2016/12/26

久しぶりの新規駅撮影  駅旅

ここのところ、新規で駅撮影ができていなかったのですが、ウィステリア写真教室の鉄道風景写真講座で鶴見線の撮影に行った昨日、久しぶりに新規の駅へ。

4229駅目の撮影は、鶴見小野駅です。これで、鶴見線は12駅全てを回りました。
工場地帯を走る鶴見線は、駅前が工場というところが多い中、珍しく住宅地の一角にある駅です。日曜午後の列車の乗客の多くがこの駅で降りることからも、ここが住宅地であることが分かります。
駅自体は、昭和な雰囲気が残る昔ながらの駅舎です。

その後、近くでギラリ!を撮り、最後は海芝浦駅の夜景を撮ってきました。

クリックすると元のサイズで表示します
冬の夕暮れ時。もの寂しい雰囲気の鶴見小野駅です。

クリックすると元のサイズで表示します
最後、ギリギリ夕日が残ってくれて、先頭部分がギラリしました!

クリックすると元のサイズで表示します
海芝浦駅の夕景。海に面しているだけあって、やはり絵になります。欲ばって鶴見航路橋(鶴見つばさ橋)も入れてしまいました。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ