2012/9/27

ちぐはぐ  駅旅

電気で動くディーゼル機関車、北海道のDF200(愛称「レッドベアー」)。しかも電気で動くディーゼル機関車が走るのは、電化区間の函館本線。
つまり、電化区間を電気で走るディーゼル機関車ということだ。

もう少し言うと、このDF200の燃料はディーゼル(つまり軽油)であって、電気ではない。燃料であるディーゼルを燃やして発電を行い、それを蓄電池にため、その電気で動く仕組み。
何とも複雑なこの仕組みは、非電化区間の多い北海道にあって、何処でも走れてエコで合理的ということなのだ。


クリックすると元のサイズで表示します
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ