2022/1/29

結構出歩いたけど  駅旅

今週は、連日の撮影であちらこちらへと出かけ続き。

前半は「鉄印帳の旅」の取材も兼ねて三重県へ。そして後半は大人の休日倶楽部の撮影実習で千葉県の浦安と東京の東京モノレールの撮影へ。

まん延防止等重点措置との事でしたが、世の中的には人の動きが止まっているわけでもなく、私の方も通常通りの動きとなりました。

とはいえ、これだけ出かけてばかりだと、デスク的なことは何も進まないまま。これから一週間は、自宅で缶詰状態となりそうです。

とりあえず、今日は少し写真をアップです!

クリックすると元のサイズで表示します
今回の鉄印帳の旅の取材は、伊勢鉄道へ。快速みえとかに乗車すると、通過してしまってどこが伊勢鉄道?となるところですが、鈴鹿駅を挟んだこの河原田駅と津駅の間が伊勢鉄道! こんな風に普通列車が走っているのです! 旅の模様は4月号の旅行読売誌面にて……。

クリックすると元のサイズで表示します
伊勢鉄道の東一身田駅で降りて少し歩いたところに専修寺というお寺があり、その周囲には一身田寺内町(いっしんでんじないちょう)と呼ばれる町があります。古い町並みが残っているのですが、その町外れにあるのがこの一身田(いしんでん)駅。駅舎が良い雰囲気でこのままにして置くのがもったいないほどです。
※駅と町で少し読み方が違うようです。

クリックすると元のサイズで表示します
それとは対称的な新しい町並みを走る東京モノレールの撮影(実習)で、昨日は京浜運河緑道へ。ただし、車両は往年の赤白塗装の編成。なかなか似合っています!

1

2022/1/20

今年最初の新規訪問  駅旅

よみうりカルチャー柏センターの撮影実習をしに千葉県東葛地域へ。その途中、今年初の新たな駅訪問で印旛日本医大駅へ。改札口のところに見事なドーム状の駅舎。こうした造りの駅舎はあまり見られず希少かも知れません。

クリックすると元のサイズで表示します

ドーム状の建物の下に改札口があります
2

2022/1/18

相性!  駅旅

なぜだか分からないのですが、相性の悪いしなの鉄道のSR1系。
今回もバリバリで撃沈食らいました!!

クリックすると元のサイズで表示します
尻切れトンボならず頭切れトンボです
0

2022/1/18

レベルが違う長野県  駅旅

今年最初の撮影に長野へ出向きました! やっとこさです!
やって来たのは、先週末に大雪が降ったという長野北部地方。
ここは、私的には父方の田舎と言うこともあり、馴染みのある場所ではあります。

今回巡ったのは、飯山線としなの鉄道北しなの線。
ただ、雪が多く降ったとは言え、辿りついたときはかんかん照りの日。あまりいい感じにはなりませんでしたが、やはり長野はレベルが違い朝には放射冷却によってそれなりの光景に。

兎にも角にも2022年初はいい撮影になりました! 
(でも今回も相性の悪いSR1系にはまたもや振り回されましたが...)


クリックすると元のサイズで表示します
しなの鉄道の古間駅。しなの鉄道になってからは初訪問です。駅前の桜の木にも霧氷が付いて...

クリックすると元のサイズで表示します
ホームの端ではこんな感じ! 115系がまだまだ活躍中!

クリックすると元のサイズで表示します
古間駅へ行く途中の光景。これが、県庁所在地の長野中心からわずか20分程度の光景なところがいかにも長野です!
1

2022/1/4

絶景5連発  その他の写真

列車は写っていませんが、今日はとにかく丹後地方の絶景を5連発!これに列車や駅が絡んでくれたら最高なのですが……
でも、ある意味いいタイミングでこの地を訪ねられているのではあります^^/

クリックすると元のサイズで表示します
傘松公園から望む天橋立の観光船!

クリックすると元のサイズで表示します
その傘松公園から与謝野町方向の夕焼けです!!

クリックすると元のサイズで表示します
帰りの観光船に乗ろうとしたところ、美しい夕焼けにカモメが飛んだ!!!

クリックすると元のサイズで表示します
翌々日、列車を待っていると……由良川橋梁にて!!!! 

クリックすると元のサイズで表示します
丹後神崎駅近くの集落は、神々しい朝靄に包まれ!!!!!

列車はいませんでしたが、美しい景色は、それだけでも価値があるのかも知れません。
3
タグ: 絶景 鉄道 写真

2022/1/3

雪の舞鶴・宮津  駅旅

年末・年始とは言え、〆切りに追われるのは同じこと。ということで、年末は次の「鉄印帳の旅」の取材も兼ねて京都丹後地方へ(本当は丹波や鳥取にも行きたかったのですが)。西日本で雪のタイミングでの撮影はなかなかできていなかったので、予てより12月に撮影に行くことを考えていました。

しかし、出かけられたのは27日の健康診断が終わってから。こともあろうか、最強寒波がやって来たという状況でした。しかも、その影響が特にひどかったのが滋賀県や京都北部。現地に近づくにともなって積雪は増える一方。幸い、北陸道、舞鶴若狭道とも無事に通行はできたので、なんとか現地にはたどり着けました。

が、その大雪のため2日間にわたって京都丹後鉄道の列車はストップ。取材を予定していた28日も終日列車は走らず、とにかく他の撮影(鉄印と料理だったり天橋立のビューポイントだったり)をするに留まってしまいました。

ということで、天橋立駅へ行く途中に立ち寄った丹後由良駅ですが、通常の列車ではなくラッセルがせっせと雪かきをしていました...。
景色に関しては絶好だっただけに、ちょっと悔やまれます。

ぼやくと
(撮影を一日延ばしたことで、他の絶景には恵まれましたが……、元日から編集作業+原稿執筆に追われております)

京都丹後鉄道の「鉄印帳の旅」は3月号旅行読売誌面にて!

クリックすると元のサイズで表示します
背後の山の霧もいい感じに出てくれた丹後由良駅。あとは列車が来てくれればだったのですが……。

クリックすると元のサイズで表示します
訪ねた時、ちょうどラッセル車が雪かきをしていました! 雪国の大変さが身にしみました。
0

2022/1/1

いつの間にやら  駅旅

明けましておめでとうございます!
なにはともあれ2022年春の幕開けを迎えることができました。
明日のご飯の準備をしている内にいつの間にやら2022年になっていましたが……。

クリックすると元のサイズで表示します
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ