2021/4/8

大歩危駅の桜  駅旅

月初の締め切り地獄で、またまたデスクに縛られ付けられ状態。この時期はプレッシャーで押しつぶされそうになります。さてさて、

この間出かけた四国〜九州への横断旅で立ち寄りたかったところに、土讃線の大歩危駅がありました。駅と大歩危峡の間に桜があり、一度見ごろの時に訪ねたいと思っていました。
それもあって、今回のルートを組んだというのもあります。ということで、後免駅から特急南風に乗り大歩危駅で途中下車。

ただ、天候はあいにくの雨。しかも荷物を抱え、しかもしかも今回は移動が多いため大がかりな機材は持てず傘を差しながらの手持ち撮影、しかもしかもしかもこの雨の中2時間近く撮っていたので、結構めげそうになりました。

でしたが、桜と一緒に駅も撮れたし、四国まんなか千年ものがたり号を出発シーンですが撮れたし、しっとりとした美しい風景にもなってくれたし、これはこれで良しです。

クリックすると元のサイズで表示します
予想通りの美しい風景に満足です!
4

2021/4/5

繋がった!  駅旅

ここ数日らい繋がっていなかったプリンターやその他のデバイス。
繋げているWi-Fiルーターの切り替えスイッチが勝手に切り替わってしまっていたことをようやく突き止め、なんとか復旧。プリントもスキャンもそして、Webカメラもようやく繋がるようになりました。(今日はそれだけでも大満足)

そして、今日は先日の松浦鉄道の鉄印帳の旅の報告です。
これが37社目です!(飛ばした36社目の錦川鉄道は、次号の旅行読売誌面にて!)

今回は、四国の土佐くろしお鉄道を回ったのち、錦川鉄道を経由し、松浦鉄道を全線乗車してというロングの乗り鉄旅。久しぶりに色々な列車に乗れそれはそれで楽しんでしまいました!(その分駅旅はお預けです!)

ということで、暫定マイスターまで残すのが道南漁り火鉄道と由利高原鉄道。なんとか今月一段落したら巡れるでしょうか...

クリックすると元のサイズで表示します
松浦鉄道と言えば浦ノ崎駅の桜が有名ですが、ここ鳴石駅の桜も捨てたもんじゃありません。

クリックすると元のサイズで表示します
たびら平戸口駅にて鉄印get! 本当は、昨年秋に回りたかったのですが、ようやく念願叶いました!

先日もお知らせしていました旅行読売臨時増刊「駅麺紀行」! ぜひよろしくお願いいたします。
そして、同じく「鉄印帳の旅」の方もよろしくお願いいたします!!

 

2

2021/4/3

駅麺紀行  駅旅

旅行読売出版社から「駅麺紀行」という臨時増刊が4月5日に発売になります。
「達人おすすめの駅麺」と題して、私目も何店舗か推薦しまして、取材もさせていただきました!

日本全国にあるオススメの駅麺店47軒が紹介されております!
ぜひともお買い求め頂き、駅麺食べに出かけてみてはいかがでしょう!


ヨロシクお願いします(*^^)/
1

2021/4/2

和食駅から旅立って  駅旅

鉄印帳の旅! 第35社目に訪ねたのは、土佐くろしお鉄道です。
中村宿毛線の方はだいぶ前ですが行ったことがあったので、今回は行ったことのない、ごめんなはり線の方に行ってみました。

このあたりの海岸線は、とても美しい(とはいえ、ご多分に漏れずゴミはあるのですが)ことで有名。実際に海辺まで行ってみると、その海の水のきれいさには驚きました。今でもウミガメが産卵にやって来るというのが分かります。

ちょっとスッキリしない天気だったので、どうしても写真がイマイチですが、記録的に更新したいと思います。

クリックすると元のサイズで表示します
35社目鉄印! こうやって増えてくると様になってきますね!

クリックすると元のサイズで表示します
本当ならもっときれいなはずの車窓の海。(窓そのものが少し汚れていて……)

クリックすると元のサイズで表示します
琴ヶ浜というきれいな浜に降り立ちたかったので、和食駅というところから旅しました!

旅行読売5月号が発売になりました!
「駅舎のある風景」では飯田線上片桐駅、「鉄印帳の旅」では鹿島臨海鉄道の紹介記事を書いております。ご購読お願い致します!


1

2021/3/31

繋がらない!  駅旅

四国・中国・九州の横(縦)断取材から帰ってきたらというわけではありませんが、今日も朝から仕事はしてもまだまだ片づかない状態。

出発する前から、メインのPCからのプリンタ出力・スキャンが直接行えず(ネットワーク接続の関係???)、しかも帰ってきた昨日はHDDが壊れてしまうトラブル(幸い、バックアップはしっかり取っていたので被害は最小ですが……)。
で、ネットワークの再設定したり(こちらは理由分からずうまくいってません)、新しいHDDをとりあえず買ってきたりと...そこに、溜まっている編集&原稿書きの仕事もあって...

とにかく、帰ってきました! 土佐くろしお鉄道、錦川鉄道、松浦鉄道と鉄印もいただいてきました!

クリックすると元のサイズで表示します
松浦鉄道たびら平戸口駅。いいサビ感が出ています。
0

2021/3/26

都内でもカタクリが!  

カタクリの撮影実習!
なんと場所は東京都区内!なかなかの雰囲気です!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
1

2021/3/23

集中!  駅旅

突然ですが、この1週間ほど仕事&取材に集中したく、しばしブログ更新がままならない(いつものことではありますが)かと思います...。
少しの期間ですが、撮影実習が連続し、その後、西日本方面を放浪する予定です。
元気で暮らしてるとは思いますので、よろしくお願いいたします。
0

2021/3/23

鉄印帳の旅 京都丹後鉄道  駅旅

鉄印帳の旅も最後の追い込みくらいになってきたところで、かなりきつくなってきました!!

残しているところがやはり遠いところなのと、ここのところ忙しいのでせいぜい旅が出来ても2泊3日程度。今回も2泊3日にて京都丹後鉄道へと行って参りました! これで34社目!!
2泊3日とはいえ、1日目のスタートが午後からになってしまったので、移動だけで終わってしまいました。

京都丹後鉄道までの車での最短ルートは、とにかく西へ西へと向かっていくこと。約500キロくらいです。
北関東道→上信越道(湯の丸IC)→松本→上高地→高山→東海北陸道(白鳥IC)→九頭竜湖→福井→北陸自動車道→舞鶴若狭道という間に大きな峠をいくつも超えるもの。これでかなりの距離短縮(150`くらい)と高速代節約(5千円くらい)が出来るので、このルートを選んでいます。(ここに今、中部縦貫道を建設しているのだから凄いことですよね...)

京都丹後鉄道の駅はすべて撮影していることもあり、せっかく訪ねた日が晴れるというのが午前中だけとのことで、今回はコンパクトに駆け足で巡ってきました。

クリックすると元のサイズで表示します
京都丹後鉄道の鉄印は、丹後二俣紙(府の無形文化財になっているとか)という和紙にデザインされたもの。

クリックすると元のサイズで表示します
宮前線の車窓からはきれいな海が望めます! でも曇っていたのが残念...。

クリックすると元のサイズで表示します
貴重な晴れ間は、一番のビューポイントである由良川橋梁にて。
1

2021/3/16

鉄印帳の旅  駅旅

ようやく1段落しました。
緊急事態宣言が発令されたあと、出かけられなかったと言うことではなく、いつになくたくさんの仕事を抱えてしまい、そのために出かけられない状況になっていました。それが、ようやく一段落です。
そうこうしているうちに緊急事態宣言の方も解除されそうになってきたので(栃木県自体は既に解除になっていますが)、少しは動こうかと考えているところです。

そうそう鉄印帳の旅も滞っていました。とりあえず、直近で鉄印をもらったのが正月明けの33社目の阿武隈急行。山形鉄道を回った帰りに、乗車はせず(出来ず)鉄印だけ貰った感じです。

とはいえ、阿武隈急行は鉄印帳発売前の取材の時に乗車、撮影をしています。その時は台風災害によって一部区間が不通になっていましたが、それもようやく解消。復旧記念版の鉄印も出来たそうなので、改めて時間を見つけて旅したいと思っています。新型車両にも乗っていませんし...。

クリックすると元のサイズで表示します
阿武隈川沿いを行く阿武隈急行の列車。こちらは2010年の撮影です。この区間が昨年10月に復旧しました!(この撮影の後に東日本大震災も発生し、放射線量がやや高い状態も続いているのです)

クリックすると元のサイズで表示します
前回取材で訪ねた際は、新型車両のAB900形も一部区間でしか走っていませんでしたが、こちらも全線で走るようになりました!

クリックすると元のサイズで表示します
とりあえず、正月明けに33社目の鉄印です。
1

2021/3/12

今年は花盛り!しかも早い  

ようやくここのところの忙しい状態を抜けつつありますが、それでもまだまだ仕事は溜まっていて、今はスライド上映用の写真セレクトと雑誌の校了作業に追われています...もう少しですね...

そんな中、家の庭では春の花が真っ盛り。ウメはここ数年にないくらい花がいっぱい咲き、特にアンズに至っては、数年ぶりに花が咲いただけではなく、その数も結構多い状況。
いったい何があったのか...。考えられる要因は今年の寒さ。短期間だったとは言え、久しぶりに寒い日があったので、それでなのですかね...

しかも、ここの所の温かさのせいで、去年と比べると10日ほど早くピークを迎えつつあります。ちょっとこれも異常なことですよね...

いずれにしても花がいっぱいなので、今回は、絵的なことは度外視でいっぱい咲いているように撮ってみました。

クリックすると元のサイズで表示します
ウメの花。豊後ウメという種類だそうで、ちょっとピンク色をしています。枝に鈴なりなんて何年かぶり。

クリックすると元のサイズで表示します
花も咲かないので、切ってしまおうかとも思っていた老木のアンズ。今年はなぜだか花がいっぱい咲いています。

クリックすると元のサイズで表示します
ちょっとだけ雰囲気生かしてウメを撮影。背後の黄色が見ごろのキズイセンです。
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ