2017/3/1

もはや芸術  駅旅

また、2日ほど間が空いてしまいました。今月はちょっと山が高そうで、しかも、なかなか仕事がはかどっていないのです。(やらなければいけない作業が多すぎ!)と愚痴を言っていてもしょうがないので...

宗谷本線の駅写真撮影の旅はさらに北へ。段々日も暮れてきて紋穂内駅に着いた頃にはかなり日も暮れてきました。

とりあえず、駅舎を撮影。

それにしても、この駅のダルマ駅舎のさび付きようはかなりのものがありました。まるで魚の体表のような鱗模様と言っていいほど。ここまで来るとまさに芸術級。(しかし、この後もっと凄いのが登場しますが...)

この日、この駅を利用した人がいたのかどうかすら分かりませんが、それでもきちんと除雪だけはされていました。
クリックすると元のサイズで表示します
種類は分かりませんが絵になりそうな木がありましたが、駅舎があまりに芸術的すぎてここでの撮影は断念しました。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ