2017/5/30

今日も野田線の写真!  駅旅

暑い日が続いていますね〜。暑さが苦手な私としては、ここ数日バテバテで、昨夜も家に帰って風呂に入ったら耐えきれずすぐに寝てしまいました...。そろそろいろいろと原稿の締め切りが迫っていますので、いろいろとやるべき作業はあるんですけどね...。

さて、今日も野田線の写真をアップします。
七光台駅付近に行くと、駅周辺に緑地帯が広がっています。何でも、地元の昔からの民有地らしく、未だに開発されずに残っているのだとか。
しかも、地主さんの意向によって、この土地が小学校の通学路になっているとの看板も。

今時、すぐに開発の手が入る土地が多い中、このような土地はぜひ残してほしいと思います。

クリックすると元のサイズで表示します
サツキツツジが夏雲に映える七光台駅。背後には緑豊かな森が...。

クリックすると元のサイズで表示します
その緑地帯を前に野田線の電車を撮ってみました。

0

2017/5/28

横浜と松戸  駅旅

先週も、なんだかんだと出かけてばかりでした。
先日紹介した神代植物公園や東武野田線の見沼田んぼもそうなのですが、その他にも横浜にも取材で出かけていたりしました。

そして、今日は今日で撮影で松戸へ。その帰りには東武野田線の未乗車区間である船橋〜清水公園間を乗り鉄してきました。
それにしても、最近、野田線(いまや、愛称のアーバンパークラインの方がいいのかも知れません)に縁があるのか、この1週間で2回も野田線の撮影をすることになるとは...。

ということで、本日は、横浜工場夜景と野田線の写真です。

クリックすると元のサイズで表示します
横浜市磯子区の工場夜景。といっても、この場所は私が子供の頃に毎日のように釣りをしていた場所。いまでも実家はここからほどない所にあるのですが・・・。今回は夜景の撮影のためにわざわざ栃木から訪ねてきました。

クリックすると元のサイズで表示します
古利根川(ふるとねがわ)の鉄橋を渡る東武野田線の電車。青空と白い雲には旧式車両の塗装の方がお似合いです。
ちなみに、「古」利根川というのは、昔の利根川の本流のこと。現在利根川は銚子の方に流れていますが、江戸時代まではこの古利根川の流れが利根川の本流で、東京湾へと注いでいたんです。

0

2017/5/27

バラを撮るのは  

「大人の休日倶楽部」の写真講座の実習で神代植物公園へ。
ちょうどバラが見頃を迎えているということで、バラ園の撮影をしてきました。

今回は「初めてのカメラ」というコンセプトの講座なので、カメラの使い方もこれからという方々が多い中での実習。と言うことで現場では四苦八苦。みなさんまごついてしまうんです。

「撮り方がわからない...」と聞かれるわけですが、よくよく話を聞くと「使い方がわからない」のです。そうこうしているうちに、肝心の撮影はそっちのけになり...。

「オート」を使えと言うかもしれませんが、「オート」で写真を撮ったのでは誰が撮っても同じ結果。これでは写真にはなりませんよね...。個性もあったもんじゃない。
そこで、「オート」でないことをやろうとすると、操作が...メニューが...煩雑すぎて...何が何だかわからなくなる。

基本となる操作がいかに簡単にできるのか。そんな、最低限の機能だけに特化したシンプルなデジタルカメラこそ、真の「使いやすいカメラ」といえるのではないでしょうか。

とかなんとか言いながら、撮影したバラの写真です。それにしても、バラはキレイですが撮るのは難しいですね...。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0

2017/5/24

撮レッキングツアーのお知らせ  駅旅

休暇村那須におきまして開催予定の「初夏の花図鑑 撮レッキング」というツアーの参加者を募集中です。(講師を担当いたします)
上野駅を起点に往復バスでの移動で、沼原湿原、那須平成の森、茶臼岳などで咲く初夏の山野草を撮り歩くというツアーです。
7月2日(日)〜4日(火)の2泊3日、宿泊代バス代など込みでお一人様79,800円です。
先着10名様には富士フイルムのミラーレスカメラの貸し出しもあり。
現在参加者募集中です。山野草に興味のある方はぜひご参加下さい!
ツアーの詳細はこちらです。

クリックすると元のサイズで表示します
この写真は、まだフィルム時代に撮影した沼原湿原の写真をスキャンしてみました...。
0
タグ: 休暇村 那須 山野草

2017/5/23

野田線のビューポイント  その他の写真

大森の読売カルチャーセンターでやってます鉄道写真講座の実習で東武野田線(アーバンパークライン)の大宮公園〜大和田間の見沼田んぼへ。

見沼田んぼは東京近郊で最大級の緑地帯で、野田線はそこを横断します。緑まばゆい季節。田んぼには水が張られ、初夏の美しい風景が広がっています!

ちなみに、読売カルチャーセンター大森にて、「鉄道のある風景」という口座をやっておりますので、興味のある方はぜひ受講してみてください! 体験受講もやっています。

クリックすると元のサイズで表示します
生い茂った河原の草原と絡めて…背後にはさいたま新都心の高層ビル群がみえます♪
0

2017/5/22

解説♪です!  携帯より

東蓮とは、鉄ちゃんポイントのひとつ♪東北本線の東大宮駅と蓮田駅間の撮影ポイントの略です!
0

2017/5/22

見沼田んぼの例の場所!  携帯より

東蓮よりもだ〜い好き♪
クリックすると元のサイズで表示します
0

2017/5/20

銀杏並木  駅旅

夜の帷が降りるころ、都営新宿線の浜町駅へ。ここは、浜町公園の下にある駅で、その入り口にある銀杏並木が美しい場所です。
新緑の青葉が辺りを覆った並木道にオレンジ色の街灯が映えていました。
クリックすると元のサイズで表示します


1

2017/5/19

地下鉄プチ駅旅  駅旅

昨日は大人の休日倶楽部の講座の後、少しだけ時間が空いたので都営新宿線へプチ駅旅してきました。
地下鉄ですから駅は地下(新宿線には東大島駅という地上駅もありますが...)。駅舎と呼べるものもなければ、鉄道の姿も見られないので、あまり写真にしても面白くはないのですが、全ての駅で写真を撮ろうと思っている私にとっては、撮らねばならないもの。
駅と分からせるには、出口にある看板を入れ込むとかしないと、駅だかなんだか分からない訳です。
そのプチ旅で訪れた西大島駅の出口付近には、五百羅漢が昔あったそうで、その跡地なのでしょうか、サツキツツジの植え込みがあって、ちょうど今が花真っ盛り。駅前にピンクの絨毯が敷き詰められています。
これが、普通の地上駅ならば...などと思いながらも、出口とともに撮影です。

クリックすると元のサイズで表示します
やはり出口だけでは駅らしくないですね...。

0

2017/5/18

写真を展示しています!  

今日はちょっとご案内です。
私が講師を務めています、JR東日本大人の休日倶楽部・趣味の会の「楽しく学ぶ写真講座」。
こちらの受講生の皆様の作品を、JR神田駅の南改札を出た東側の通路で展示しております。

展示期間は2つに分かれていて、前期チームが5月12日〜6月19日まで、後期チーム6月21日〜7月28日となっています。
神田駅へお越しの際はぜひ覗いて見てください

「楽しく学ぶ写真講座」は、写真をちょっと上手に撮影するコツを楽しく学ぶ講座です。被写体もいろいろ。写真の経験は問わず、「楽しく学ぶ!」がモットーの講座です。

なお、講座はいくつかあり、随時とはいきませんが募集していますので、興味のある方は、わたしの方にメールで問い合わせいただければと思います!(メアド:nk@ekitabi.com)

クリックすると元のサイズで表示します
JR神田駅の南改札を出たら左の方です!
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ