2016/11/6

灯台もと暗し  駅旅

これまでに約4100ちょっとの駅を訪ねてながら、地元栃木県の駅は全部回っているわけではありませんでした。
まだ、精査はしていないのですが、栃木県には自分の定義(重複は除いたりしている)で約115駅(ざっくり数えたら114駅)あって、調べてみたところあと10駅ほどに出向いていない状況でした。
そこで、今朝はそのまだ訪れていない足利付近の両毛線、東武線の駅を訪ねてきました。

写真は、東武伊勢崎線の県駅。周囲が田んぼと開けていて、開放感はたっぷり。粟でしょうか、田んぼには穀物が栽培されていて、朝日に輝いていました。
クリックすると元のサイズで表示します

今日はほかにも5駅ほど回って、たぶん残すところ東北本線の「氏家駅」と「岡本駅」の2駅。
ですが、栃木県の駅は長野県の駅と違って絵的には今ひとつの駅が多数を占めています。写真展でもしようにも、あまり???な感じなのがちょっと残念です。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ