです。
ちなみに、スズメは逃げていき、ネコは何事もなかったかのようにまたお昼寝するのでありました!
2

2015/5/24

今日は箱根へ  その他の写真

撮影ツアーで、箱根まで行ってきました。
すでに1年前から予定を組んでいたものなので、規制がかかっていないエリアへ
、出かけてきました。
現地では、普段と変わらない観光客で、大湧谷の一帯を除けば至って普段と同じ雰囲気でした。
我々も、大湧谷へは近づけないので、お玉が池と箱根旧街道にて写真を堪能しました。

クリックすると元のサイズで表示します
お玉が池では、水面を流れる波紋の変化を狙いました。

クリックすると元のサイズで表示します
シャガの花が咲く旧街道の杉並木。歴史を感じさせます。
1

2015/5/23

もはや何でもありあり!  

今回の九州への旅で利用した茨城空港。
13:00に博多空港を飛び立って、14:50には空港外にある駐車場の車に荷物を積み込み完了です。
車を4日日間止めても、駐車場は無料。しかもターミナルは徒歩1分以内という便利さ。家からは一般道を車で1時間半。(高速もあるけど、概ね同じ時間)
もし行き先がもう少しあれば、もっと使うんですがね。(羽田と比べてなんとも楽なこと!)

クリックすると元のサイズで表示します
ターミナルのすぐ脇がこの長閑さ。
自衛隊の基地が併設されているので、こんな置物があります。

クリックすると元のサイズで表示します
これが、今日乗って帰ってきたスカイマーク832便(折り返しは835便)。手前に写るターミナルまでは徒歩で移動です。展望デッキから撮影しました。
ちなみに、この福岡便2便のほか、神戸便が2便(内1便は神戸経由那覇行き)、札幌便が2便の計6便。全てスカイマークで、先の経営破綻もあって、札幌便、福岡便は火水が運休に。この他に春秋航空の上海便が曜日によって1〜2便。もちろん鉄道もレンタカー屋もありません。

クリックすると元のサイズで表示します
で、何でもありありの茨城空港では、各地のおみやげが勢揃い。今回は、九州で時間がなく買い物ができなかったので、茨城空港で販売されていた古今東西各地のおみやげを購入してみました。(金額的に安いものを...)
左上から地元小美玉市のヨーグルトドリンク、made in koria のすり梨ジュース(裏側のラベルは日本語)とキムチ、恐らく博多をイメージしたと思われる「めんべい」なるお菓子、最後は北海道は夕張メロンソフトキャンディー(ちなみに、今回購入はできませんでしたが神戸土産もしかり販売してます)。
さらにちなみにですが、小さな空港ですので、各地それぞれのおみやげの種類は大変少なくなっております。
もはや何でもありありの茨城空港。そんな魅力的な茨城空港へLet's Go!

1

2015/5/23

たまたま  その他の写真

今日は、たまたま長崎本線で撮影をしていました。そう、あわや衝突かと事件あった長崎本線です。
しかも、その当該列車の1本はたまたま撮影していなかった列車で、1本はなかなかやってこなかった列車。
こんな偶然もときには起こるものかと、ちょっと驚きました。その一部始終!
私が撮影していたのは、小長井駅と長里駅の間で、事件の起こった肥前竜王とは2〜30分離れています。

クリックすると元のサイズで表示します
まずは、上り「かもめ18号」(787系)が通過していきます。

クリックすると元のサイズで表示します
その後、少し移動して下り「かもめ15号」(同じく787系で運転)を撮影。
そして、このあと写真を撮らなかった上り「かもめ20号」(885系)が通過してるはずなんですが、それが事件となった当該列車の1本ですね。

クリックすると元のサイズで表示します
そして、そのあとにやってきた下り「かもめ17号」(885系)を当たり前のように撮影。

クリックすると元のサイズで表示します
さらにその後、ヘッドライトがついていないのが気にくわなくて、かもめ17号と同じ場所で上りかもめ22号(885系)を撮影。

その後来るはずの下り「かもめ19号」はいくら待ってもやって来ないのでありました....

1

2015/5/22

鳴石駅  駅旅

今日は、九州までやってきました。九州は、今年は4月以来約2カ月ぶりです。そして、今回は、松浦鉄道をぐるっと回って来ました。

松浦鉄道は、かつて日本最西端の駅だった、平戸口駅がある路線です。
(今は、沖縄にあるゆいレールに抜かされていますが)
伊万里から、各駅を訪ねつつ、途中列車も撮影し、概ね半分くらいまでは回ることが出来ました。

今日の一枚は、その内の一つ鳴石駅です。
工場が林立する中にある小さな駅ですが、ホーム脇で咲いた紫色の花が、彩りを添えてくれました。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2015/5/21

定番ポイント  その他の写真

2週間前に熱を出してから、熱自体はぶり返してはいませんが、のどの調子が今ひとつで、がらがら状態が続いています。
今回はやっている風邪は、のどのイガイガが長く続くらしいので、ビンゴなのかと思いつつ、まだ続くようだと医者にでも行かないとと思う今日この頃です。

今日の一枚は、そのがらがら声の中で撮影したC61 SLばんえつ物語。先日の山都鉄橋に続いて山都のS字という定番撮影スポットでの撮影です。

クリックすると元のサイズで表示します

1

2015/5/19

湖沼群  その他の写真

栃木の読売写真同好会の撮影ツアーも2日目。今日は、裏磐梯にある湖沼群巡りをしてきました。去年9月にもしたので、約9カ月ぶりの湖沼群巡りです。

まずは、曽原湖。朝霧で有名なところですが、この日も水面をはうように霧が流れ、幻想的な風景を作り出していました。
クリックすると元のサイズで表示します

裏磐梯で一番有名なのは、なんと言っても五色沼でしょう。その内の一つ青沼です。水底が透けて見えることで光が反射し、このような美しい青色を呈しています。
クリックすると元のサイズで表示します
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ