2022/2/28

雪上がり  駅旅

あいの風とやま鉄道へ「鉄印帳の旅」に出かけて参りました。

これまで訪ねてきた分(北陸本線時代に)も合わせてですが、あいの風とやま鉄道所管の全22駅を回りました。
実は、今回富山を訪ねた20〜23日は、大雪警報も出るくらいの大雪に見舞われていました。

実際に一晩で30センチ以上の雪が積もるのも久しぶりに経験。雪かきも一苦労でした。
22日は特に凄かったのですが、この日は魚津〜富山間を列車移動。そんな雪のすごい日も列車は普通に動いているわけです。(踏切で立ち往生した車がいて遅れはありましたが……)

そんな雪国のスゴさには頭が下がるばかりです。
鉄印帳の旅の様子は、旅行読売5月号にて……(雪の中ですが、これからの季節(春〜夏)のオススメ場所を巡りました)

クリックすると元のサイズで表示します
東富山駅には、少し古めの木造駅舎が現存。
雪上がりに駅前から見るとなかなかの美形です。
(本当は、大雪の合間のつかの間の晴れですが……)

0

2022/2/25

昭和の方がレトロ  駅旅

時代は流れ、昭和も「レトロ」と呼ばれる時代に。明治が「モダン」と言われたりすることからすると、昭和の方が古いのか……?と思ってしまいます。

それはさておき、富山地方鉄道には昭和時代にできた駅がいくつかありますが、昭和25(1950)年開業のこの早月加積駅もその一つ。
世の中には、明治時代の古そうな駅舎もいくつか残っています。どっちがレトロでモダンかはよくわかりませんが、このような昭和レトロな雰囲気は、昭和生まれの人間にはたまらないのです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
昭和25年開業当時の様子が思い描かれてるような気がしました。

1

2022/2/24

SR1系  駅旅

どうにも巡り合わせの良くないしなの鉄道SR1系。今回は、北陸新幹線の写真を撮ろうと富山に行く途中で佐久に立ち寄ったとき、浅間山がキレイに見えたので少しだけしなの鉄道へ。仕事的にはSR1系を撮りたかったのに、やって来るのは往年の115系×3本。しかも最後はラッピングのおまけ付き!!
それにしても、どうしてこうもSR1系をきちんと撮ることができないのでしょうか...。

クリックすると元のサイズで表示します
まだ、リバイバルカラーならばと思いきや、こともあろうか昨年デビューの佐久地域星空トレインというダブルパンチ!
2

2022/2/19


春が近づいてきて来てしまっているのに、今年に入ってからほとんど撮影に行っていない状況が続いています。
恐ろしいほど、今年は年始から忙しく、なかなか時間が取れない感じです。

ということで、写真は庭で収穫した春の味覚「フキノトウ」。ほぼほぼ雑草と化しているフキですが、今年もとうがたちはじめました。

とはいえ、これをたべるために調理している時間がないので、食べるかどうかは?です。

クリックすると元のサイズで表示します
とにかく収穫してみました!
2
タグ: フキノトウ 雑草 

2022/2/10

一筋縄ではいかない  駅旅

湘南・鎌倉と言えば、鎌倉高校前駅。
先日、江の島まで撮影会で出かける前にお立ち寄り。
でも、一筋縄でいかないのがこの駅。
車も多ければ、人も多い。
もっと、時間を選ばなければと思いつつ、
今回は、湘南風にキラキラの海とともに……。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2022/2/7

古きを残す  駅旅

近鉄名古屋線にある鼓ヶ浦駅で下車。この近くにある鈴鹿市伝統産業会館を訪ねました!

縁あって降りたこの駅ですが、よく見ると、そこかしこに古き時代の名残が。駅舎の壁にはめ込まれたタイル、軒の柱が立つ石積みモルタルの土台、木の柱、そして、よく見ると柱にはRを描く装飾、そしてホームに設置された木製ベンチ、このカットでは収まりませんでしたが駅舎本屋内の壁の下側は縦張り板の壁……。

昔も今も、駅舎を建てる人たちが、こうしたこだわりを持っている(た)ことは、素敵なことだと改めて感じました。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2022/2/5

徳田駅  駅旅

ブルーの空に浮かび上がる伊勢鉄道徳田駅。この日もこの時間のあとに東の空にちょっと雲がかかってしまったので完璧ではありませんでしたが、それでもこの透き通る青空はたまりません。

クリックすると元のサイズで表示します
南の空には半円のお月様!

クリックすると元のサイズで表示します
盛土で雲は隠してブルーの空だけに……

1

2022/2/2

鈴鹿市駅  駅旅

鈴鹿市役所の展望フロアーからは、近鉄鈴鹿線や、伊勢鉄道が簡単に俯瞰できます。
この日も撮影すべく、鈴鹿市役所へ。
山登りせずとも、これだけの俯瞰ができて、しかも売店も、トイレもあるなんて...1日通して楽しめてしまいます!

クリックすると元のサイズで表示します
近鉄鈴鹿線鈴鹿市駅を俯瞰。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらは、四日市のコンビナートを背に走る特急ワイドビュー「南紀」。昔乗ったときは4両だったように記憶していますが、今は2両なんですね...。
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ