2016/7/26

ちゃんと止まってくれましたが  駅旅

今日の駅旅は怖い駅旅。
これまでに、ここは恐ろしいと感じた駅がいくつかありますが、嵐電の山ノ内駅は1・2位を争うくらいの恐ろしさを感じました。
なにせ、ホームは人一人分くらいの幅しかない。しかも、片側が電車で片側が車が通る。しかも、ここが駅?と思うくらいの案内表示の少なさ。
降りるときも怖かったですが、乗るときはもっと怖い。自分の目の前をすれすれに電車がやってきて、その背後を車が勢いよく通過していくのですから。
過去に、怖い思いをした駅で、宗谷本線の南茅沼駅というのがありますが、そちらは簡易式のホーム脇を特急が高速で通過するとはいえ、一応接近案内はあるわけで...
そもそも、ちゃんとここで電車が止まるのか半信半疑でしたが、ちゃんと止まってくれましたが...それにしても怖すぎます!

クリックすると元のサイズで表示します
道路の分離帯くらいにしか思えない山ノ内駅のホーム。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ