2018/7/15

色々と昆虫と虫を  

12日、13日と撮影実習で葛飾、横浜へ出かけてきました。加えて昨日14日は久しぶりの完全休養ということで、ロマチック街道の沼田〜金精峠〜日光を一巡り。

13日の横浜実習はさておき、この3日間は昆虫とお花づくし。ということで、今日はその写真です。

クリックすると元のサイズで表示します
七色に輝く羽根がキレイなチョウトンボ。この時期、低地の湿地に行くとその姿を見ることができます。

クリックすると元のサイズで表示します
2000メートル級の山へ。コマクサが可憐な花を咲かせていました!

クリックすると元のサイズで表示します
2000メートル級の山に咲く花には、このギンボシヒョウモンがやって来ます。この辺でヒラヒラしているウラギンヒョウモンとは訳が違いますね...。
2

2017/8/14

ゲスト訪問  

連日の原稿地獄でどこへも出かけられず、せいぜい近所で買い物したり、気晴らしに走りに行ったりする毎日。当然写真を撮りに行ける余裕もない中、家の庭で育てているキュウリの花にゲストが訪問してくれました。

ウラナミシジミは、晩夏になると関東地方でも姿を現すシジミチョウの仲間。羽の裏の波々が特徴です。

このチョウは温暖な土地から旅をしてくるチョウなのですが、関東地方では今のところ越冬できないようです。ただ、植生はマメ科の植物なので、今後温暖化が進むと、定着してしまうかも知れません。そうなると、のんきなことは言っていられませんが...。

とりあえず今のところは、夏が嫌いな私にとってはうれしい「秋の使者」というわけです。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2014/7/17

ことしもあいつがやってきた  

ようやく山のピークが見えそうなところまできました。
あと、もう少し。
でも、これが終わっても、今度はあちらこちらへお出かけモードで、全然落ち着いている暇はないんですが...。

そうこうしているうちに、今年も庭にツマグロヒョウモンがやってきました。
南方の渡りチョウが関東で定着してしまうのも困ったものです。
それにしても、キバナコスモスが好きみたい...

クリックすると元のサイズで表示します
0

2014/7/6

トンボ×トンボ  

今日は、トンボ2種。
まずは、先日、東京港野鳥公園の所で紹介したチョウトンボ。
リベンジ、ということではなく、今日たまたま取材で訪れた群馬県のとある河川敷に生息している個体を撮ることができました。ちなみに、場違いなEOS7D+500ミリ(つまり約800ミリ相当)で撮影しています。
クリックすると元のサイズで表示します

そして、もう1匹はシオカラトンボのメス。なんとこの個体は、我が家の庭の池で生まれ、今朝羽化したものです。我が家にある池には毎年3種類のトンボ(シオカラトンボ、ノシメトンボ、ナツアカネ)が産卵に訪れますが、その内の1種。周りに自然な環境が減る中、小さなビオトープですが、そこから飛び立っていった個体がいることを嬉しく思うのであります。
クリックすると元のサイズで表示します


さて、今日も、お知らせが一つ。
monoマガジンの7-16号にCAPA月例フォトコンテストの担当者...ということで、誌面に登場させていただきました。なんでも、買ったカメラで撮った写真は、コンテストで腕試しということで、同コンテストで生きものの部を担当する昆虫写真家の海野和男先生と審査している風景が紹介されています。ぜひご覧下さい!




1

2014/1/28

シロオビアゲハ  

求愛のためホバリングをしているシロオビアゲハの♂。コンパクトデジタルカメラ(しかも5年ほど前のモデル)での撮影ですが、タイミングが合えば、こんなシーンも撮影可能。空中を舞っています。
もう一枚は、日本最大級の蝶であるオオゴマダラ。
多摩動物公園には昆虫館があり、温室では1年中蝶が舞っています。コンパクトデジタルカメラの教室で訪ねました!
沖縄方面では冬のこの時期でもこんな昆虫たちが活動しています。そう考えると、日本って広いですよね。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
2

2013/10/9

巨大ベニシジミ  

今日の一枚はベニシジミの写真。
先日、神代植物園で開催したコンパクトデジタルカメラの写真教室で撮影した一コマ。
さすがはコンデジ。こうした昆虫の超マクロ撮影はお手の物。
1センチ足らずのベニシジミが見た目以上の大きさに感じられるのだからスゴイです!
11日。今度は昭和記念公園で野外実習です!

クリックすると元のサイズで表示します
2

2013/7/20

羽川学習林  

ようやく、仕事に一段落がついたので、久しぶりに撮影に出かけた。といっても、自宅近くのメインフィールドである羽川学習林だが...
といっても、家に着いたのが午前10時過ぎなので、そう時間もなく、とりあえず、時期も時期なので夕方に活動するアカシジミにでも出会えればといった感じで出向いてみた次第。ただ、今日は風も強く、空振り。結局は樹液を吸っていたカブトムシと睡眠中だったキチョウにであっったくらいになってしまった...
明日は、早起きをして少し遠出したいなぁ

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
1

2013/7/17

ホタルガ  

仕事の先が少し見えていたのは嬉しいが、ときを同じくして喘息気味に。ここ数日の温度変化についていかれなかったみたいだ。おかげで、写真も撮る元気も出ないということで、去年の今頃家の近くで撮ったホタルガ。この虫、もちろん蛾なんだが、どこかホタルに似ている。 結構輝きも綺麗で好きな虫の一つだ。

クリックすると元のサイズで表示します
1
タグ: ホタルガ 

2013/7/6

シジミチョウ  

今日の写真はミズイロオナガシジミ。こんな蝶は何処にいるのと探してみると、夕方になるとクヌギの雑木林なんかでちょこちょこちょこって目の前を横切っていたっりする。蝶と言っても色々な種類がいるが、中でも大好きなのがセセリチョウとこのシジミチョウの仲間。いずれも小さくて地味なんだけど、色々と見ているとなんか仕草がかわいかったりするのだ。優雅に舞う蝶とは違うが、この方が好きだな〜。クリックすると元のサイズで表示します
1

2013/7/5

はち合わせ  

この1週間ほど、パソコン前に監禁されているが、今日は、少しでも写真を撮ろうと、庭へ出て30分ほど気晴らし撮影。
最初、モンシロチョウの飛翔写真を撮ろうとしていたら、コスモスの鼻の下で2匹のオオカマキリの幼虫がはち合わせ。あわてて、2匹の昆虫の両目がピントに合うような場所を探し撮影してみた。
クリックすると元のサイズで表示します
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ