2017/8/29

昭和レトロな空間  駅旅

最近、ちょっと気になっている、昭和レトロな空間。そんな空間が日暮里駅にあります。
現在、駅自体が立体化されることが多いなか、乗り替え用の跨線橋が残る貴重な駅です。
その跨線橋に加えて、駅の屋根も古いまま。
ほかでは、川崎駅や地元の小山駅なんかが雰囲気は残していますが、こうした駅も少なくなってきました。

こうした空間を写真に収めておこうとあちらこちらと散策している今日この頃です。

クリックすると元のサイズで表示します
この古い跨線橋もいつまで残っているのでしょうか。
1
タグ: 日暮里駅 都会 昭和



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ