2020/6/30

そそられちゃった〜  駅旅

そろそろ締め切り前の外出自粛期間に突入してきました。
今月も、通常通りの仕事をいただけたので、それをこなさないといけません。
ということで、しばらくは、この間の秋田の取材で撮った写真が多くなるかも知れません。

今日の写真は奥羽本線の富野駅です。
架線柱にたくさんの駅名表示板が掲げられていて、今は使われいないホーム端に生えた草の中でポツンと浮かび上がっていました。

クリックすると元のサイズで表示します
なんだか、妙にそそられちゃいました。
2

2020/6/27

出かける日が増えて  自然観察

2日連続で、大人の休日倶楽部の写真講座で東京都世田谷区にある等々力渓谷に出かけてきました。都会にある小さなオアシス。雨でしっとりと濡れた緑の下で久しぶりに再開した写真講座でした。

マスク着用の状態での撮影でしたのでかなり暑く、また蒸れてしまってちょっとバテ気味でしたが、やはり外で撮影していただくのは楽しいと思える2日間でした。

クリックすると元のサイズで表示します
アジサイの花が眩しく見えました。

クリックすると元のサイズで表示します
小さなカタツムリがお出迎え。

自粛要請が解除され、今週は写真講座の再開が集中しお出かけする日が増えました。2か月ほどほとんど出かけず自宅作業をしていた期間とは打って変わって、日々の仕事が進められなくなっているのがちょっと気がかり。
まだまだ、Covid-19の感染拡大も収まったわけではなく、気を配りながら動かないといけませんね……。
4

2020/6/26

戸越公園駅2  駅旅

戸越公園駅。別のレンズで再挑戦です。
レンズが違うとボケも違います!
クリックすると元のサイズで表示します
2

2020/6/26

戸越公園駅  駅旅

25日は、JR東日本大人の休日倶楽部の写真講座で、東京の等々力渓谷へ。講座自体が2か月半ぶりの再開ということで、私もですが緊張のなか等々力へと向かいました。湿気ムンムン、めがねはくもって撮影どころではなかったのですが、それでも久しぶりにシャッターを切れた喜びを感じていただけたのではと……。
そして、私の駅旅は東急大井町線へ。

戸越公園駅でおりてみました。
アジサイがキレイだったので、そこから撮影。
ただ、AF-Sニッコール24〜120ミリF4G ED VRに某社の1.4×テレコンを付けての撮影だったのですが、前ボケがバリバリの二線ボケになってしまいました!

クリックすると元のサイズで表示します
ここまで来ると、前ボケのわさわさ感がこの大きさでもわかってしまいます! 要再撮です!
0

2020/6/24

鉄印帳の記者発表  駅旅

日本全国で地域の脚を支える第三セクター鉄道。その40社が共同で行う「鉄印帳」事業の記者発表があり、出かけてきました。

「鉄印帳」とは、鉄道版の御朱印帳。第三セクター鉄道の指定場所に行くと、御朱印ならぬ「鉄印」を押してもらえる。そうして、全国にある40社巡る新しい鉄道の旅です。

なぜこの話をするかというと、実は先日福島へ取材に出向いたのはこの「鉄印帳」の紹介記事の撮影のため。福島県を走る3つの第三セクター鉄道(阿武隈急行、会津鉄道、野岩鉄道)で実際にこの「鉄印」を取材してきました!(雑誌記事の方は発売されたら改めてご案内します)
ちなみにネット記事はこちらで配信中↓(写真撮影を担当しました)
https://tabiyomi.yomiuri-ryokou.co.jp/article/000550.html
https://tabiyomi.yomiuri-ryokou.co.jp/article/000551.html


この「鉄印帳」ですが、7月10日(金)より、各第三セクター鉄道の指定窓口にて2,200円(税込)にて販売。記帳料は300円〜で、同日よりスタートするそうです。

昔「チャレンジ20,000q」という国鉄時代の企画がありましたが、その第三セクター版とも言えるのかなーと思います。(ちなみに全区間乗る必要は必ずしもないのですが……せっかっく鉄印もらうのですから全区間乗りたいものです)

旅の記念に、また40路線全制覇を目指して、第三セクター鉄道の旅に出かけてみてはいかがでしょう!

クリックすると元のサイズで表示します
これが実際の鉄印帳です。ハードカバーの結構ご立派なものです!

クリックすると元のサイズで表示します
鉄印のイメージはこんな感じです。昨日は、記者発表の会場にて三陸鉄道の鉄印を頂きました。
実際に手書きで書くものや印刷されたものを貼るパターンなど各社でさまざまです。

クリックすると元のサイズで表示します
記者発表の様子。ちなみに、三陸鉄道の社長で第三セクター鉄道等協議会副会長(中央)のほか読売旅行社長(左)・日本旅行社長(右)も登壇。各旅行会社ではツアー商品も販売するそうです。

クリックすると元のサイズで表示します
日本全国を走る第三セクター鉄道はこの40社。北は北海道の道南いさりび鉄道から南は鹿児島の肥薩おれんじ鉄道まで、各地で奮闘しています。

ちなみに、第三セクター鉄道の生い立ちは3つ。国鉄からの転換路線、国鉄未成線を受け継いで開業した路線、そして新幹線開業に伴うJRからの経営移管路線。いずれも沿線での人口減少もあって厳しい経営環境に置かれながら、列車運行を続ける鉄道会社です。なんとか応援していきたいものです。
0

2020/6/23

写真講座再開  駅旅

外出制限が緩和され、様子を見ながらですが写真講座の方も再開されました。この週頭はその鉄道系写真講座で撮影実習に。この2か月くらい写真を撮っていなかった方もいるだろうこととから、勘を取り戻すべくまずは定番ポイントで足慣らしです。

ちょっと天気がイマイチでしたが、少しでも撮影しないととの思いで出かけましたが、幸運にも雨に降られず、なんとか撮影することができたので良かったです!

私の方も現場での撮影指導自体が約3か月ぶりですので、ちょっと不安もありましたが、なんとかこなせませたかね……。

クリックすると元のサイズで表示します
東北本線・東大宮〜蓮田間の通称ヒガハス。蓮田にちなんでハスとEH500貨物。

クリックすると元のサイズで表示します
東海道本線・早川〜根府川間の石橋俯瞰。新型特急のサフィール踊り子。

クリックすると元のサイズで表示します
根府川駅前では、アジサイが美しい彩りを見せてくれていました!
3

2020/6/20

津久田駅  駅旅

昨日は、打ち合わせで群馬県沼田市 へ。あいにくの雨の中でしたが、上越線で唯一写真の撮れていなかった津久田駅へ回り、打ち合わせ後に、津久田〜岩本間にて、霧が浮かぶ利根川と普通列車を狙ってみました!

クリックすると元のサイズで表示します
津久田駅のホームではやや盛りは過ぎましたがバラがキレイに咲いていました


クリックすると元のサイズで表示します
雨で濡れた山肌と川面から立ち上る霧に心打たれました!
0

2020/6/18

サツキツツジ  駅旅

少し自粛要請も緩和されたので、様子を見ながら岩手・秋田県の方面に2ヶ月半ぶりの本格撮影取材に出かけました。
目的は三つ。東北本線を北上しながらの撮影の続き、秋田県内で撮影を残していた奥羽本線の駅と男鹿線の撮影、そして見ごろを迎えたサツキツツジ絡みの撮影です。
この間福島に行ったとは言え、ロングランでの撮影は久しぶりと言うこともあって、やはり疲れました。

さて、東北新幹線水沢江刺駅の周辺は南部鉄器の産地で、駅前にもそれに関連するオブジェがあります。そして、サツキツツジの植え込みもキレイで満開。撮影には邪魔なタクシーたちはこれに隠れて頂いて、駅舎とともにサツキツツジの海に浮いてもらいました。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2020/6/16

駅の住人  駅旅

駅にも、いろんなものや人が暮らしています。
JR男鹿線の脇本駅では「わるいごはいねげぁ〜」となまはげが乗客を待っていました!

クリックすると元のサイズで表示します
2か月半ぶりの遠出の取材は秋田県へ。秋田県の旅客駅すべてコンプリートしました!
3

2020/6/11

存在感  その他の写真

今回もお知らせから...

まず、読売カルチャー宇都宮で開講予定していました風景写真ステップアップ講座は、ちょうど緊急事態宣言などと重なり体験会を延期していました。
ようやく体験会からスタートと思っていたのですが、募集が思うようにできず、10月くらいを目処に改めて募集をして行くこととなりました。
既に応募いただいていた皆さま誠に申し訳ございませんでした。
改めてご案内したいと思います。

7月に開催予定でした栃木YPCの写真展セミナーですが、こちらは残念ながら写真展に開催中止に伴い、ご案内することができませんでした。

と、新しい生活様式とかなんだで、とにかく人の動きが今までとは変わってしまい、要らないところに人は集中し、本来人が動いて欲しいところには人の動きがなく(というか、色々と規制がまだまだ解けない感じで)、何だかなーといった感じです...。どう動いていいものかみんな悩んでいる感じなのでしょうか。地方では、列車や駅、宿泊施設などはガラガラです。

その一方で、以前はほとんど人のいなかった栃木の某観光地では車とバイク(自転車も含む)でいっぱい...。しかも、東京方面から。いったいどうなっちゃたんでしょう……。

で今回の一枚は、先日取材で乗った会津鉄道のカット。このときは、わずかですがほかにも旅行者らしき乗客もいましたが、それでも少ない感じでした。
取材では車窓風景を撮っていたのっですが、ちょっと引きすぎ、露出がアンダー過ぎて、妙に料金表が目立ってしまったカット……。(失敗とも言えないのですが、誌面では使えそうもないカット)

クリックすると元のサイズで表示します
ですが、この大きさだとあまり目立ちませんね...。
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ