2012/7/13

大合唱  自然観察


雨降るつゆの夜。家の庭の池ではカエルが大合唱中。しかも、1匹や2匹じゃない。
鳴き方をよく聞いてみると、ある一定の間隔鳴いた後、しばらくぱったりと鳴き止む。そして再び大合唱。この間はいったい何なのか?
と思って調べてみると、繁殖期(春)に鳴く広告音(雌に対して存在場所を知らせる)ものと違い、雨が降りそうになるときの鳴き声を「雨鳴き」というらしい。
この、雨が降りそうになると鳴くことからアマガエルなんだとか。
と、肝心の間が空くことに関してはわからず、他のことにだけ感心してしまった。

クリックすると元のサイズで表示します
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ