2021/7/30

旅行読売9月号  駅旅

旅行読売9月号が発売されました!

今月号の駅舎のある風景は、長良川鉄道の深戸駅を紹介しています。
ホーム前に田んぼが広がり、駅前には長良川が流れる夏が似合うローカル駅です!

そして、鉄印帳の旅は、天竜浜名湖鉄道へ行ってきました!
前々回は社長不在のため書き置きに、そして前回は営業時間に間に合わず、今回ようやく頂きました社長直筆バーションの鉄印を紹介しています!

引き続き好評発売中の『駅舎のある風景』『駅麺紀行』『鉄印帳の旅』とともに、宜しくお願いします!

CAPA8月号では創刊40周年記念イベントにて、風景写真家・米美知子さんのトークライブの司会をさせて貰いました!こちらもぜひ!

 

 

0

2021/7/28

ひょうたんできた!?  駅旅

ひょうたんがなる駅で有名な御殿場線の上大井駅。今年、ようやくひょうたんの時期に出向くことが出来ました。
しかし、残念なことに今年のひょうたんは小さめ。しかも数も少なめ。

ちょうどその時、たまたまこれまでひょうたんを育ててきたという方が現れて、今年から栽培する方が変わったのだとか。それでも「なんとか実は付いた」とのこと。

きれいに整備されている駅は、概して周辺の住民に愛され、その方たちのボランティア精神によって保たれているのだと改めて感じました。
今回の『駅舎のある風景』の原稿を書いているときにもいくつもそうしたエピソードに巡り会いました。

今年は、まだまだ小さいようですが、いずれ大きな実を付けることを楽しみにしたいと思います。

クリックすると元のサイズで表示します
昔、時刻表の表紙も飾ったこともある上大井駅のひょうたんです。聞けば、この駅の駅員が日よけにと栽培したのが始まりだそうです。

1

2021/7/26

緑の中のあいつ  駅旅

つかの間なのかどうかもわからない状況ですが、とりあえず、今日は撮影実習があったので、小田急線の70000形を流し撮りしてみました!

クリックすると元のサイズで表示します
0

2021/7/25

リノベーションステーション  駅旅

近江鉄道日野駅。ちょっと前まで趣のある木造駅舎でしたが、リノベーション。最近はやりのカフェへになりました。「笑店」でわろてん<Jフェだそうです。

ま、それはさておき、古い駅名表示板が健在でしたので、青塗り車両とともに夏空を合わせてみました。

クリックすると元のサイズで表示します
今回の取材の目的の一つ、日野駅。夏空と、木造駅舎がなんとか撮れて良かったです!
2

2021/7/20

一番列車に乗るために  駅旅

久々の銚子電鉄。この日は午後から成田へ行かねばならないので、時間的には9時くらいまでしか銚子にはいられません。そこで、始発の下り列車に乗るために、仲ノ町駅まで徒歩で向かいました!

この時期は5時過ぎで既に日が昇っているので、醤油工場のサイロの前で2000形、3000形が朝日に輝いていました。

そう輝くと言えば、銚子電鉄ではついにこんな極みもの!の販売を始めたようです
その名も「サビキラーPRO ボロピカ EX」
サビが止まる!ボロボロがピカピカになる?!ということで評判の商品。あの錆びついたデハ801形がピカピカになってしまうほどの威力で、すでに実証済みとか。

全国の塗装業の皆さん、DIYファンの皆さん! ぜひお求めは銚子電鉄さんにて。一斗缶もあるみたいです!

もちろん、我が栃木の地元企業・岩下の新生姜とコラボした、あの「激しく辛い(つらい)まずい棒」のお買い求めもお忘れなく!

クリックすると元のサイズで表示します
2

2021/7/16

写真飾っています!  駅旅

本日16日より20日まで東京駅スクエアゼロという場所にて開催される北東北産直市
その会場脇に少しですが写真を飾らせていtだきました。

普段講師を務めておりますJR東日本 大人の休日倶楽部 趣味の会の紹介と合わせて、講師の作品を展示するということで、せっかくなので、北東北3県の風光明媚な鉄道風景の写真9枚をパネルにて飾って頂く事にしました。

イベント自体は20時までですが、写真自体は駅の営業時間中いつでも見られると言うことなので、もし東京駅へお立ち寄りのことがあれば、産直市と合わせ立ち寄っていただければ幸いです!
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します
昨日は、銚子電鉄に乗車してきました。ジンジャーでんしゃー(蜜も避けられ)独り占め!

1

2021/7/10

駅舎のある風景  駅旅

「駅舎のある風景」が発売になりましたが、ちょうど発売が雑誌の締め切りのタイミングと重なっていて、なかなかまだお知らせが行き届いておりません!!少し一段落してから、どんどんとお知らせして参ります!!引き続きよろしくお願いいたします。

クリックすると元のサイズで表示します
表紙はよんたまちゃん


ということで、このブログの方では、巻頭の貴志駅に取材に行ったときのアナザーカットをチラ見せです!

クリックすると元のサイズで表示します
ステンドグラスもTAMA

クリックすると元のサイズで表示します
たま2世駅長 ニタマちゃん!
1

2021/7/3

旅行読売8月号  駅旅

旅行読売8月号が発売されました!
今月号は「鉄印帳」の特集と言うことで、私は最後の1社となった39社目の鉄印をもらうのと合わせて由利高原鉄道を旅して参りました。
由利高原鉄道と言えば、矢島駅の売店のまつ子さんが知られていますが、今回はまつ子さんの手書きバージョンの鉄印と、なんと「おめでとう」の手書き短冊まで頂いてしまいました!!

そして、「駅舎のある風景」は北陸本線長浜駅を紹介しています。現在の橋上駅舎のデザインが今のようになったのは...

ということで、詳細は旅行読売8月号本誌の方で!!お願いします!




クリックすると元のサイズで表示します
あいにく雲に隠れていましたが、鳥海山の雄大な景色の中をEVOLTAラッピングが行きます。

クリックすると元のサイズで表示します
最後の鉄印はまつ子さん手書きのもの。これにて、マイスターの称号頂きました!


3

2021/7/2

水滴写真……疲れました!!  その他の写真

緊急事態宣言が解除され、久しぶりにできるかと思っていた写真講座の野外講座。ですが、あいにくの雨予報で室内に切り換えてマクロレンズでの撮影実習に。

以前はたくさん使っていたマクロレンズも、防湿庫の肥やしになっていましたが、久しぶりの晴れ舞台です。

ということで、今日は慣れない水滴写真に挑戦です!

クリックすると元のサイズで表示します
まずは、水滴に花が映り込むパターン……。ま、なんとか!?

クリックすると元のサイズで表示します
タンポポの綿毛に水滴。疲れました!
1
タグ: マクロ 水滴 綿毛



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ