2007/9/15

北海道道央編  47都道府県お土産行脚

一体いつ以来の更新なのか...。
この間、いろいろと出かけてはいたが、写真を整理する暇もなく今日に及んでいる。
この夏「北海道土産」で有名な「北の恋人」が賞味期限の改ざんで問題になっていたが、6月の北海道撮影で購入したお土産がこれ。「開拓おかき」である。
味は、ホタテだのウニだの数種類があって、どれもその風味が少し強めのおかきである。中でも、昆布しょうゆは好きかも。


クリックすると元のサイズで表示します
0

2007/4/8

高知編&山梨編  47都道府県お土産行脚

息を付く暇もなかったこの1週間。ようやく先が見えてきた。そんなわけで、今日はこの間お土産シリーズを紹介。
まずは、先月下旬に訪れた高知で購入してきた「ぶんたん餅」。高知県はみかんの一種である「ぶんたん」の生産地。それにちなんだお菓子ということのようだ。ぶんたんの香りのするお餅。柔らかくて香り高いものの、それでお終い。なんだかもう一つパンチのほしいお菓子であった。
もう一つは、この間の木曜日に取材で出かけてきた山梨から。「巨峰クレープショコラ」。ちなみに「しょこたん」(これでアクセス数も増えな〜)ではない。と、どうでもよいのだが、こちらはこちらでフツーのロールタイプのお菓子。「巨峰」だなんて、全然マイナーじゃないし・・・。
反省して、次回は超マイナーなもの狙わないと。



  クリックすると元のサイズで表示します
  クリックすると元のサイズで表示します
0

2007/3/20



このお土産行脚も大分重ねてきている。じつは、写真のような地図まで作られていて、プレッシャーにもなっている??
さて、今回は、九州の南端鹿児島を訪れた。鹿児島といえばサツマイモではあるが、今回出かけたのは指宿温泉。指宿といえば砂蒸し風呂...ということで、「砂むし万十」を土産にしてみた。
なぜか、饅頭が「万十」。いったいどういうことなのか、それは不明だが、兎にも角にもお味の方は、どちらかというと乾いた万十(饅頭)ということで、茶菓子にあいそうな感じであった。
それにしても眠い。そろそろ寝よう!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0
タグ: 鹿児島 土産

2007/2/22


精神的にもようやく落ち着いてきた。それでも、周りでバタバタしていて落ち着かないのだが...。
何だかんだいっていてもしょうがないので久しぶりに更新である。
先日仕事で、九州は大分へ行かせてもらった。で、その時の土産がこれ。宿泊した長湯温泉で購入した「柚せんべい」。大分県は柚の名産地だがらであろうが。あまりにもよくありがち!!とは思いつつ、時間もなく購入。味の方は、ほんのり柚の香りで、しつこくもなく美味しかった。
ところで、長湯温泉には蟹湯(「がにゆ」とよぶらしい)という川辺に湯船だけの野天風呂があるので、夜中の2時に入ってみたが、「水!」。図らずしていい年こいたおっさん4人で寒中水泳大会をやってきた。


クリックすると元のサイズで表示します
0

2006/11/21


すっかり遅くなってしまった、福島のお土産の紹介...今回、購入してきたのは「白桃美人」なるお土産だ。
福島といえば「ままどーる」。僕も大好き、なのだが、ここはあえて...というよりも、今回は時間なく、帰りのサービスエリアにて購入したものだ。
だがしか〜し! 意外に美味い。香りもそこそこ、甘さもそこそこ。某編集部でも、あっという間に売り切れ!!!
福島恐るべし...。
ところで、今回、何で「場末のスナック」の記事がないかって...。それは、行った先が郡山で、宇和島につづきまたしても「ま」だったからだよ〜ん!


  クリックすると元のサイズで表示します
0

2006/10/21


16日〜17日にかけて、茨城県の名所を巡る「茨城県プレスツアー」に参加してきた。
一番良かったのは、利き酒大会で優勝したことかな!何でも賞品は一升瓶とか...楽しみである。
さ〜て、今回はそのときのお土産の紹介。茨城といえば、ウメ、納豆、海産物...と思い浮かべるが、意外にもくだもの王国なのだ。しかも、これも意外だが、県北部・八溝山系一帯はかなり山深い。その山里で採れた柿を原材料にしたようなお菓子がこの「やま柿」である。ま、早い話干し柿である。お味の方は、柿そのもの...。干し柿が好きな方であればOKなんでは...。お菓子お菓子していないのはいいかも!


   クリックすると元のサイズで表示します
   クリックすると元のサイズで表示します
0

2006/10/7


今日は、台風くずれの低気圧が通り過ぎ、清々しい晴れの陽気。四国から帰ってきてあっという間に1週間が経とうとしている。
ここのところ仕事で時間がとれず、更新できなかったが、愛媛のお土産の登場である。
愛媛といえば「みかん」が有名で、みかんにちなんだお土産が多い。それと、愛媛ならではといえば「一六タルト」。これまた、県内で色々なものが製造・販売されている。
だがしか〜し、ここはそれではおもしろくない!ということで、購入したのが
「小説・坊っちゃん」
フワフワのソフトケーキで、なかなかお味もグーである。
ところで、何で愛媛で坊ちゃん?と思われるかも知れないが、愛媛県松山市の道後温泉こその舞台となった場所なのだ。って有名な話しか・・・。ちなみに「坊っちゃん団子」なんていうお土産も有名だ!


 クリックすると元のサイズで表示します
0

2006/9/27


今日は、午後から雨。雨の中、東京まで車で来て、日が変わった28日午前1時。まだまだ仕事中である。
ちょっと気晴らしに、先日の長野県昼神温泉で購入したお土産の紹介。写真が撮れていない群馬県を除くとこれが6都県目のお土産行脚である。
今回の商品は、温泉場にちなんで「湯のたまご」。そう、またもや「たまごシリーズ」である。詰まるところ、●●のたまごはどこにでもあるということなのである。
ソフトなスポンジの中にカスタードクリーム。味は、そんなに甘すぎず、まあまあ。あっという間に売り切れてしまった。静岡の「海亀のたまご」に比べれば、とても美味しい。

  クリックすると元のサイズで表示します
0

2006/9/20


東京都葛飾区柴又へ出かけてきた。
そう、映画・寅さんの故郷...
東京の中で、いまだにちょい昔の雰囲気を残す僅かな土地の一つ。
あちらこちらを散策して写真を撮影してきた。

それで、お土産。
草団子は芸がないと思い、物色していると、「10円饅頭いかがですか!」の声。
なんでも、テレビで紹介されたとか宣伝していて...
普段ならそのようなものは買わないのだが、
ちょっと食べてみると美味しい!

ということで、東京だけじゃなくて千葉にも支店はあるようなのだが
和ふ庵の「蒸しまんじゅう」が東京のお土産なのだ。
  クリックすると元のサイズで表示します
0

2006/8/29


先週のことになるのだが、仕事で静岡県東伊豆町の熱川というところまで出かけてきた。そこで、お土産。
今回は、静岡ならではということで、伊東にある道の駅にていろいろ物色。さすがお茶所。お茶関係のお土産多数ある中、目に留まったのはやっぱり「海亀のたまご」だよねぇッ!
何で静岡で海亀??もしかして、岩手の「かもめの玉子」のパクリ!!!で、お味はというと、かもめの玉子の方が美味いね!
しかも、このお菓子、なぜかウミガメが漢字で卵がひらがな。何で難しい「海亀」をわざわざ使うのか、疑問が増すばかりのお土産であった。


   クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ