2016/10/15

横浜山手  その他の写真

昨日に引き続き、大人の休日倶楽部の写真講座の実習で、今日は横浜山手地区へ。言わずも知れた横浜港が開港した当時の領事官などが住んでいたのが山手地区で、今でも当時の西洋風の建築物が保存され残っています。

とりあえず、昨日のアンデルセンに続き、メルヘンチックな雰囲気を写真にしてみました。
クリックすると元のサイズで表示します

明日も朝早くから撮影で出かけなくてはいけないので、今日はこの辺にて...
(寝る時間がなくなる〜〜)

0

2016/10/14

アンデルセンでメルヘン  駅旅

大人の休日倶楽部の写真講座の実習で船橋にある「ふなばしアンデルセン公園」へ。船橋といっても中心部から離れていて、ほとんど鎌ヶ谷市、白井市に近い感じ。駅も新京成線の美咲駅下車で、そこからバスでといった感じです。(むしろ、ここまで船橋市なの!と驚きです)
しかも、何でアンデルセン?となりますが、何でも船橋市と姉妹都市のデンマーク・オーデンセ市生まれの童話作家があのアンデルセンということだそうです。
園内は、遠足でやって来た子供たちでいっぱい。聞くところでは大型バスが40台近く来ていたとかで、そんな子供たちに混じって、大人たちがメルヘンチックな風景をカメラに収めてきました。
クリックすると元のサイズで表示します
青空がでていなかったのが残念。

それはさておき、今年はなぜか新京成線に行く機会が多く(自分で増やしているだけですが)、昨日は新京成線でまだ行ったことのなかった残り3駅へ撮影前に立ち寄ってきました。
ということで、今日の駅旅写真は新京成線のみのり台駅です。
なぜ、ここに女の子らしきが縄跳びをしている壁画(タイトルは「童心」だそうです)があるのかは?ですが、とりあえず、これで新京成線は全駅訪問です!
クリックすると元のサイズで表示します
これだけとどんよりしていると、ただの写真になってしまいますね...
0

2016/10/13

八森駅  駅旅

大館の近くで撮影した後、五能線の秋田県内で訪れていない駅へと向かいました。
その1つ、今日紹介するのは八森駅です。

白神山地の南に位置する八峰町。その合併前の八森町の中心にあるのが八森駅です。
八峰町となった現在、駅には八峰町の商工会が入り、地域振興をになっているようです。

駅舎前には、園芸種ですが、花がいっぱい植えられていて、艶やかな感じでした。
それを前ボケに撮影してみたのが今日のカットです。
(ちょっと強引な感じでしたが...)

今日は、千葉県のアンデルセン公園まで出かけます。
家からかなり遠いので、早めに寝ようと思います。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2016/10/12

再び下小代駅に行き  その他の写真

なかなか、晴れのタイミングと写真を撮りに行けるタイミングが合いません。先日、日光で夕焼けを見た次の日、晴れの予報をあてにして、再び下小代駅へ。
しかし晴れたのはつかの間。ま、作品の方は撮れたので結果的に良かったのですが...。
今日はいい天気なんですが、これから会議です。

写真は、その下小代駅近くのコスモス畑で撮った東武鉄道6050系。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2016/10/11

現役時代  駅旅

下小代駅、木造駅舎が現役だった頃の写真。クリックすると元のサイズで表示します
この日は小雪が降っていました...
0

2016/10/11

初物!  

原稿書いて、夕食食べて、仕上げに飲んでしまったジン。
いつも飲んでいるものではなく、近くのスーパーで購入したウィルキンソンのジン。初めて飲んでみました。(値段は千円未満)


辛さはOK。飲み口もOK。風味もOK。とここまでは良かったのですが、割と甘め...?。そして、2口、3口すると辛さばかりが来て結構応えます。
たぶん、ジュースで割ると(つまりカクテルにすると)美味しい感じですが、そのまま飲むにはちょっと応えますね...この味。
いつまでも口に残る変な感じが個人的にNGでした。
(私の好みは...HPまで)
ということで、お酒は常に冒険なのでした。

で、今日の一枚は、太鼓をもした駅舎がユニークな糠沢駅。近くにある綴子(つづれこ)という集落に伝わる民俗芸能にちなんだものなのだそうです。
何でもギネスにも認定された大太鼓があるとか...

とはいえ、駅舎にまでしてしまうこの心意気には打たれるものがありました...。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2016/10/10

秋の競演  駅旅

徹夜で校正をしてという仕事がとりあえず落ち着き、後は原稿書きの仕事が何本か...これは、明日(といってももう10日)にでもやるとして、その前に少し気晴らしに出かけてきました。
秋の被写体を探して栃木県内をうろうろして、秋色を見つけてきました。

まず1つは、コスモス咲く駅。東武日光線の下小代駅へ。この駅に最初に訪れた2002年当時は古い風格のある木造駅舎でしたが、その後建て替えられ、旧駅舎は駅前に移築(今でも残っています)されました。その新しい駅前にはコスモスが咲いているのは知っていたので、それをお目当てに出向いてみました。ただ、残念ながら行ったタイミングでは日が差していなかったため、メリハリのない写真になってしまいました...。
クリックすると元のサイズで表示します

2つめは、奥日光の湯元へ。湯元周辺は奥日光の中でも気温が低いので、紅葉の色づきがほかの所より少し早め。カエデも既にいい色に色付いていました。山奥っぽく感じるかも知れませんが、国道沿いです。この後、足湯に浸かって来ました...
クリックすると元のサイズで表示します

で、最後は戦場ヶ原で巡り会った寒冷前線通過後の秋空。白樺の幼木に映える青空にちょうど日が差し、美しいシルエットを作り出してくれました。(結構寒かったです...)
クリックすると元のサイズで表示します

秋のコスモス、カエデ、空と3拍子楽しませてもらった1日でした。
3
タグ: コスモス カエデ 

2016/10/7

一足早い秋  駅旅

毎月月初はパソコンとの睨めっこ。最近睡眠不足の間がありましたが、昨晩3時に寝たところ起きたのがほぼ10時。爆睡をしてしまいました。恐らく、明日にかけては徹夜なので体力を温存しないとと...自分に言い聞かせても、溜まった仕事は片づかないのでした。
さて、そんな缶詰状態なので、今日は最寄りの小金井駅の写真。いつも、私の目を楽しませてくれる薄墨桜も心なしか元気がなくなってきて、一部が黄色くなってきました。昨日は久しぶりの本格的な晴れとあって、青空に巻雲が流れていました。まだまだ秋はこれからといったところですが、一歩づつ確実に秋は近づいているようです。(昨日は暑かったですけどね)
クリックすると元のサイズで表示します


で、こちらは少し気の早い秋のお知らせ...
少しご案内が遅れましたが、旅行読売11月号の「駅舎のある風景」で会津中川駅を紹介しております。紅葉に染まった駅周辺が、一足早い秋をお届けします。ぜひご購読下さい!

1

2016/10/6

水たまりだって  駅旅

そろそろ佳境に入ってきました。締め切りが早い今月なのに、まだまだやることが残っている。来週まで体力が保つのか心配になってきました...。

さて、今日の駅旅写真は前山駅です。釜石線に回った後、晴れ間を求めてやって来たのは大館。その近くにある奥羽本線前山駅は、ちょうど駅前にできた水たまりに駅舎がキレイに映っていました。たかが水たまりですが、バカにできない被写体です。クリックすると元のサイズで表示します
1

2016/10/5

とりあえず撮影に  その他の写真

いまさら新規購入のD810、セッティングに四苦八苦したモノの、とりあえず写真を撮ろうと、昨日の夕暮れ直後に近くの両毛線まで出かけてきました。
ISO6400。なかなかいい感じで撮れますね! 知ってはいたモノの自分の絵で撮ってみると、その感じがよく分かります。
セッティングの方も、万全。D800のカスタムを移行して、操作もほぼ違和感ないレベルに...
昨日は夕暮れ時に雲が厚くなってしまい、いい感じに焼けなかったのが残念です。
クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ