2016/12/7

壺川には  駅旅

奥武山公園駅の次は壺川駅です。この間は、沖縄埠頭から漫湖という湖へと続く入り江のような場所にあるので、かなり開けた感じです。ちょうど壺川駅の対岸に奥武山公園がある感じです。
壺川駅自体はほかのゆいレールの駅と同じで、さほど特徴はない感じです。

この壺川駅のすぐ近くには、壺川東公園というところがあり、そこにはかつて沖縄を走っていた沖縄軽便鉄道の線路と南大東島でサトウキビ列車として活躍した機関車が静態保存されています。

ゆいレールはどちらかというと都市型の鉄道だとすると、沖縄のローカル感がある鉄道を見る上で、とても貴重な場所と言えると思います。

クリックすると元のサイズで表示します
特に何の変哲もない壺川駅。

クリックすると元のサイズで表示します
沖縄らしい鉄道...が感じられる東壺川公園。手前にある木はアコウジュです。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ