2019/12/23

お遍路さん  駅旅

先週は、日本旅行写真家協会の理事会後に、その脚で愛媛へと取材に出かけました。
最近は、取材の期間が長く取れないので、短期集中とばかり時間ギリギリまで撮影に集中してしまっています。ということで、ブログの更新もしておりませんでした。

今回愛媛県へ出かけたのは、ここ最近最もご無沙汰していたのが愛媛県だったから。なんと、2006年に出かけてい以来でした。

この間、駅的な変化で言うと、以前は見向きもしなかった鉄道に興味のない若い人たちが、絶景と称して下灘駅にわんさかと押しかけていることでしょうか。もちろん私も今回行くには行きましたが…。

そこではなく、今日は予讃線の石鎚山駅です。石鎚山の麓にあり、駅から石鎚山を望むロケーションです。
今回の取材は、ほとんど曇りの状態だったのですが(1日だけ晴れましたが)、このときだけ急に雲間から日が差してくれ、いい雰囲気に。しかも、到着した列車からは四国八十八カ所巡礼をしてるとおぼしきお遍路さんの姿が。絶好のタイミングとはまさにこのことで、この後この日は日が差すこともなく、駅でお遍路さんに会うこともありませんでした。

今年は272駅しか新規で回れていないので、もう少し回りたいところなのですが、今年の取材は今回が最後になる感じですね。(ブログはまだ更新予定ですが)

ということで、石鎚山駅です。
クリックすると元のサイズで表示します
中央でひときわ突き抜けた山が石鎚山のようです。駅から見るだけならば、次の伊予氷見駅のほうがよく見えるんですけどね……。
0

2019/12/18

ピンクの駅名表示板  駅旅

今日も、バタバタと作業をしているうちにこんな時間です。

羽越温泉あつみ温泉駅。夜に訪れると、駅の上に掲げられている駅名表示もまったく見ない状況。
ちょっとはライトアップしてはどうなんでしょうか……。
暗かったので、よくは確認しませんでしたが、今でもピンクの表示は健在のような……。

クリックすると元のサイズで表示します
夜になるとひっそりと佇んでいるあつみ温泉駅

クリックすると元のサイズで表示します
本当はピンクの駅名表示板があるはずだと思うのですが……
0

2019/12/14

光に翻弄された  その他の写真

昨日は約2週間ぶりの撮影でしたが、撮影ツアーでの撮影でした。
いつもの大人の休日倶楽部「楽しく学ぶ写真講座」の撮影ツアーと言うことで、地元栃木に。
一端東京まで出向き、それから高速バスで大谷資料館、太平山、あしかがフラワーパークと巡るコースです。
朝早く出かけて、終了後は、あしかがフラワーパークからはそのまま自宅に帰りましたが、やはり疲れているのは事実。

ということもあり、今日は手短にブログ更新です。

クリックすると元のサイズで表示します
晴れ予報だったこともあり、太平山に出かけましたが、完全にどんより曇り空。かろうじて焼けたような色をした所を撮影。

クリックすると元のサイズで表示します
あしかがフラワーパークに浮かび上がった赤い屋根の教会!

クリックすると元のサイズで表示します
最後は両毛線で締め括り。
0

2019/12/12

通過が多いのには  駅旅

なんだか相変わらず今週もバタバタです。撮影には出かけられていないので、今日も先日の羽越本線の写真から。

ところで、時刻表の羽越本線のページを眺めていると、やたらと通過列車の多い駅が2つあることに気がつきます。女鹿駅と桂根駅です。今回は、そのうちの一つ桂根駅へ。下りは3本、上りが4本。これがこの駅に止まるすべての列車です。

何でそうなのかと思ったら、この類いのほかの駅同様、周辺に人家がほとんど無く、ただ、ポツンと駅だけがあるからなのです。この手の類いの駅は最近では「秘境駅」などと呼ばれマニアが来たりしますが、普段は利用客いるの???と思ってしまう駅なのです。でも、あるからには理由がある。だから乗客を待ってみるなんてTV番組もあるようなのですが、私が訪れたタイミングに到着した上り列車からは乗降客はいませんでした。

ともあれ、何らかの理由。どんな利用客なのか、確かに気になってしまいます。


クリックすると元のサイズで表示します
桂根駅。少し高くなった駅のホームからは、日本海が見えるロケーションです。

クリックすると元のサイズで表示します
下りが4本、上りが2本の女鹿駅。今は、建て替えられたそうですが、私が行った当時はこんな感じの駅舎で、停車列車は下り3本、上り2本。ということは、1本増えたってこと……。
0

2019/12/8

ネコたちに癒されて  駅旅

昨日は、千葉県匝瑳市まで出かけてきました。
実は先月、長年愛用してきた(28万7千キロ乗ってきた)車を新しいもの(でも中古車)に買い換えたのですが、それで妻と遠出したことがないこともあり、休日を利用して出かけた次第。

で、目的地はと言うと、私が所属している日本旅行写真家協会の仲間であるサトウミキさんの写真展「キミ、何ヲ想フ」が開催されている松山庭園美術館。

庭園美術館と言うだけ合って、中に入ると庭園が広がっています。そして、ちょうど紅葉も見ごろ。特に、昨日は雨が降ったことで一段と鮮やか。お出迎えの猫ちゃんにも癒されてきました。
(詳しくはこちら...15日までやってますので猫好きな方はぜひ!!紅葉も見事です)

それはそうと、我が家から匝瑳市までのルートなのですが、圏央道が繋がった今では、家から比較的アプローチしやすい常総インターまで行き、そこから一気に成田空港ICへ行けてしまうので、意外とあっという間。(とはいえ、2時間半はかかりますが…………)
圏央道が東名から東関まで繋がったことで、今までとは明らかに行動パターンが変わった気がします。

とあれこれ書きましたが、駅旅写真は八日市場駅のホーム。雨に濡れたホームを普通列車のテールランプが照らしていました。

クリックすると元のサイズで表示します
疲れて寝ちゃったにゃん! 「キミ、何ヲ想フ」

クリックすると元のサイズで表示します
明らかな失敗カットです。ピントを合わせてくれなくて……。こういうとき少し前のミラーレス機は弱いですね……。
3

2019/12/4

錦秋  駅旅

締め切り前のバタバタです。
とりあえず、この間出かけたゆだ錦秋湖駅です。

近くの錦秋湖にも霧がかかっていましたが、駅の背後にも少しだけ霧が出てくれて良い雰囲気になってくれました。カラマツの紅葉も綺麗です。雪が残っているのが場所柄を表しています。

クリックすると元のサイズで表示します
ホーム上の小さな駅舎が紅葉と霧に生えます。
0

2019/12/1

凄い人混み  その他の写真

木曜日に続いて、金曜日も鎌倉円覚寺にて撮影実習。木曜日は雨のおかげで人も少なく、落ち着いて鮮やかな紅葉が撮れました。が、金曜日は晴れたこともあり、ものすごい人出。特に色が鮮やかな入口付近では人だかりが。

列車なんて撮ろうとしても撮れたもんではない。ということで、スロー流しに挑戦。流せば人も消える、てなわけです。

肝心な円覚寺の紅葉の方ですが、それはそれで鮮やかに撮りましたが、雨に日と比べるとなんだかんだでキレイな紅葉は限られるます。ちょうど青空も出たことなので、一番赤いモミジを狙ってみることにしました。

と移動ばかりの先週はあまりデスクワークが進んでいないので、この週末は家でおとなしくしております。(天気はいいのですが……)

クリックすると元のサイズで表示します
人混みも何のその。流してしまえば……。


クリックすると元のサイズで表示します
影になって少し暗めですが、その分落ち着いた感じの色になってくれました。
0

2019/11/29

紅葉の鎌倉へ  その他の写真

紅葉を被写体に撮影実習をすべく、鎌倉の円覚寺へ。少しだけピークには早かったですが、まあまあ色付いていたので、なんとか秋色を撮影することができました。
明日も同じく同じ場所に出かけないといけないので、今日はこの辺にて。

クリックすると元のサイズで表示します
綺麗なモミジを発見!
0
タグ: 円覚寺 紅葉 鎌倉

2019/11/27

秋深まる  駅旅

秋もすっかり深まってきました。(なに黄昏れてるんだか……)
そうなんです。黄昏れているんです。

紅葉もキレイな季節なのに、今年はあまりにも予定が立たず、撮影にはほとんどで向けない感じで終わろうとしているのです。ということで、黄昏れています。

少しだけですが、秋らしく撮ったカットをしばらく綴っていきたいと思います!

クリックすると元のサイズで表示します
越後堀之内駅。小さいですが、駅前のイチョウの木が美しい色合いを見せてくれていました!

1

2019/11/25

霧の中を  駅旅

3日間ほどの東北方面の取材から帰還しました。
紅葉には遅いと思ってはいましたが、なんとかギリギリ間に合って撮影できた感じです。
昨日は、秋田内陸縦貫鉄道から秋田新幹線を経由して最後は北上線へ。最初は天気に恵まれなかったのですが、岩沢駅で紅葉がらみの写真を撮ったところ、辺りは良い感じの霧に包まれていました。

本当は岩沢駅14時台の列車を撮ったら帰る予定でしたが、予定を変更、暗くなるまで霧がらみの撮影をすることに。
が、帰りの東北道が凄い。北上〜宇都宮までずーっと霧。ひやりする場面が何度かありましたが、無事生還です。
(車を1つ新しいデミオにしたばかりなので、まだクセがつかめていなくて...。今回が初の長距離ドライブでした)

クリックすると元のサイズで表示します
公民館も兼ねた岩沢駅は、他にはない個性的な木造駅舎が残っています。


クリックすると元のサイズで表示します
この霧を見てしまっては、撮らないわけには…………(鉄道は関係なしですが)
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ