2020/2/16

オリンパスOM-D E-M5 MarkV  駅旅

今日は雨降りだったのですが、ちょうど借用中のオリンパスOM-D E-M5 MarkVを持って、真岡鐵道へ。実は、雨降りは大好きな天気なのです。

軽くて使いやすく、しかも防塵防滴なので、こんな雨降りの日にはにはうってつけです。
正直、使い慣れない感が合って、若干ピントを外す場面はありましたが、それ以外は概ね問題なく使うことができました。

メリットは、やはり軽いこと。今回は12-100mmF4との組み合わせなのでなおさらです。F4ながらこの大きさであれば、E-M5 MarkVと合わせてもじつに軽快。しかも、AFスピードは間違いなく速いので、自分でまごまごピントを合わせるくらいなら、いざとなったらカメラ任せの方がいいくらいです。

マイクロフォーサーズの次のボディにと思ってもいるので、もう少し肌になじむくらい使い込んでみたい感じです。

クリックすると元のサイズで表示します
とりあえず、雨の寺内駅で、SLもおかを一枚。

2
タグ: 寺内駅 E-M5 SLもおか

2020/2/12

写真展のお知らせ  駅旅

本日は、ここのところバタバタと準備をしている写真展のお知らせです。

4月2日(月)〜6日(月)の日程で写真展を開催致します。
「SAKURAステーション」

今回のテーマは「駅の桜」。
日本全国の駅ホームや駅舎前の桜を東京・五反田を流れる目黒川のほとりのギャラリーで一斉に咲かせます!


詳しくはこちらです↓

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
1

2020/2/10

イルミネーション  駅旅

4月に開催予定の個展の準備などに追われ、CAPA校了後もバタバタとしております。(とはいえ、8日は釣りに出かけたのでいいわけはできないのですが)
個展については、近々改めてお知らせします。

さて、今日の駅旅写真も去年の愛媛から……。

今日紹介するのは郡中駅です。
先日紹介した岡田駅のあと、郡中線の各駅を撮影してこの郡中駅に辿りついたのですが、駅前でイルミネーションをやっていたので、これまた先日紹介した高浜駅の方に一端向かい、改めて夜に来て撮影しました。

で、夜景だけではつまらないからと、多重露光をしてみました。


クリックすると元のサイズで表示します
伊予鉄では珍しく、ちょっと洋風レトロな駅舎です。
0

2020/2/3

奇抜な観覧車  駅旅

一昨日の小山YPC写真展のセミナーには、ザッと100人くらいの方にお越し頂き、ありがとうございました。
大盛況に終われましたこと、感謝致します。
また、ぜひ機会がありましたら、よろしくお願いいたします。

さてさて、今日の駅旅写真は、伊予鉄と言えば「くるりん」ということで、松山市駅の駅舎も入る、いよてつ高島屋の屋上にある観覧車と松山市駅です。
私が知る限り、屋上観覧車としては国内最大なのではないでしょうか。

かつて、デパートの屋上にできた小さな遊園地。今は、デパート自体がどんどん少なくなる中、屋上遊園地も減少していると思われ、観覧車があるとなると本当に限られたカ所となるのではないでしょうか。

すすきノベルサ、東急プラザかまたえん、名古屋栄の三越(ここのが最古で乗れないけれど保存されているとか)、そしてこのいよてつ高島屋屋上の観覧車。(ほかにもあるのかも知れませんが)

この「くるりん」。屋上観覧車とはいいながらほかとは規模が違います。輪の直径は45メートル、1周15分で地上からの高さは85メートルになるというのだから本格的。しかも、開業したのが2001年と2000年に入ってから。もちろんライトアップだって本格的なのです。

なんとも奇抜なこの観覧車と松山市駅の夜景。レトロな路面電車とのコラボはなかなか面白いアングルです。

クリックすると元のサイズで表示します
大観覧車とレトロな路面電車。この奇抜な組み合わせが撮れるのもここだけでは……。
0

2020/1/30

古い駅舎  駅旅

まずは、旅行読売3月号が発売になっております。
今月の駅舎のある風景は、山陰本線の江崎駅。近くに小さな入江があって、綺麗なお堂が建っている、とても長閑なところです。

そして、駅旅は今日も伊予鉄から。

この間紹介した高浜駅もレトロ感があるのですが、郡中線の岡田駅も風格のあるレトロな建物が目にとまります。入り口は引き戸。ホーム側には駅長の看板。なんともいえない雰囲気に、しばし時間を忘れて撮影してしまいました。

老朽化と言った問題は必ずあると思うのですが、少しでも長く残ってほしいとも感じた岡田駅でした。

クリックすると元のサイズで表示します
入り口の引き戸は時代を感じさせます。

クリックすると元のサイズで表示します
駅長の看板。令和の時代に味を出しています。


少し寝坊気味に起きて8時半から仕事を始めたところ、どうにも手が離せなくて(途中で中断するのが気が気でなくて)、気がつくと夕方の6時。その間、ご飯食べず、少しだけ麦茶飲んで、トイレ3回行ったくらい。あとは、電話していたのと、PCにかじりついていただけの1日。さすがに滅入ってしまいました。

このちょっと気を抜く事ができない癖……。身体にも悪いと知っていながらどうしてもできないんです。一端気を抜くと、次に集中力を高めるのに凄く時間がかかってしまうから。

少し反省しないといけませんね...。
0

2020/1/26

旅情を誘う  駅旅

今月は、いろいろと事務的な仕事に追われてしまっています。
一つは貨物の書籍の発刊(私自身は写真ではほとんど登場しませんが、知り合いのお手伝いで編集的作業が……、詳細は追ってお知らせします)。
もう一つは4月に開催する方向で準備を進めている個展(こちらも詳細がまとまりましたら改めてお知らせします)。

これ以外には、昨年10月くらいからバタバタとしていた懸案事項が少し落ち着いたこともあり、その間に溜まりに溜まってしまった写真の整理やら何やらかんやら。
そしてそして、写真講座や写真セミナーの準備などなど……、で少し混乱気味です。
ということで、来週のセミナーのお知らせは下記に!

さてさて、今日は先月の愛媛の駅旅から高浜駅の写真です。
伊予鉄道高浜線の終着高浜駅は、今でも古い駅舎が残っています。しかも、この駅はコンコースを抜けるとフェリー乗場へ直結。対岸にある興居島(こごしま)へのフェリー発着港が目の前にあります。そして、そのコンコースになんともいい雰囲気が残っていて、フェリーターミナルと直結する駅の面影が色濃く現存するのです。

前回来た際は、15分ほどの興居島まで思わず渡ってしまいましたが、今回は時間がないのでここでUターン。それでも今でも感じられた旅情に思わず嬉しくなってしまいました。

でお知らせが1点!
小山読売写真クラブ 第31回写真におきまして写真セミナーを行います。

写真セミナー開催概要
テーマ:「タイプ別写真上達術」
日時:2月1日(土) 13:00から
会場:道の駅「思川」評定館ギャラリー
入場は無料です


もし、お近くにお越しの際はぜひお立ち寄り下さい!

クリックすると元のサイズで表示します
比較的規模の大きな駅舎の前には港へと直結するコンコースが伸びています。左脇には売店も!

クリックすると元のサイズで表示します
駅の目の前が興居島行きのフェリー乗り場。今は少なくなったようですが、昔はこうして瀬戸内海の島々へフェリーが出ていたんでしょうね……


クリックすると元のサイズで表示します
0
タグ: 興居島 高浜駅 船旅

2020/1/23

暖冬の越後湯沢  駅旅

雪の越後湯沢撮影会のはずでしたが、今年の暖冬の影響で、冬としてはとても珍しい雪の少ない状態。
ともあれ、撮影会の方は無事終了。ご参加頂き、ありがとうございました。

越後湯沢の駅前にはまったく雪はなく、当然2つ先の大沢駅においても雪はありません。
冬枯れのススキや田んぼを前後に、遠目に見える山だけが雪国らしさを感じさせてくれます。
帰る前に立ち寄ったお店で聞いても、こんなに雪がないのは記憶にないほどとか。
これも普段言っている“出来事”なので、素直に写真にしてみました。

クリックすると元のサイズで表示します
ススキの薄茶色に意外と映えるピンク・黄の新潟色E129系。かろうじて背景のスキー場には雪が……

クリックすると元のサイズで表示します
軌道の雪はすっかり溶けていますが、雪国らしい部分だけにしてみました。
2

2020/1/18

明日の撮影会  駅旅

今年は暖冬で、国境の長いトンネルを抜けても雪国になっていない越後湯沢だそうです。
明日、1月19日のよみうりカルチャーの野外特別講座ですが、予定通り開催致します!

今晩、さほど多くはないでしょう雪も降りそうで、なんとか、白銀の世界が広がってくれるのではないかと期待しています!

そんな期待も込めて、大沢駅構内通過中の北越急行から直通の普通列車です。

クリックすると元のサイズで表示します
ここまでの雪は期待できませんが、雪の中で撮影できるように…………

0

2020/1/14

本格始動  駅旅

今年初の本格的な“旅”に出かけてきました。
とはいったものの、今回は撮影実習などもあるので、その前の1日を利用して1日分残っていた青春18きっぷを使って東海道本線静岡県内の駅巡りです。

ちょうど、静岡〜浜松間の駅には、きちんと訪れたことがなく、いつも通過するばかり。なので、今回は、この区間をあえて巡ることにしました。
今はネットがあるので、駅がどんな状況なのか、大体はわかるのですが、やはり実際に自分の目で見てみないと情報は入ってこないのも事実。

写真は用宗駅です。白壁に赤い屋根、とんがり帽子の天窓?がなかなか可愛らしい駅舎です。駅前にはなかなか形のいいクロマツがあって...。そして、跨線橋からは背後に富士山を従えて列車が往来する様子が見て取れます。

と、少し想定外な部分も知れてよかったです。

クリックすると元のサイズで表示します
洋風?のシックな建物が目を引く用宗駅。実は、駅前で藤棚を発見したので、時期を合わせて再度でかけたいな〜と。

クリックすると元のサイズで表示します
跨線橋から望む富士山。待機中だった列車が静岡駅へと戻っていきました。
0

2020/1/5

越後湯沢撮影会  駅旅

お知らせです!

よみうりカルチャーの公開講座として
「銀世界を行く上越線・上越新幹線撮影会」を
1月19日(日)に開催致します!
締め切りは1月12日(日)までです。

現在、若干空きがあります!
もし、ご都合の合う方、ぜひ参加してみたいという方は、下記のリンクまたはパンフレットの申込先までお願い致します。
https://www.ync.ne.jp/kashiwa/kouza/202001-18080929.htm

よろしくお願いいたします。

クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ