2020/2/3

奇抜な観覧車  駅旅

一昨日の小山YPC写真展のセミナーには、ザッと100人くらいの方にお越し頂き、ありがとうございました。
大盛況に終われましたこと、感謝致します。
また、ぜひ機会がありましたら、よろしくお願いいたします。

さてさて、今日の駅旅写真は、伊予鉄と言えば「くるりん」ということで、松山市駅の駅舎も入る、いよてつ高島屋の屋上にある観覧車と松山市駅です。
私が知る限り、屋上観覧車としては国内最大なのではないでしょうか。

かつて、デパートの屋上にできた小さな遊園地。今は、デパート自体がどんどん少なくなる中、屋上遊園地も減少していると思われ、観覧車があるとなると本当に限られたカ所となるのではないでしょうか。

すすきノベルサ、東急プラザかまたえん、名古屋栄の三越(ここのが最古で乗れないけれど保存されているとか)、そしてこのいよてつ高島屋屋上の観覧車。(ほかにもあるのかも知れませんが)

この「くるりん」。屋上観覧車とはいいながらほかとは規模が違います。輪の直径は45メートル、1周15分で地上からの高さは85メートルになるというのだから本格的。しかも、開業したのが2001年と2000年に入ってから。もちろんライトアップだって本格的なのです。

なんとも奇抜なこの観覧車と松山市駅の夜景。レトロな路面電車とのコラボはなかなか面白いアングルです。

クリックすると元のサイズで表示します
大観覧車とレトロな路面電車。この奇抜な組み合わせが撮れるのもここだけでは……。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ