2020/7/30

読売新聞に……  駅旅

旅行読売9月号の発売に合わせ、昨日の読売新聞でコメントを寄せさせて頂きました!
クリックすると元のサイズで表示します


2

2020/7/26

あと3年を残すのみ!?  駅旅

九頭竜川の河口に広がる福井平野。ここはその支流、日野川沿いの田園地帯です。そこを走る北陸本線の特急サンダーバード。
超高速で走り抜ける在来線特急も、北陸新幹線が敦賀まで延伸開業される2023年には消えゆく運命にあるのでしょうか……。

広い田園を駆け抜ける長大編成の列車がどんどん消えゆく中、感慨にふけりながら撮影してきました。

クリックすると元のサイズで表示します
緑一色の福井平野を最高時速130km/hで駆け抜けるサンダーバード!
2

2020/7/24

鉄印帳3路線目!  駅旅

(始まって混雑するのがやだったので)GOTOトラベルを前に遠出の取材に行ってきました!
まだ、COVID-19は収まりを見せないので感染予防を図りつつ、先日の豪雨災害の爪痕が残る岐阜県飛騨地方経由で福井、滋賀へ。

実は、1日で福井まで移動しようと思っていたものの、長野県松本市と岐阜県高山市を結ぶ国道158号線の平湯トンネルから先が夜間通行止めとか。松本で足止めとなってしまい、次の日に福井まで移動することになってしまいました。

2日目に平湯峠は越えたところで、そのまま福井へと思っていたのですが、鉄印帳巡りもしたいとの思いで、高速を降りた途中で長良川鉄道へ行ったわけです。

長良川鉄道に乗るのは、実に約35年ぶり。その昔、白川郷を目指しバス路線の玄関口である美濃白鳥駅へ向かっって以来でした。この間も撮影では何度か訪れていたのっですが、やはり乗ってみると新鮮なもので、いつもと違う雰囲気に癒されました。

クリックすると元のサイズで表示します
美濃白鳥駅停車中の列車は、開業当時からの塗装の車両でした。

クリックすると元のサイズで表示します
郡上八幡駅で鉄印を購入し、車内でパチリ! 長良川の流れはいいものですね!

ところで、国道158号線の平湯峠を越えたところで、今回の豪雨による災害が発生していました。国道を迂回する措置が取られていて、そこが集落内の生活道路と言うことで、夜間通行止めだったようです。長良川もいつもと比べると濁った水が流れていて、豪雨の怖さを感じました。
幸い長良川鉄道には災害による影響はなかったようですが、くま川鉄道の痛ましい光景もあって、第三セクター鉄道の厳しさは計り知れないものがあるのを痛感しました。
とにかく、乗って応援!(撮影で訪ねるとなかなか乗る時間はないのですが……)。出来ることをしていきたいと思います!

1

2020/7/21

間の抜けたコンテナ  駅旅

余呉駅で撮影中にやって来たEF510牽引のコンテナ列車!
決して単機の運用ではありません!
クリックすると元のサイズで表示します
1
タグ: 余呉駅 貨物 EF510

2020/7/20

GoToトラベル前に  駅旅

GoToトラベルキャンペーンが始まってしまう前に、とりあえず落ち着いて取材しようと出かけました。
しかし、この間の豪雨の影響で、松本から高山方面へ夜間抜けられなかったり、天気が今ひとつだったり、かと思えば今宵は雲一つない星空...と予定外のことばかりで、ちょっとヘトヘトです。

とにかく、キャンペーンで人が動き出す前に、取材は終わらせる予定です!

クリックすると元のサイズで表示します
ホームの向こうに山並みが見えるJR大糸線有明駅。

2

2020/7/17

マスク+フェイスシールド  駅旅

今日は、人生で初めてフェイスシールドなるものを付け、大人の休日倶楽部の講座に臨みました。

ただでさえマスクでムンムンなのに、フェイスシールででさらにムンムン。
ですが、マスクをしているので、いつも以上に大きな声で発声していることもあり、フェイスシールドは致し方ないですね...。今日は、午後2時間だけでしたが、明日は午前と午後それぞれ2時間ずつ。バテないように頑張りたいと思います!

さて、鉄印帳ですが、大変好評なようで、多くの鉄道会社で完売しているようです。で、なぜか高額での転売もあるようなのですが、そんなものは買ってはいけません。
なぜなら、8月には増刷も予定されていますし、まだまだ売れ残っている鉄道会社さんもあります。特に、中国、四国、九州地方。
ちょっと遠いと言うこともあるのでしょうが、ぜひ、チャンスがある方は、まずはこちらから回ってみるのも良いのではと……。
ちなみに在庫状況などはこちらで確認を
https://tabiyomi.yomiuri-ryokou.co.jp/news/000548.html

と、「いうことで、今日の一枚は、そんな鉄印帳がまだまだ購入できてしまう若桜鉄道若桜駅の写真です。
クリックすると元のサイズで表示します

昔ながらの雰囲気漂う若桜駅のホーム。こんな駅だと旅したくなりますよね!
2

2020/7/14

ここのところ雨続きなので  その他の写真

本日は、業務が一段落した際に行う、月一のデータ整理作業の日。メール対応しながら1日パソコンとにらめっこです。
しかも、ここのところスカッと晴れていないので、今日はスカッとした晴れの写真を一枚アップします!

クリックすると元のサイズで表示します
東北本線清水原駅付近を通過するEH500牽引の貨物列車です!
0

2020/7/12

鉄印帳の旅  駅旅

7月10日より始まった全国40社の第三セクター鉄道による「鉄印帳」。
1日遅れとなりましたが、プライベートでもということで出かけてきました。
行った先は、地元の真岡鐵道と隣県の鹿島臨海鉄道。いずれも既に何度も乗車している路線ですが、昨日改めて区間乗車(久下田⇔真岡間と新鉾田⇔大洗間)し、鉄印も記帳(いずれも日付だけですが)してもらいました。

天気の方があいにくであまり撮影には向いていなかったこともあり、珍しくプライベートな乗り鉄モードで、のんびり列車に揺られてきました!

ちなみに注意点!

その一:鉄印帳の売り切れにご注意!
鉄印帳ですが、まず、最初に鉄印帳自体を購入しないといけないのですが、鹿島臨海鉄道の売店は既に売り切れのようです……。
売り切れだと、せっかく出かけたはいいけれど、鉄印帳が入手できず鉄印も押してもらえないなんてことに(昨日もそんな方がいらしゃいました)
大都市から比較的近い路線では、そこそこ売れているようで、伊勢鉄道でも既に売り切れとか。
行かれる方は、行く前に鉄印帳が残っているのか、確認してから出かけて下さい!
ちなみに私のものは記者発表の際の頂き物です。

その二:途中の無人駅から乗車すると乗車券がない問題
鉄印を押してもらうには同鉄道の乗車券が必要になります。無人駅から乗車(私の場合、久下田駅で乗車)していく場合、整理券を取って車内で精算(真岡駅で下車の際は精算は車内)してしまうと、乗車券がありません。この場合、先に降りて帰りのきっぷを買う(鉄印を押してもらえる駅は必ず有人なので)、もしくは下車するときに駅員などにその旨を伝えないといけなくなるのでご注意を!

クリックすると元のサイズで表示します
真岡鐵道の鉄印!

クリックすると元のサイズで表示します
鹿島臨海鉄道の鉄印!

クリックすると元のサイズで表示します
せっかく大洗まで行ったので大洗マリンタワーから鹿島臨海鉄道を俯瞰してきました!

1

2020/7/9

鉄印帳の記事を  駅旅

先日、お知らせしました鉄印帳事業が、いよいよ明日からスタート!
CAPA CAMERA WEBにて、紹介記事を書きましたので、ぜひクリック&いいね!お願いします。
https://capa.getnavi.jp/special/340482/

という私は、明日10日は、都内で仕事。そのため、最初の鉄印は、11日になってしまいそうです。
地元の真岡鐵道に行こうか、はたまた、少し遠出でわたらせ渓谷鐵道、鹿島臨海鉄道と悩み中です!

クリックすると元のサイズで表示します
0

2020/7/6

渡駅  駅旅

球磨川流域の水害……。特にひどかった球磨村のあたりですが、その球磨村にある肥薩線の渡駅。ここは映像で見る限り完全に水に浸かっていました。
味のあるいい駅舎だったのですが……。
この近くを流れる小川の谷奥まで水かさが増したみたいです。(そこに報道されている特別養護老人ホームが)ちょっとゾッとします。

クリックすると元のサイズで表示します
この味のある駅舎、復旧してほしいとは思いつつ、ここで復旧してもいずれまた同じような災害が起こることも想定されなんとも複雑な心境です。
3
タグ: 肥薩線 渡駅 木造



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ