2019/10/6

立派な駅舎  駅旅

昨日は、こんな所にも行ってみました。茨城県東海村にある、JR常磐線の東海駅です。
あくまで、「村」ですが、なんとも立派な(橋上)駅舎。村と付くからと思っていると、駅前にはイオンがあり、駅前も人で溢れている。もちろん、原子力関連の施設がある恩恵でしょうが、日本にある同じ「村」とは明らかに違う雰囲気です。

で、気になったので調べてみると、上には上があるモノで、日本で一番リッチな村は、愛知県飛島村。しかも財政力指数は、他の市区町村を差し置いて全国1位とか。
http://area-info.jpn.org/KS02002All.html
↑によるとですが、東海村は全国10位。
一つの指標に過ぎませんが、第2位が北海道泊村ですから、やはり原発強しなのは否めません。

それはそうと、飛島村の方。私も何度か訪れていますが、伊勢湾岸道は通るは、大手流通企業の倉庫があるは、それはそれは「村」とは想像もつかぬ場所です。
その点からすると、人口規模で「市区町村」を分けるのではなく、経済指標とかで「市区町村」を分けて財政分配したほうが、「法の下の平等」に則しているのではと思えてしまいます。

クリックすると元のサイズで表示します
ともあれ村の駅とは思えぬ立派な造りの東海駅です。
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ