2020/2/28

今日から  駅旅

新型コロナウィルスによる肺炎の拡散(感染)防止の影響で、本日より大人の休日倶楽部の写真講座が、しばらく中止となる事が決まりました。
(本日、講座に参加される予定だった皆さまにはご理解のほどお願い申し上げます)

かろうじて、昨日木曜日は、まだ中止の決定がなされていなかったので、予定通り京浜島つばさ公園へ出かけたのですが、やはり欠席された方も多く、ちょっと心苦しいところでした。

とにもかくにも、
京浜島つばさ公園での狙いは羽田空港を発着する飛行機。撮影条件的にはいい感じの雲と青空で最高の1日でした。(強いて言うとちょっと風が強かったのがたまりませんでしたが)
昨日狙った写真を参考までに……

クリックすると元のサイズで表示します
離陸機の「ギラリ!」狙いです。

クリックすると元のサイズで表示します
とてもいい感じの雲が出ていたので、空の旅の雰囲気が良く出てくれました。

ところで、昨日持ち出したカメラは、オリンパスOM-D E-M5 MarkV。
その搭載機能の一つ、PROキャプチャーを公園のマツの木にいたシジュウカラでお試し。

シャッターを半押ししておくと、シャッターを全押したタイミングの前、最大14コマまでが記録できている優れもの。つまり、半押しをした状態からシジュウカラが飛び立った後にシャッターを押し込めば、遅れたと思っても、ご覧の瞬間が見事に撮れているというわけです。

難点はピント。ピントが追えるのはPROキャプチャーL(10コマ/秒、全押し前10コマ)になってしまうので、スピードが速い被写体では逃してしまうことも。
下の写真は、PROキャプチャーHの方で撮影したカット。この場合は、ピントは最初に固定されるので、その点での失敗が増えるのですが、30コマ/秒なので決定的なタイミングがいとも簡単に撮れてしまいます。

クリックすると元のサイズで表示します
慣れていないとなかなか撮れない鳥が飛び立った瞬間です。
1

2020/2/26

募集開始のお知らせ  駅旅

まずはお知らせから。
よみうりカルチャー宇都宮におきまして、4月から開講予定の写真講座の募集が始まりました。
詳細は下記のリンク先アドレスをご覧になってください!

https://www.ync.ne.jp/utsunomiya/kouza/202004-08610150.htm

今回は、風景写真ステップアップ講座と題して、風景写真をよりステップしたいという方に、今一度写真撮影の基本を復習していただくとともに、撮影実習を通じて被写体の見つけ方や撮影の仕方を学んでもらう内容です。
ぜひ、応募のほう、よろしくお願いいたします。

さて、
新型コロナウィルスで、世の中ざわざわ状態ですが、よみうりカルチャー(こちらは大森の)の実習自体は通常通り行われたので、
東武越生線の武州唐沢駅へ出かけてきました。

武州唐沢駅は、駅前にウメの畑があって、この時期になると辺り一帯にあま〜い香りを漂わせつつ、美しい白い花が周囲を華やかにしてくれます。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
1

2020/2/23

変わってしまった……?  駅旅

世間で新型コロナウィルスが騒がれていて、色々とやることに制限がかかりつつありますね……。
自身も4月に写真展を予定しているものの、無事に開催できるのかどうか、ちょっと頭を悩ませております。
今後の様子を見た上でとなりますが、準備はしていかないといけないので、昨日は写真のセレクトを行って、展示する作品を決めたところです。
(開催に向けては、追って状況を報告するように致します)

さてさて、写真の方は、先日の新潟取材の中から。
今回の駅旅写真は越後広瀬駅です。
確か駅舎を抜けると駅名表示板があって、その先が開けている……。そんな記憶の元、雪が降ってくる中で撮影をと出向きました。

しか〜し、何かが違う。駅舎側から見ると、駅名が見えない。以前はこんなんだったか??と思いつつも、雪と一緒に撮影してきました。

クリックすると元のサイズで表示します
片側の線路が廃止されたことで、駅名表示は駅舎とは反対側しか見られないのです。こっち向きに駅名表示があれば、いい味出ていると思うのですが……。

クリックすると元のサイズで表示します
以前の写真を見ると、そもそも駅名表示の看板自体が違うモノだったのですね。

2

2020/2/20

雪を求めて  駅旅

今年は、あまりにも雪が少なく、今期に入ってまったく雪道も走っていないし、写真も撮っていな状況でした。
それで、今後、雪のタイミングで撮影に出かけられるかもわからないので、オリンパスOM-D E-M5 MarkV片手に雪の新潟へ出かけてきました。
(毎年出かけている北海道への撮影も、今年は都合で行けそうもないので、この勢いだと今期最初で最後の雪の撮影になるかも)
今回も、当初は4日間くらい行こうと思っていたのですが、それも諸事情で2日に短縮。ちょうど時を同じくして、今年最強の寒波がやって来てくれ、なんとか目的は達成できた感じです。

ということで、最後の締めで撮影した北越急行ほくほく線魚沼丘陵駅です。

クリックすると元のサイズで表示します
うっすらと写る背後の山は巻機山です。
2

2020/2/16

オリンパスOM-D E-M5 MarkV  駅旅

今日は雨降りだったのですが、ちょうど借用中のオリンパスOM-D E-M5 MarkVを持って、真岡鐵道へ。実は、雨降りは大好きな天気なのです。

軽くて使いやすく、しかも防塵防滴なので、こんな雨降りの日にはにはうってつけです。
正直、使い慣れない感が合って、若干ピントを外す場面はありましたが、それ以外は概ね問題なく使うことができました。

メリットは、やはり軽いこと。今回は12-100mmF4との組み合わせなのでなおさらです。F4ながらこの大きさであれば、E-M5 MarkVと合わせてもじつに軽快。しかも、AFスピードは間違いなく速いので、自分でまごまごピントを合わせるくらいなら、いざとなったらカメラ任せの方がいいくらいです。

マイクロフォーサーズの次のボディにと思ってもいるので、もう少し肌になじむくらい使い込んでみたい感じです。

クリックすると元のサイズで表示します
とりあえず、雨の寺内駅で、SLもおかを一枚。

2
タグ: 寺内駅 E-M5 SLもおか

2020/2/15

ウメの撮影  その他の写真

2日間ほど続けて、写真講座の実習でウメを撮りに出かけました。
一昨日は、世田谷区の羽根木公園、昨日は横浜市金沢区の金沢自然公園です。
いずれも概ね見頃だったこともあり、撮影にはベストではありました。

羽根木公園のほうはマクロ的な写真を中心に、金沢自然公園の方は風景的な写真を中心に撮影してみました。

なかなか主役を見つけるのが難しいのがウメなのですが、背景や周りの情景がどんなことを意識しながら主役を探すと、彩りや春の雰囲気が意外と盛り込めて楽しいモノです。


クリックすると元のサイズで表示します
羽根木公園の梅は、紅梅をバックに……。

クリックすると元のサイズで表示します
金沢自然公園の紅梅。周囲にあった早春の山肌と竹林。これらと対称的に美しい色で咲く紅梅を狙いました。

クリックすると元のサイズで表示します
金沢自然公園ではスイセンもこの時期ピークを迎えています。ウメをバックに
0

2020/2/12

写真展のお知らせ  駅旅

本日は、ここのところバタバタと準備をしている写真展のお知らせです。

4月2日(月)〜6日(月)の日程で写真展を開催致します。
「SAKURAステーション」

今回のテーマは「駅の桜」。
日本全国の駅ホームや駅舎前の桜を東京・五反田を流れる目黒川のほとりのギャラリーで一斉に咲かせます!


詳しくはこちらです↓

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
1

2020/2/10

イルミネーション  駅旅

4月に開催予定の個展の準備などに追われ、CAPA校了後もバタバタとしております。(とはいえ、8日は釣りに出かけたのでいいわけはできないのですが)
個展については、近々改めてお知らせします。

さて、今日の駅旅写真も去年の愛媛から……。

今日紹介するのは郡中駅です。
先日紹介した岡田駅のあと、郡中線の各駅を撮影してこの郡中駅に辿りついたのですが、駅前でイルミネーションをやっていたので、これまた先日紹介した高浜駅の方に一端向かい、改めて夜に来て撮影しました。

で、夜景だけではつまらないからと、多重露光をしてみました。


クリックすると元のサイズで表示します
伊予鉄では珍しく、ちょっと洋風レトロな駅舎です。
0

2020/2/3

奇抜な観覧車  駅旅

一昨日の小山YPC写真展のセミナーには、ザッと100人くらいの方にお越し頂き、ありがとうございました。
大盛況に終われましたこと、感謝致します。
また、ぜひ機会がありましたら、よろしくお願いいたします。

さてさて、今日の駅旅写真は、伊予鉄と言えば「くるりん」ということで、松山市駅の駅舎も入る、いよてつ高島屋の屋上にある観覧車と松山市駅です。
私が知る限り、屋上観覧車としては国内最大なのではないでしょうか。

かつて、デパートの屋上にできた小さな遊園地。今は、デパート自体がどんどん少なくなる中、屋上遊園地も減少していると思われ、観覧車があるとなると本当に限られたカ所となるのではないでしょうか。

すすきノベルサ、東急プラザかまたえん、名古屋栄の三越(ここのが最古で乗れないけれど保存されているとか)、そしてこのいよてつ高島屋屋上の観覧車。(ほかにもあるのかも知れませんが)

この「くるりん」。屋上観覧車とはいいながらほかとは規模が違います。輪の直径は45メートル、1周15分で地上からの高さは85メートルになるというのだから本格的。しかも、開業したのが2001年と2000年に入ってから。もちろんライトアップだって本格的なのです。

なんとも奇抜なこの観覧車と松山市駅の夜景。レトロな路面電車とのコラボはなかなか面白いアングルです。

クリックすると元のサイズで表示します
大観覧車とレトロな路面電車。この奇抜な組み合わせが撮れるのもここだけでは……。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ