2022/1/20

今年最初の新規訪問  駅旅

よみうりカルチャー柏センターの撮影実習をしに千葉県東葛地域へ。その途中、今年初の新たな駅訪問で印旛日本医大駅へ。改札口のところに見事なドーム状の駅舎。こうした造りの駅舎はあまり見られず希少かも知れません。

クリックすると元のサイズで表示します

ドーム状の建物の下に改札口があります
0

2022/1/18

相性!  駅旅

なぜだか分からないのですが、相性の悪いしなの鉄道のSR1系。
今回もバリバリで撃沈食らいました!!

クリックすると元のサイズで表示します
尻切れトンボならず頭切れトンボです
0

2022/1/18

レベルが違う長野県  駅旅

今年最初の撮影に長野へ出向きました! やっとこさです!
やって来たのは、先週末に大雪が降ったという長野北部地方。
ここは、私的には父方の田舎と言うこともあり、馴染みのある場所ではあります。

今回巡ったのは、飯山線としなの鉄道北しなの線。
ただ、雪が多く降ったとは言え、辿りついたときはかんかん照りの日。あまりいい感じにはなりませんでしたが、やはり長野はレベルが違い朝には放射冷却によってそれなりの光景に。

兎にも角にも2022年初はいい撮影になりました! 
(でも今回も相性の悪いSR1系にはまたもや振り回されましたが...)


クリックすると元のサイズで表示します
しなの鉄道の古間駅。しなの鉄道になってからは初訪問です。駅前の桜の木にも霧氷が付いて...

クリックすると元のサイズで表示します
ホームの端ではこんな感じ! 115系がまだまだ活躍中!

クリックすると元のサイズで表示します
古間駅へ行く途中の光景。これが、県庁所在地の長野中心からわずか20分程度の光景なところがいかにも長野です!
1

2022/1/3

雪の舞鶴・宮津  駅旅

年末・年始とは言え、〆切りに追われるのは同じこと。ということで、年末は次の「鉄印帳の旅」の取材も兼ねて京都丹後地方へ(本当は丹波や鳥取にも行きたかったのですが)。西日本で雪のタイミングでの撮影はなかなかできていなかったので、予てより12月に撮影に行くことを考えていました。

しかし、出かけられたのは27日の健康診断が終わってから。こともあろうか、最強寒波がやって来たという状況でした。しかも、その影響が特にひどかったのが滋賀県や京都北部。現地に近づくにともなって積雪は増える一方。幸い、北陸道、舞鶴若狭道とも無事に通行はできたので、なんとか現地にはたどり着けました。

が、その大雪のため2日間にわたって京都丹後鉄道の列車はストップ。取材を予定していた28日も終日列車は走らず、とにかく他の撮影(鉄印と料理だったり天橋立のビューポイントだったり)をするに留まってしまいました。

ということで、天橋立駅へ行く途中に立ち寄った丹後由良駅ですが、通常の列車ではなくラッセルがせっせと雪かきをしていました...。
景色に関しては絶好だっただけに、ちょっと悔やまれます。

ぼやくと
(撮影を一日延ばしたことで、他の絶景には恵まれましたが……、元日から編集作業+原稿執筆に追われております)

京都丹後鉄道の「鉄印帳の旅」は3月号旅行読売誌面にて!

クリックすると元のサイズで表示します
背後の山の霧もいい感じに出てくれた丹後由良駅。あとは列車が来てくれればだったのですが……。

クリックすると元のサイズで表示します
訪ねた時、ちょうどラッセル車が雪かきをしていました! 雪国の大変さが身にしみました。
0

2022/1/1

いつの間にやら  駅旅

明けましておめでとうございます!
なにはともあれ2022年春の幕開けを迎えることができました。
明日のご飯の準備をしている内にいつの間にやら2022年になっていましたが……。

クリックすると元のサイズで表示します
2

2021/12/25

新刊のお知らせ  駅旅

今年も残すところあとわずか。
とはいえ、まだまだ仕事が片づかず、年賀状も作らねばと思いつつ、バタバタしております。

今年最後の新刊のお知らせです。
一つは、旅行読売出版社より「ローカル線の旅へ」という臨時増刊。
トビラ写真と由利高原鉄道へ出向いた鉄印帳の旅の様子が掲載されております。

そしてもう一つは今更ですが、平凡社より「絶景貨物鉄道カレンダー2022」。
昨年に続き、JRPS有志による貨物列車の写真で構成されております。私はEH800の写真で5月を飾っております。

いずれも、Amazonなどでも購入できますので、ぜひともよろしくお願いいたします!
 



ということで、今日は、先日の多摩川橋梁の貨物鉄道写真から...夕日に浮かび上がるEF66 100番台のシルエットです。富士山も見えます!
クリックすると元のサイズで表示します
0

2021/12/22

名残の秋  駅旅

ここ連日も、やることだらけでなかなかブログの更新もできておりませんでした。
年末だからと言うのではなく、とにかく忙しい。いろいろと社会の状況が変わって、求められることが増えたような気がします。さてさて、気を取り直して。

今年最後となる写真講座は、よみうりカルチャー大森教室の撮影実習。
選んだ場所は、武蔵野貨物線の多摩川橋梁。ここは、たくさんの貨物列車が行き交い、機関車の種類もいろいろ。

名残の秋と本格的な冬の到来を告げる日差しとともに……

あとは、年内に1回撮影に出かけられるかどうかでしょうか...
今年も暮れていきます。

クリックすると元のサイズで表示します
是政駅のホームに郷愁を感じました。

クリックすると元のサイズで表示します
秋の名残の紅葉とともに。

クリックすると元のサイズで表示します
黄金色に輝く金太郎!

1

2021/12/17

普賢岳を背に  駅旅

昨日は、よみうりカルチャー柏センターの「鉄道と駅舎のある風景講座」でお出かけ。新しくメンバーも加わりましたので、ますます楽しく写真を楽しんでいきたいと思います!

さてさて、前回紹介した小長井駅の隣、長里駅は普賢岳をバックにしたロケーションから写真が撮れます。以前、旅行読売の駅舎のある風景でも紹介しましたが、今回、朝日が差す逆光の時間帯に訪ねることが出来ました。


クリックすると元のサイズで表示します
着いたばかりで、ちょっと日差しが強かったですが、刈り取り後の稲の畝もいい感じ。
1

2021/12/15

いい色でした!  駅旅

先日、旅をしてきた長崎。朝日・夕日を重点的に狙って回ったのですが、幸い天候には恵まれ、いい感じの写真が撮れました!
小長井駅もその一つ。
これだけの朝焼けの日に、はるばる栃木から訪ねられたのは嬉しいものです!
いい天候に恵まれない撮影というのも多々ありますからね〜!

クリックすると元のサイズで表示します
遠く阿蘇山も見えてました!

また、ここのところ忙しくなりつつあります!このまま経済的にも回復してほしいのですが…
1

2021/12/1

長崎への旅  駅旅

久しぶりに、ある程度まとまった時間(それでも4日ですが)が取れたので、九州は長崎県まで撮影に出かけていました。(今回は集中して撮影する関係で、現地ではほとんどネットもせずにとにかく廻るのを優先。ブログも久しぶりになってしまいました)

今回の目的の一つが大村線。というのも、この一帯の車輌がリニューアルされ、YC1系というのが導入されたたので、それを撮るのが1つの目的でした。
幸い天気も良かったので、ホームから夕日が見られる千綿駅でも、夕日絡みの写真も撮れました!

そして、お知らせ
旅行読売1月号が発売となりました。
今月は、特集で「心に残る冬の駅」と題してグラビアが掲載されています!
鉄印帳の旅は、栃木県・福島県の野岩鉄道へ。駅舎のある風景は北越急行ほくほく線の魚沼丘陵駅を紹介しています! ご購読お願い致します!!



クリックすると元のサイズで表示します
夕日の名所となって、今や人がたくさん訪れるようになった千綿駅。この日もけっこう人がいましたが、人がいないタイミングを見計らって1枚。


クリックすると元のサイズで表示します
有名な江ノ串というところからの俯瞰。ちょっと逆光の時間帯にはなってしまいましたが、これはこれでありかと……



2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ