2017/8/4

由良駅が泣いちゃいます  駅旅

山陰本線の由良駅。開業も古く、歴史を感じさせる駅のはずなのですが、駅を訪れてみると、なんだか変な看板が。
人気のアニメだかなんだか知りませんが、これじゃ駅が泣いちゃうとおもうのはわたしだけでしょうか...。
駅前に像だの、看板だのを設置するくらいなら理解しますが、駅名の看板まで変えてしまっては、ここがどこだか分からない。(知っている人にはいいですが)
映画のセットがそのまま残るJR根室本線の幾寅駅やJR留萌本線の恵比島駅も同じといえなくないですが、まだこちらは、駅としての雰囲気を重視してのこと。
由良駅の看板には納得ができないわけです。

平成の大合併があったときに、みどり市だのさくら市だのどこだか分からないような自治体名を付けた自治体がありますが、これも本末転倒というやつでしょう。

せっかく地名・駅名というものがあるのですら、それは大切にしていくべきだと考えるわけです。

クリックすると元のサイズで表示します
それにしても絵にならないし、建物ともあっていません。もしこの駅の利用客だとしたら恥ずかしさを覚えます。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ