2017/7/13

とりあえず長くしておけ  駅旅

茨城県の鹿島臨海鉄道にある「長者ヶ浜潮騒はまなす公園前駅」は、現在、残念ながら運転休止に追い込まれている南阿蘇鉄道の「南阿蘇水の生まれる里白水高原駅」と並んで、読み仮名数が22文字の日本一の駅です。ちなみに、表記文字数では南阿蘇水の生まれる里白水高原駅に負けるようです。

さて、この長者ヶ浜潮騒はまなす公園前駅は、その名の通り、近くにある長者ヶ浜潮騒はまなす公園にちなんだもの。その長者ヶ浜潮騒はまなす公園には、今でこそその座を譲ったそうですが、日本一長いローラー滑り台があるということ。なんとも「長い」が好きな町のようです...

ですが、この町に住む人にとってはこれはいいことなのか?です。長いことを自慢するのもいいですが、最寄り駅はときかれて「長者ヶ浜潮騒はまなす公園前駅」と答えたり、定期を買うときにいちいち「長者ヶ浜潮騒はまなす公園前駅」と書くのもとても面倒なのではと思ってしまいます。

長者ヶ浜潮騒はまなす公園前駅の近くにお住まいのみなさま、ご功労様です。

クリックすると元のサイズで表示します
ということで長者ヶ浜潮騒はまなす公園前駅いう名前で競うより、もう少しほかのことで競ってほしい感満載の長者ヶ浜潮騒はまなす公園前駅です。
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ