2021/1/7

内ヶ巻駅  駅旅

旅行読売2018年1月号「駅舎のある風景」にて掲載されましたJR飯山線内ヶ巻駅の記事がネットで配信されました!
↓クリック頂ければ幸いです! よろしくお願いいたします。
https://tabiyomi.yomiuri-ryokou.co.jp/article/000806.html
2

2021/1/4

EOS R6で初撮り  駅旅

新年最初の撮影は、新規購入しましたEOS R6の慣らし撮影で、会津方面に少しだけ出かけてきました。
世間では出かけちゃいけないと言われていますが...、もちろん密集はありませんし、人との接触は最低限(コンビニの店員さんとホテルのフロントさんくらい)。

ミラーレス機自体はこれまでも使ってはいましたが、フルサイズ機は自身の機械として持つのは初めて。ちなみに、EOS R6に関しては、少しだけ触って、感触が良かったので導入してみました。それと、RF100〜500ミリF4.5-7.1 L IS USMがほしかったのも大きな理由。
今回、RF24〜105ミリF4-7.1 IS USMのキットとともに導入です。

で、その感触は……というと、今までとあまり変わらない!? 

強いて言うと、ボタン&ダイヤルの配置がかなり変わってまごついたことと、セッティング項目が多すぎることが気になりました。(これぞというセッティングにするのに1日かかってしまいました)
ともあれ、自分の撮影に合わせた形でカスタマイズができたので、2日目の昨日は、ボタン&ダイヤル操作(と、結局、まごついたのはアナログ的なこと)以外は、スムーズに撮影できました。

そしてEVF。これは個人的に前からナノですがEVF自体が見にくくて嫌い! 理由はいざというときにすぐにフレーミングできない(電気を入れないと表示されない、余計な表示が多すぎ、シュミレーションにしていると細かな部分まで確認できない、カクカクした動作、等々)
→頻繁に変えそうなのでマイメニューに「シュミレーション入切」と「明るさ調整」だけはを登録しました...。

良かった点は……、
バリアングルモニター...ですけど、これは前から使っているカメラにもあって、フルサイズ機として初というくらい...。

レベルが違うと感じているのはAF(実は、これを気に入って買ったといっても過言ではないです)。下の鳥の写真。何も考えずお任せAF(サーボ+追尾モード)で飛んでいるコガモにピントが合っているのだから驚きでした。

ということで、結局長々と書いてしまいました...。
初撮り時のカットです!

クリックすると元のサイズで表示します
JR只見線の会津高田駅でイルミネーションを撮影。夜、暗い中で撮影しているとボタンの配置でまごまご状態でした...。

クリックすると元のサイズで表示します
一番手前を飛んでいる小ガモにバリピン! 驚きの追尾AFです!
(ですが、鉄道を追いかけると、架線柱や駅の窓枠やらかなり冒険してくれます...→かなりカスタマイズしないとだめそう)
1

2021/1/1

謹賀新年  駅旅

クリックすると元のサイズで表示します
明けましておめでとうございます!
本年もよろしくお願いいたします。

色々と激動だった2020年が終わりました...。
振り返ると、4月〜5月の約2カ月間、自宅付近での撮影はしていましたが、まったく遠出の取材に出かけなかったというのは、約20年間ほどこうした仕事をしてきて初めてのことでした。(雑誌制作があったので仕事自体はしていましたが)
そして4月に予定していた個展は中止に。(その後、残念ながらギャラリー自体が閉鎖してしまい、制作した作品だけが宙ぶらりんです)

とはいえその後は、徐々に遠出の取材にも出かけ、7月にスタートした鉄印帳事業にあわせ、全国の第3セクター鉄道に改めて旅する機会もできました!(現在31社/40社というところですが)
(月刊旅行読売にて「鉄印帳の旅」という記事も書いています)

駅旅の方は相変わらず続け撮影駅数は約5500駅に。昨年だけで約400駅を新規で撮影しました。(ホームページの更新はできておりませんが...)

それと昨年は、日本貨物鉄道地図鑑、日本鉄道風景地図鑑と2冊の書籍の制作ができ、その点でも充実した1年となりました。

撮影会や撮影実習と言ったことが、思いっきりできなかったことが少し悔やまれます。

ということで、今年1年は、このできていないことを少しでもなくすよう努力・期待しつつ、新たな写真発表の機会を作っていきたいと思っています。よろしくお願い致します。

で、新春第一弾として、旅行読売2月号が発売になりました。
今回は、駅舎のある風景でJR釧網本線浜小清水駅を紹介。
そして、昨年佐渡で撮影してきた「日蓮聖人記念法要」の記事が掲載されています!
ぜひご購読下さい。



1
タグ: 鉄印 新年 飯山線

2020/12/30

鉄印帳の旅28&29社目  駅旅

ちょっと遡って、鉄印帳の旅28社目:あいの風とやま鉄道&29社目
:IRいしかわ鉄道へ。
とはいっても、いつものごとく撮影もあるので、限定された区間乗車の旅です。

ただ、いずれでも懐かしの413系に乗れたこともあって、その意味では貴重な旅になりました。

クリックすると元のサイズで表示します
あいの風とやま鉄道の鉄印は、いわゆる「御朱印」に近い正当なデザインですね。
帰りの521系の車内にて。

クリックすると元のサイズで表示します
宿泊した魚津から夜な夜な413系に乗って富山へ。

クリックすると元のサイズで表示します
津幡駅で鉄印をもらって金沢へ。こちらもJR七尾線からの413系でした。

クリックすると元のサイズで表示します
途中下車した森本駅にて。津幡駅への帰りの電車も413系で〜す!
0

2020/12/28

一度撮りたかった  駅旅

今年も残すところあと3日ちょっと。
コロナウイルスの騒ぎで、一時は仕事がどうなるかと思っていましたが、幸いなことにいつもの年と同じく年末ギリギリまで仕事です! 今、この状況だからこそ、ありがたいことなんでしょうが、ちょっと疲れ気味ではあります...。あと一息!

この間、富山・石川まで撮影にでかけた目的の一つが、雪降る中の富山地方鉄道を撮ってみたかったこと。念願叶って、雪舞う中で地鉄の趣のある待合室やホームを撮ることができました!

クリックすると元のサイズで表示します
変わりゆく風景の中、この一角だけは昔から変わらない時間が流れているようでした。

1

2020/12/26

牙をむく  駅旅

穏やかだと美しい信濃追分駅でしたが、その前に訪ねた2020年夏(鉄印はこのときもらいました)には雷様が牙をむいていました...。

クリックすると元のサイズで表示します
ものすごい雷様はLUMIX S5の6K(4K)フォト・プリ撮影です。
(シャッタースピードの選択を誤る(1/125秒だと失敗)とこのようなムラができることを知りました。雷様は遅めのシャッターですね)
1

2020/12/25

信州の風景に癒されて  駅旅

北陸方面へ取材に出むく前に上信越道を走っていると、スッキリとした青空の下、浅間山が姿を見せてくれていました。
先を急ごうと思いつつ、やはりこの駅に引き寄せられ、高速道を途中下車してしまいました。
ホームの端からは浅間山が望める信濃追分駅です。

クリックすると元のサイズで表示します
昔、上野〜列車に乗り、アプト式の列車で峠を越えしばらく走ると見えてきたこの風景。信州にきたんだな〜と癒される懐かしい風景です。
1

2020/12/23

思わぬ霧が  駅旅

少し高台となったところから町を見下ろす高山本線久々野駅。
早朝立ち寄ると、雪に覆われた家々の先の山肌に一瞬だけ霧が通過していきました...。
クリックすると元のサイズで表示します
1

2020/12/22

のと鉄道  駅旅

本日は、鉄印30社目の、のと鉄道へ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
1
タグ: のと鉄道 鉄印 海霧

2020/12/20

UFO現る!  駅旅

今宵、羽咋駅前!未確認飛行物体現る!?

クリックすると元のサイズで表示します
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ