2017/12/31

賛否両論  駅旅

なんだか最近、うんこドリルなるものがはやっていますが、それはそれとして、鶴見線の駅にはたくさんのネコがいます。
扇町駅もその一つ。

年末も差し迫っている中、事情があって鶴見線へ撮影に出かけてきました。
扇町駅に行くと、たくさんの猫たちが日向ぼっこ。その傍らにはネコに餌をあげないで下さいとの看板も。

確かにネコがいることで、なんだかほのぼのとした雰囲気になった一方で、ネコのうんこを踏んでやな気分になったのも事実。

うんこドリルがはやっている昨今ですが、やはり実物はやなものですね...

クリックすると元のサイズで表示します
ネコはネコとして、ホームが昭和時代を感じさせる扇町駅です。

0
タグ: ネコ 扇町駅 うんこ

2017/12/28

イルミネーション!  駅旅

バタバタとしていて決して余裕があるわけではないのですが、弾丸で会津若松周辺に撮影に出かけてきました。
昨日の夕方出発して、今さっき帰宅。
今回は、写真の七日町駅をはじめ、会津若松周辺のイルミネーションと冬将軍による地吹雪を狙っての撮影でした。

あいにく地吹雪の方は、天候がいまいちで撮影はかないませんでした。イルミネーションの方はぼちぼちといった感じです。

とりあえず、寂しいイルミネーションですが、昨晩立ち寄った只見線の七日町駅のカットをアップします。

クリックすると元のサイズで表示します
水で濡れた路面に反射したのがせめてもの救いでしょうか...
0
タグ: 七日町 会津 只見線

2017/12/26

虹ができる  駅旅

相変わらず、細々とバタバタしております。ちょっと気を抜くと、やらなければいけないことがどんどこ溜まっていく一方で、さすがに少しお疲れモードです。
ブログの方も、間が空いてしまいました。

今日は、「春夏秋冬の絶景駅100選」で登場する敷島駅を紹介。
上越線の敷島駅は、利根川の削りだした深い谷の中腹にある駅。
そのため、眺めも良く、遠くには谷川連峰を望むロケーションです。
それもあってか、この一帯は雨上がりなどに霧がよく発生し、そこに朝日が差すと虹が現れます。
何度か目撃はしているものの、実際に写真を収められたのは1度だけ。
いつか、もう1度撮りたいと狙っているところです。

クリックすると元のサイズで表示します
敷島駅の駅舎。建て替えられてすっきりしていますが、この駅の近くで、何度か虹を目撃!
「絶景駅100選」では、その虹が架かるホームの写真を掲載しました!

クリックすると元のサイズで表示します
「絶景駅100選」で敷島駅もチェックしてみて下さい!!!


0

2017/12/23

柴又駅  駅旅

昨日は、早朝から夜遅くまで、バタバタとしておりました。
というのも、昨日は、私としては珍しい、モデルさんを撮影。普段やっています写真講座の特別編で、着物を着たモデルさんの撮影会を行いました。
場所は、東京都葛飾区にある山本亭。古い建物の一角を借りての撮影会です。

普段は人物を撮るのは、ブライダル写真のときくらい。その私めがあまり教えることはないのですが、少しだけ撮るときの注意点とか、普段は使わないような単焦点レンズの特徴なども解説しながら、楽しい撮影となりました!
参加していただいたみなさまお疲れさまでした!

そして、柴又界隈をスナップして、夕方から向かったのは品川にありますキヤノンSタワー。
先日から行われていましたEditor's Shot!2017の結果発表&表彰式ということで、出かけてきました。(ちなみに、こちらはCAPA編集部のスタッフとしての参加です)

この写真展は、普段カメラ雑誌の編集している人たちが、写真を撮って飾る側となり、人気投票によって、優秀作品になると賞品がもらえるというものなのです。
で、結果は言うと「第3位」でした...。そして賞品は「EOS M100レンズキット!」。一歩及ばず80Dは頂けませんでしたが・・・。
ご来場いただき、また、投票いただいたみなさま、ありがとうございました!!

クリックすると元のサイズで表示します
というわけで、今回の駅旅写真は京成金町線の柴又駅。駅前ではまたまた出かける寅さんを見つめるさくらさんの後ろ姿が郷愁を誘います...。

クリックすると元のサイズで表示します
山本亭のお庭をバックにワンショット!モデルは松長ゆり子さん


クリックすると元のサイズで表示します
頂きましたEOS M100!!! 使い道はまだ?です。
0

2017/12/21

上総松丘駅  駅旅

何日か間が空いてしまいました。
少し集中して仕事をこなしていたら、なかなか時間が取れずにいました。
さて、本題の駅旅写真。

今日の駅旅写真は、久留里線の上総松丘駅です。先日の小湊鉄道の後にこちらに回って来ました。

久留里線は、木更津と上総亀山を結ぶローカル線です。ローカル色が強く車両もレトロで人気の小湊鉄道に対し、久留里線の方は新型のディーゼルE130系が投入され、ローカル線とはいえ昔懐かしい雰囲気も薄く、小湊鉄道のような人気はありません。ですが、その分、ゆっくり写真を撮ることはできるのです。

その終着の1つ手前が上総松丘駅。実は、駅のすぐ脇を道路が走っていて、田舎感はありません。ですが、切り取りようによってはどちらかというと山間にあるひっそりとした駅といった感じです。周囲の紅葉と相まって、秋らしい雰囲気を醸し出してくれました。

クリックすると元のサイズで表示します
駅前には黄色く色付いたイチョウの木も。

クリックすると元のサイズで表示します
今宵は、写真展会場におりますので、時間のある方はぜひお越し下さいませ。
0

2017/12/18

里山トロッコ  駅旅

小湊鐵道の週末の観光列車は里山トロッコ号。機関車の形をしているだけで、中身はディーゼル。小さなトロッコ車両を3両牽引して、田園地帯から房総の里山へ。
この日は晴れていたので、とても気持ちのいい光景が撮影できました。
この上総川間駅。近くに住宅は数軒あるものの、駅前はひろーい田んぼ。

なんかのどかな感じがするこの駅も、小湊鐵道の中ではお気に入りの駅の1つです。

クリックすると元のサイズで表示します
刈り取りが終わった田んぼの中を里山トロッコ号がのんびり通過していきました...。

0

2017/12/17

冬日  駅旅

冬枯れの真岡鐵道へ出かけてきました。
作例写真を撮らなければいけないレンズがあり、そのレンズでSLを撮りに行ってきたというわけです。
SLの方の写真は仕事用なので、ブログにアップするのはアナザーカットです。

なんだか今年の秋はバタバタしていて、いつの間にか冬景色。
真岡鐵道も冬枯れの草木の間を緑色をした列車が走っている感じです。
(夏とかはこの緑色が意外とあっていると思うのですが、冬になるとちょっと不釣り合いな印象ですね。)

ということで、今日は多田羅駅の写真と冬枯れの田園を行く真岡鐵道の写真です。

クリックすると元のサイズで表示します
駅前に植わっていたビオラを前ボケにしてみました。ローカルな雰囲気を醸し出してくれたかな?

クリックすると元のサイズで表示します
茶色の田園の中を緑と赤のディーゼルが走っていきました。
0

2017/12/14

雪原に佇む秘境駅  駅旅

雪原にホームだけが佇む生野駅。
ここに停車する列車は上りが1本。下りは3本。
いつ廃止になってもおかしくないこの駅。
今も大雪原の真ん中で次の乗客を待っています。

クリックすると元のサイズで表示します
残念ですが、一般の人がこの駅を列車で訪れるのはちょっと困難です。
(隣の安国駅か生田原駅まで4・5キロ歩く覚悟が必要です)

クリックすると元のサイズで表示します
春夏秋冬の絶景駅100選で紹介しています!

0

2017/12/13

下町おでん  携帯より

2000円で満腹になれるって、今の時代最高の幸せなんだということを改めて実感しました〜。美味しいからと1万円払っても満腹にならなければ、不満残りますもんねぇ〜。
今宵は下町おでんで乾杯です!

クリックすると元のサイズで表示します
0

2017/12/12

圧倒されました  駅旅

東武線の野田線は、現在アーバンパークラインと呼ばれていますが、昨日はその駅の一つである新船橋駅へ行ってきました。

船橋には何度か行ったことはあるのですが、船橋からアーバンパークラインに乗ることはほとんどなく、確か今回が2回目の乗車です。
(ちなみに大宮から船橋に行こうとして、アーバンパークラインで行く人はほとんどいないのでは...)

船橋の隣の駅が今回訪れた新船橋駅。駅はごく普通の高架駅。特徴といえば、駅を降りた目の前にイオンのショッピングモールがあることでしょうか。

このショッピングモールがでかいことでかいこと。最近は、そんな大規模店が増えているとはいえ、私自身は普段そんな感じのお店には出向かない人なので、ちょっと圧倒されてしまいました。

クリックすると元のサイズで表示します
ほとんどお初に近い船橋からのアーバンパークライン。それにしても東武線はほんとにテリトリーが広いですよね...関東で走っていないのは茨城県と神奈川県だけですもんね...
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ