2017/1/16

智頭急行ハート繋がり  駅旅

昨日は、地元の道の駅「思川」というところで写真セミナー。100席近くがほぼ満席とビックリでした! 遠くは群馬県の前橋市のほうからも。たくさんの方に来ていただいて本当に有り難いことです。自分なりの写真論でしたが、少しは参考になったでしょうか?
ひとまずは、お越しになっていただいた方、ありがとうございます。写真集もご購入いただきありがとうございました。

ところで今朝は、とても寒く、家の温度計が7時過ぎの段階で氷点下6.9℃。この冬一番寒かったようです。でも、寒いときはもっともっと寒いはずなので、もしかしたらまだまだ底ではないのかも知れませんね...。

さて、話は変わって今日の駅旅写真は宮本武蔵駅です。人名ではなくてこれが駅名。なんでも、宮本武蔵の生家がこのちかくにあるとかで、それにちなんで作られ付けられたそうです。
駅前ではツバキが花を付けてますが、その近くにある銅像は武蔵・お通・又八の三体像なんだとかですが、私には何ら価値が分かりません。(そう、そもそも宮本武蔵が何もんだかも語れませんし...しかも「お通」と「又八」ってだれ?)

それよりも駅舎の窓の方が興味あり!! そもそも駅舎は写真の左に写る建物。その窓がなんと「ハート」。なんでここでハートなのか...。
この先にある恋山形駅といい、智頭急行の方々は「ハート」が好きなんでしょうか。

クリックすると元のサイズで表示します
ちょっと分かりにくいですが、駅舎の窓が「ハート!」

クリックすると元のサイズで表示します
前にも紹介した話題のピンク駅はまちあいしつに「ハート!」マーク

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ