2020/9/16

雲海の流れ  駅旅

ここは、神奈川県足柄下郡湯河原町、椿ラインと呼ばれる県道75号線の途中。先日、真鶴半島へ出かけた帰り道、ここを経由したのですが、この日は箱根山の中腹辺りに雲海(というより雲)がかかっていて、幻想的な風景を見せてくれました。

こういうときこそもっとじっくり写真を撮りたいのですが、この日は早めに家に帰らねばならなかったので、足早に撮影したカットです。

仕事の山は越えた!はずなのに、昨日一日中作業しても終わらないだけまだまだ仕事があり、困ったものです。

クリックすると元のサイズで表示します
椿台と呼ばれるところから撮影した1枚。
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ