2016/12/31

あと1日  駅旅

2016年も残すところあと1日となりました。

今年は、1年間に訪問した駅の数が過去最高の約550駅となったものの、これといっていい感じの駅に巡り会えなかった気がしています。

昨日、今年の撮影データを見返したところ、都会の路線を多く取材に行ったものの、自分のお気に入りのありそうな地方への取材は少なかったことが影響しているようでした。(京阪、名鉄、新京成、嵐電といった具合に、都会の私鉄を結構巡った年となりましたが...)
しかも、年の前半は、そこそこ出かけていたものの後半はかなりのペースダウン。特に11月〜12月に至ってはほとんど出かけられない状況が続きました。それがかなり影響したのかも知れません。

来年はどんな年にするのか・・・。悩ましいところですが、なんといっても北海道で廃駅・廃線が相次いで発表されましたが、できるだけなくなるところには行っておきたいと思っています。それから、JR西日本管内にある三江線の残り2駅。ここにも行っておきたいところです。
そして何より、少しはゆとりを持ちたいと思っています。少なくともとんぼ返りしなくてはいけない取材ではなく、じっくり回るようにしたいですね。

とにもかくにも、皆さん1年間お世話になりました。今年の更新はこれが最後になると思いますが、皆さんにとって2017年が良い年でありますよう願いつつ、2016年を締めたいと思います。

ありがとうございました。そして、来年もよろしくお願いいたします。

クリックすると元のサイズで表示します
JR肥薩線の大隅横川駅へ行けたことが、今年一番の出来事でした...。
0

2016/12/29

美しい夕焼けのドラマ  駅旅

古島駅からの急な坂を登り切った辺りに、儀保駅はあります。この駅のホームからは、那覇の市街地が一望できるばかりか、その先の海まで見える絶好のロケーションです。
沖縄に着いたその日、美栄橋駅近くのホテルにチェックインした後、ご当地に住む、先輩写真家にお会いし、お茶をしていたところ、急に雲が流れ出し、どんどん赤く染まって行くではありませんか。
こんな千載一遇のチャンス。そうそうに出会うものではありません。急いで、儀保駅のホームに上がると、いい感じの雲が西の空に。この後、素敵な夕暮れのドラマが待っていました。

年末29日だというのに、通常の業務がわんさか。朝からほぼパソコンの前で作業です。
この後は、ホームページを更新します!!

クリックすると元のサイズで表示します
儀保駅のホームからの夕景。このあと、どんどん雲が赤く染まっていきました。このあと、ゆいレールはいよいよ終着の首里駅へ向かいます。

0

2016/12/28

年の瀬  駅旅

2016年も年の瀬が近づいてきました。
年の瀬が近づくとともに、沖縄の駅旅シリーズもいよいよ終着駅に向けてラストスパートです。

古島駅を出て急な上り坂を登っていく途中に、市立病院駅があります。文字通り、那覇市立病院の前にある駅です。

ちょうどこの駅を訪れたのは、夕暮れの後。まだ、西の空に夕焼け雲が残っている時間です。坂の途中ということもあって、ちょっと高い方から古島駅方向を見下ろすように狙ってみました。こうして撮ると、都会の駅も絵になるものだと沖縄に来て改めて感心しました。

写真展「沖縄ブルー」は、1月6日まで開催しています。
年末は、1/1〜1/3がお休み。年末は、12/31までやっているそうですので、お時間のある方はぜひともお越し下さい。
私の方は、とりあえず本日12/28は早めの時間に少し立ち寄るつもりでいます。(仕事次第ですけどね...)

クリックすると元のサイズで表示します
ちょうど夕焼け時に訪れた市民病院駅。

クリックすると元のサイズで表示します
市立病院駅を出て儀保駅に向かって坂を登ってくるゆいレールを「撮り鉄(編成写真)」しました。

0

2016/12/27

こんなところに  携帯より

踏切があるんです。
地下鉄銀座線の上野車庫!
クリックすると元のサイズで表示します
0

2016/12/26

久しぶりの新規駅撮影  駅旅

ここのところ、新規で駅撮影ができていなかったのですが、ウィステリア写真教室の鉄道風景写真講座で鶴見線の撮影に行った昨日、久しぶりに新規の駅へ。

4229駅目の撮影は、鶴見小野駅です。これで、鶴見線は12駅全てを回りました。
工場地帯を走る鶴見線は、駅前が工場というところが多い中、珍しく住宅地の一角にある駅です。日曜午後の列車の乗客の多くがこの駅で降りることからも、ここが住宅地であることが分かります。
駅自体は、昭和な雰囲気が残る昔ながらの駅舎です。

その後、近くでギラリ!を撮り、最後は海芝浦駅の夜景を撮ってきました。

クリックすると元のサイズで表示します
冬の夕暮れ時。もの寂しい雰囲気の鶴見小野駅です。

クリックすると元のサイズで表示します
最後、ギリギリ夕日が残ってくれて、先頭部分がギラリしました!

クリックすると元のサイズで表示します
海芝浦駅の夕景。海に面しているだけあって、やはり絵になります。欲ばって鶴見航路橋(鶴見つばさ橋)も入れてしまいました。

0

2016/12/25

古島駅  駅旅

2日間ほど更新をサボってしまいました・・・。一昨日は、撮影仕事終わりで、家に帰って疲れて寝てしまい、昨日は、朝に大寝坊した上に、勝手に仕事関係お休み、PCも見ない日と決めてお出かけ(川越までですが)してきました。もちろん、昨日は写真も撮らずです。

今日は、ゆいレールの旅の続きです。

おもろまち駅を過ぎたゆいレールは、安謝川に向かって緩やかに勾配を下っていき、古島駅へと到着します。ちょうどこの辺りは、谷のようになっていて、住吉公園になっています。そして、その斜面地に末吉宮と呼ばれる神社(地図上では跡となっています)があります。(そこへは時間がなくて行けませんでした)

そして、ゆいレールのほうは、ここから首里の頂き(首里城があった辺り)に向かって一気に坂を駆け上がっていきます。これが結構な急な坂。ちょうど、その坂の上から見下ろすと、泊埠頭を中心とする那覇の市街地がよく見渡せます。

クリックすると元のサイズで表示します
古島駅自体はほかの駅と何ら変わらない道路上にある駅。

クリックすると元のサイズで表示します
古島駅を出て、大きくカーブしたゆいレールが坂を一気に駆け上がってきます。写真手前側にあるグレーのものはゆいレールのレールです。
0

2016/12/22

美作河合駅  駅旅

昨晩は、大人の休日趣味の会の「写真講座」を受講している皆様に写真展にお越しいただき、楽しい時間を過ごさせていただきました。お越しいただいた皆様、ありがとうございました。おいしいお酒もいただいて、幸せな限りです。

で、今日はというと、明日に備えて早めにかえって就寝しないと状態。浅草に8時ということは少なくとも5時半には起きて家を出ないと...ということで、本日は会場の方には顔が出せそうにありません。

今日は、ブログの方の写真も沖縄はお休みして、先日の姫路方面の写真から美作河井駅です。
この駅を訪れるのは2回目。1回目はツツジの時期、今回は紅葉の時期。
古い木造駅舎のちょうど背後にきれいに色づいたイチョウが映えていました。
この駅の端の方には昔の転車台も残っているレトロな雰囲気満点の駅です。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2016/12/21

私にとっては  駅旅

安里駅の次のおもろまち駅。「おもろまち」なんだか面白そうと思いきや、私にとっては一番面白くない場所でした。ブランドショップが建ち並び、外国人観光客がいっぱい! ここはさながら銀座!? といった雰囲気。
せっかく旅行に来ているのに、その土地の雰囲気とか、町並みとか、食べ物とか、そういうのを楽しまないでブランドショップ(ましてや海外ブランド)でお買い物する感覚はよく分かりません。(それだけじゃないんでしょうけどね)

とはいえ、近くに広い公園があったり、マンションが建ち並んでいたり、どちらかというと「多摩センター」といったところでしょうか。

いずれにしても私には苦手そうなまちでした。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2016/12/20

古い町並みが残る  駅旅

再び沖縄ブルー・ゆいレール駅旅の続きです。
牧志駅を出ると次に着くのが安里駅です。安里駅の一帯は、戦後にできた那覇の古い市街地が残っているエリアらしく、小規模の住宅がびっしり斜面地に建ち並んでいます。那覇に来て、最初に沖縄らしさを感じたのがこの一帯です。
最初は、現地の方の車で案内されて、そして自転車で回っていたので、改めてこの一帯を走ったときに、那覇に坂が多いことを思い知らされました。そして、「バブに注意」の看板もはじめて見ました。
再開発なのでしょうか、正直この一帯以外はあまりにもキレイになりすぎていて、まったく「らしさ」が感じられませんでしたが、ここにきてようやく真の沖縄らしい風景が撮れたような気がしました。

クリックすると元のサイズで表示します
駅自体はほかと変わらない安里駅ですが、駅周辺の建物が古くからある感じを漂わせています。

クリックすると元のサイズで表示します
以前にもこの写真は見せましたかね...安里駅とおもろまち駅の間の市街地内を走るゆいレールです。

1

2016/12/19

ハードな週末  その他の写真

2日ぶりの更新になってしまいました...。
一昨日は、ブライダル撮影の仕事の後に、行きつけのお店のX'mas会らしきがあり、昨日はよみうり写真同好会の撮影ツアーで横浜へ。さすがに帰ってきて疲れ切ってしまい、ちょっとだけ飲んで寝てしまいました...。

横浜の撮影会は、かつての我がお膝元、本牧三溪園と大桟橋からの夜景の撮影。高校時代の遊び場での撮影会ということで、かなり変わってしまった景色を眺めつつ、なんだか変な感じの撮影です。(といっても、取材などで時々訪れているんですけどね)

ということで、今回の写真は、三溪園の紅葉と大桟橋からの夜景です。

クリックすると元のサイズで表示します
ちょうど紅葉ピークの木もあった三溪園。日も差してくれて、いい色合いを撮ることができました。
(それにしても、今年は12月になってもまだ紅葉撮影していて、行きの写真はまったくできずです)

クリックすると元のサイズで表示します
大桟橋から見たMM21地区の夜景。ブルーモーメントの空に富士山も見え、夜景撮影としては申し分のない天候でした...

1
タグ: 横浜港 三溪園 MM21



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ