2020/6/5

久しぶりの泊取材  駅旅

一昨日、昨日と、約2か月ぶりに県外取材に出かけてきました。
しかも、泊ありで取材に出かけるのは、今年はこれが3回目(異常に少ないです)。2月18日・19日以来なので、泊り取材に関しては実に3か月半ぶりと言うことになります。

COVID19によるさまざまな影響によって、急にいろいろなことが変化してしまい、以前の日常は取り戻すこと(戻ること)ができないのかな……と思い、そこにかなりのストレスを感じています。そんな中、以前と同じとはいきませんが、取材に出かけられたのはとても楽しく、ほんの少しだけですが気分が晴れた気がします。
しかし、たかが1泊2日の取材なのに肉体的な疲労はかなりのものです。(以前はこんなことなかったんですけどね)今日は完全にバテバテモードです。

で、今回の取材目的などは雑誌の発売時期に改めてご案内するとして、内容的には栃木・福島にある第三セクター鉄道を取材してきました。阿武隈急行、会津鉄道、そして、野岩鉄道です。

少し、天候の心配はしていたのですが、なんとか晴れ間もあり、一足早く「夏の旅」を味わってきました!
このまま、少しでもいいのでまた旅に出られることを願うばかりです!

クリックすると元のサイズで表示します
芦ノ牧温泉駅の駅舎。古い木造駅舎は「夏」にはとてもよく似合います!

クリックすると元のサイズで表示します
猫の駅員さんにはカメラは向けられないので、代役の猫ちゃんに登場してもらいました!
1

2020/5/28

お知らせ諸々  駅旅

本日は、諸々お知らせです。
その1
旅行読売7月号が発売になりました。
今月号は、連載の駅舎のある風景でわたらせ渓谷鐵道の上神梅駅を紹介したほか、思い出のきっぷ旅の特集の記事、その他いくつか写真を掲載頂きました。
ぜひとも、お買い求め頂き、写真をご覧いただければ幸いです。



その2
写真講座再開について
私が担当しています写真講座ですが、6月下旬〜再開の予定です。
大人の休日倶楽部「楽しく学ぶ写真講座」、よみうりカルチャー大森「鉄道のある風景写真講座」は、6月下旬の日程にて再開する予定です。
とはいえ、まだまだ感染第2波への懸念も拭えませんので、状況は追々お知らせして参ります。
なんとか、再開できればいいのですが……。

そして、今回は久しぶり(1月半ぶり)の新規駅旅写真。
今回は、東武野田線の運河駅です。
これまで、2002年1月より続けている、毎月1カ所以上巡っている新しい駅への旅。今月途切れるかとも思っていたのですが、緊急事態宣言が解除され、仕事でのやむない外出の帰途、立ち寄ってきました。(先月に続いての東武野田線ですが)
今回は、運河駅と梅郷駅へ。
これはライフワークでもあるので、これからもなんとか続けていきたいと思っています。

ということで、運河の上を走る東武野田線と運河駅の写真です。

クリックすると元のサイズで表示します
橋上タイプの運河駅。

クリックすると元のサイズで表示します
駅名の由来でもある運河の上を行く野田線の電車を流し撮り。
2

2020/5/26

懐かしい風景に  駅旅

なんだか、ここのところいろいろなことが急激に変わってしまった気がします。
これまで、たくさんの駅をみてきましたが、駅も大きく変わってきていてなんだか趣というものがなくなりつつあるような気がします。

京都の嵐電(嵐山電車)の北野線の終着の北野白梅町駅。この駅の周辺もこの春から新しく整備され、かつて終着駅といった雰囲気があった駅舎も姿を消してしまいました。
また一つ、雰囲気のある駅(舎)がなくなってしまったかと思うと、ちょっと寂しい気がします。

今回、さまざまな「自粛」や「新しい生活様式」とのもと、地方で営業を続けるローカル鉄道も大きな変革を迫られているのもその表れなのでしょうか。乗客に乗ってもらうより、オリジナルグッツの販売やネットショップの営業に力を入れざるを得ないというのは、鉄道会社の姿としてはちょっと悲しくなってしまいます……。

写真は、かつての北野白梅町駅です。

クリックすると元のサイズで表示します
小さいながらターミナル感があったホームですが、今はこの光景は見られなくなってしまいました。
1

2020/5/23

基準が分からない  駅旅

基準がよく分からない県境を越えてのお出かけの自粛。ということで、県境は越えないようにわたらせ渓谷鐵道へ撮影に行ってきました。約2ヶ月くらい、本格的な撮影はしていないので、少しリハビリの意味も兼ねて……です。

今年は、春のいい時期にまったく作品撮りができなかったこともあり、今後に向けては色々と心配なところですが、そうは言っても致し方ないので、まずはできることから再開です。
とはいえ、久しぶりに機材を持って出かけたら、メディアを忘れる始末。幸い、足尾に一軒だけあるコンビニにSDがあったからなんとかなりましたが……。

わたらせ渓谷鐵道は、四季を通じて美しい景色が見られますが、この時期はなんと言っても「緑」がとても目映いときです。
大正時代に建てられたという足尾駅。その風情は周囲の木々の緑にもとてもマッチします。緑の季節には撮れていませんでしたが、今回ようやく撮影です。

昨日は、残念ながら日の光がほとんどなかったので、のっぺらとした感じですが、それでもこの風格は何度撮ってもやみつきになります。

で、今日はおとなしく自宅で撮影。ユキヤナギの枝でベニカミキリが翅を乾かしていたので1枚。

クリックすると元のサイズで表示します
今は、県内にこれだけの場所があることに感謝感謝です。

クリックすると元のサイズで表示します
自宅周辺の自然観察は、相変わらずじみーーーーに続けています。
そして、じみーーーーーにホームページの更新も。
http://www.ekitabi.com/hane_sizen/photo/koutyuu0002.html
2

2020/5/16

少しだけ遠くに  駅旅

少しだけですが自粛要請が緩和されたこともあり、この1ヶ月よりはこころなしか遠目に撮影に出てきました。
とはいえ、近くても県を跨ぐのはどうかと思い、県を跨がずにいける真岡鐵道の方へ。

ローカルな場所ですから、よほどの事がないかぎり密にはなりませんし、少しリハビリ的な感じで何カットか撮影してきました。


クリックすると元のサイズで表示します
すっかり緑一色の世界に...

クリックすると元のサイズで表示します
帰りに立ち寄った久下田駅。いい色の光が駅舎にあたって……

クリックすると元のサイズで表示します
久下田から小金井への途中にて。GWも過ぎて、家の近辺はこんな感じの雰囲気になっています。
2

2020/5/9

雨の信濃追分  駅旅

まだまだ、気兼ねなく撮影に出られる状況ではなく、この週末、ようやくデスクワークが一段落したにも関わらず、家でうじうじ状態です。

こんな時期なので、溜まっている写真の整理などもしているのですが、昨年夏以降、ほかの事情もあり、2泊以上の取材に一度(昨年11月に愛媛に行ったくらい)しかいけていないのは異例な事態に改めて気づかされました。

1ヶ月の間に取材に一度も行かなかったのは、2011年3月の東日本大震災以来です。4月に新たに巡った駅は、異例の2駅(東武野田線(アーバンパークライン)の愛宕駅と野田市駅)だけ。しかも、ちょうど高架化工事中。これも、やむにやまれず出かけた東京の帰り道にあるから寄れただけです。

本当であれば、出かけて撮影と行きたいところですが、まだまだ今日のところは我慢するしかなさそうですね〜。
撮影会や撮影教室、セミナーと言ったところも、まだまだ自粛中です。こちらの再開についてももう少し時間がかかりそうです。こちらも改めて…………。


ブログの写真は、信濃追分駅です。
近い将来終焉を迎えそうな115系と昔の待合室が今でもいい味を出しています。
クリックすると元のサイズで表示します
テールランプが決め手です。


1

2020/5/6

緑だけど満開  駅旅

外出自粛のためというよりも、相変わらず原稿の推敲に時間を要してしまう性格上、このGWも家で引き籠もった生活を送っています。

今の時代、サクサク文章書いて、編集だってサクサク終わらせて、ほかのことしなさいよなんでしょうけど、どうしてもあれこれ悩んでしまう性格。あっという間に時間だけが過ぎて、結局何もできていないと言ったことがよくあるわけです。

昨日もそう。何でも割り切ってやらないといけないんでしょうが、結局はあーでもないこーでもないと、原稿とにらめっこしつつ1日が終わってしまったわけです。
ま、今年は幸い外出も自粛だしそれはそれでいいのですが...

で、昨日は原稿の整理など、締め切り仕事を終わらせてから、少しだけ写真の整理。(それも一年前の)
ということで、その時の写真。

秋田県の角館駅には、近くの武家屋敷の桜にちなんでか、駅前にもシダレザクラがあります。
付近でもサクラは満開。これはラッキーと撮影に出向くと、なんと満開なのに若葉が出て来てしまっています。
そんなわけで、新緑と満開のサクラとが同時に撮れてしまう不思議な木だったのです。
(恐らく、駅前のライトの影響で、部分的に開花時期が違うんでしょうね……)

クリックすると元のサイズで表示します
見れば見るほど不思議なシダレザクラでした。ちなみに背後の駅舎はJRのですが、サクラ自体は秋田内陸線の駅前にあります。
3

2020/5/3

いつもの直線  駅旅

ちょっと前にも登場した家の近所の宇都宮線。家からお散歩程度でいけるのはここしかないので、どうしたって登場回数が増えてしまうわけです。

かなり開けてはいるものの片側だけで、もう片側は東北新幹線の高架があって、その背後は住宅地。
ということで、なかなか絵にするにはイマイチなのですが、いまはここしかないので、いつもの直線というわけです。

幸いなことに今のところ、仕事が0ではないので、毎日自宅でテレワーク中。あまりにも出かけていないので、写真を撮る感覚も鈍っているような気がします。

クリックすると元のサイズで表示します
本日はナノハナとともに。
2

2020/5/2

孤高のカエル  駅旅

数日前から鳴き出した、我が家の庭のカエルくん達。今日、初めてその姿を撮影しました。

例年、庭で鳴く個体は2〜3匹いるのですが、今年は写真のこの個体と隣の家の庭でなくもう1個体なので、おそらくは、親の代の1匹が死んでしまったのかも知れません。

住宅地にある我が家から、田んぼがある場所までは50〜100メートル。その間を乗り越えた個体のみが、庭で生息している訳ですが、ここ数年はなかなかそのハードルを越えてくる個体が減り、我が家の庭の小さなコロニーも瀕死の状態です。

もちろん、人為的にちょいと移動も可能なのでしょうが、それはいけないことなので、自然にまかせるしかありません。

今年も頑張っているこの子に幸せが来ることを祈って止みません。

クリックすると元のサイズで表示します
数日前から、個体としては確認してました!

クリックすると元のサイズで表示します
写真撮影は、今年初になります!
1
タグ: アマガエル  

2020/4/28

今日も忙しく  駅旅

今日もテレワーク状態。このような状況下で、今月は幸いにも仕事がいくつかあって、今日も朝から原稿書きをしています。並行して編集作業もあり、結構時間的には余裕がない感じです。
テレワークとは言え、いくつかは東京へ出向かなければならず、昨日は1週間ぶりに東京まで行きましたが、移動を車にしていることもあり、帰って時間も取られてしまいます。

通常の状態が良いのか、テレワーク状態が良いのか???ですが、兎にも角にも少しは効率良く仕事をこなしたいところです。

さ〜て、今日の駅旅写真は、浅野駅です。都会の外れの工場地帯。その一角にある小さな駅です。ちょうど鶴見線が分岐する所でもあるので、小さいながらホームは4線もあります。
ひっそり静まりかえった夕方、青みがかった空の下、昔っぽいホームが輝いて見えました。

クリックすると元のサイズで表示します
こんな工場地帯の風景が、自分にとっては懐かしく思えるのです。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ