2011/3/19

三陸の駅を綴る1  駅旅

東日本の大震災。
被害に遭われた方、また、不便な生活を強いられている方などたくさんいらっしゃると思います。
心よりお見舞い申し上げます。

さて、今回の震災では、私が撮影している駅の中にも、残念ながら津波に流されてしまった駅があります。
これからしばらく、そうした三陸の駅の写真を綴ってみようと思います。
私自身、少なからず年に数回は訪れていた地だけあって、なじみもあります。
今は、近い将来、また笑顔で三陸方面に訪れられることを願って止みません。
そんな思いを込めて。

気仙沼線の陸前小泉駅。津谷川の河口の近くにある高架の駅。
その目の前には美しい芦原が広がっていた。
津波は、この芦原はおろか、この奥にある旧本吉町の中心部にまで及んだそうだ。

クリックすると元のサイズで表示します
0
タグ: 三陸 気仙沼 



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ