2019/2/10

ちょっとだけ撮影に  その他の写真

昨夜は徹夜で飲んでしまい、今朝というか午前中一杯酔いが回ってしまいました。
ということで、今日は釣りにでもと思っていたのですが到底叶わず、とりあえず、夕方ごろに少しだけ近くの大平山からの両毛&東武日光俯瞰に出かけてきました。

大平山の展望台から望むと、ちょうど西日が差すと列車も輝くのですが、今日はあいにくうっすらと曇ってしまったため、あまり輝きはありませんでした。

この大平山からの俯瞰は、光がないと列車が分かりにくいのが欠点のため、また別な機会に再挑戦ですね。

クリックすると元のサイズで表示します
左下に列車がポツンといるのですが 両毛線。

クリックすると元のサイズで表示します
ちょうど中央より少し右にいる長細くてヘッドライトが輝いているのが東武日光線です。
1

2019/2/2

そろそろ春がやって来て  その他の写真

週末は、撮影実習が続き、いつもの鉄道から離れた写真を撮っていました。
東京の中心部での実習でしたので、もう季節は春へ。
関東北部とは違い、かなり暖かな中で撮影をしていました。

1日は、浜離宮庭園へ。もう1日は芝浦ふ頭へ。
ということで、今日の写真はその中から。

クリックすると元のサイズで表示します
浜離宮公園のナノハナは、半分が見ごろを迎えています。既に咲いている紅梅とともに。

クリックすると元のサイズで表示します
そして、芝浦ふ頭という寄り、レインボーブリッジの上から。東京港から出港していく船の後ろ姿に郷愁を覚えました。

クリックすると元のサイズで表示します
最後はやっぱり鉄道もということで、レインボーブリッジからゆりかもめの超スロー流しです。

それから、旅行読売3月号が発売になりました。
今月も駅舎のある風景を担当。今回は、ナノハナ揺れる房総・小湊鐵道の高滝駅を紹介しています。購読、よろしくお願いいたします。

1

2019/1/24

嵐の南房総へ  その他の写真

今日(昨日)は、2月に行うびゅうトラベルサービス写真講座の撮影会の下見で南房総へ行ってきました。

穏やかに晴れたのは午前中だけで、午後からは猛烈な風と波飛沫。
実は、下見を終えたあとは、釣りでもしようと白浜まで行ったものの、あまりの強風によって海に近ずけない感じでした。

結局は、南房総市まで戻って、近くの漁港の脇で釣り糸を垂れたものの、釣果はメジナ1(リターンサイズ)と、フグ10匹程度(もちろんリターン)。

ということで、外海での釣りはあきらめ、港の中で釣ってみると、サバがかかるではありませんか!!
ただし、釣果は結局2尾。夜の酒の肴にしめさばにして食べてしまいました。


クリックすると元のサイズで表示します
今日も、面白い文様が見られた平砂浦海岸(館山砂丘)

クリックすると元のサイズで表示します
もう1箇所は佐久間ダム公園です。今回はスイセンばかりでしたが、
撮影会当日はここでカワヅザクラを撮る予定です。
1

2019/1/22

スーパームーンもどき  その他の写真

満月は昨日でしたが、今日の月もほぼまん丸。しかも、地球んみ近づいているスーパームーンに近いとあって、その大きさも迫力あります。

今日は、久喜市までパンフレットの撮影に出かけた帰りに、両毛線近くを通ったときに月と列車をコラボした写真に挑戦。

ISO感度は3200まで上げ、絞りはF8、それでも1/200秒というシャッターは切れるので、それで撮影しました。
絞りを絞らないと月の模様にピントが会わないので、F8まで絞っています。

意外と行けたぞ!


クリックすると元のサイズで表示します
スーパーもーんとはいきませんでしたが、それでも十分に迫力ありました。
2
タグ:  両毛線 コラボ

2018/12/2

昭和記念公園も本土寺も  その他の写真

今年の秋は、なかなか撮影に出かけられませんでしたが、出かけたとなると今度は立て続けに出ずっぱり状態で、落ち着いて作業もできずでした。
兵庫から帰ってきて、今度は、大人の休日倶楽部の写真教室の実習で昭和記念公園と本土寺へ二日連続でお出かけ。
木金といずれもまあまあのお天気だったこともあり、紅葉も映えてくれました。

結局、約1週間半出ずっぱりだったのですが、心残りなことは、駅絡み、列車絡みで紅葉がほとんど撮れていないこと。
既にもう12月。まだ残っている紅葉求めて、今週少しは出かけたいところですが...。
(とはいえ、雑誌締め切り前で動けるのか・・・です)

クリックすると元のサイズで表示します
昭和記念公園の赤と黄色の紅葉。

クリックすると元のサイズで表示します
本土寺の山門と紅葉。狛犬でいいのか、山門の彫刻が紅葉に映えます。
(以前訪ねたときよりも今年の方が鮮やかでした。)

1

2018/11/30

お礼  その他の写真

久しぶりの1週間の長旅でしたが、無事2本の撮影ツアーと駅旅を
してくることができました。
ツアーに参加いただいたみなさま、本当にありがとうございました。また、企画いたしますので、ぜひともよろしくお願いいたします。

今回ツアーで巡ったのは、大井川鐵道、そして兵庫県の立雲峡(竹田城址)や砥峰高原。北条鉄道の網引駅のいちょうは既に落葉後お掃除されてしまっていて残念な感じでしたが、それ以外は概ね狙い通りの写真が撮れたので、ホットしています。天候にも恵まれたので、本当に良かったです。

帰ってきても、撮影実習で出かけているので、取り急ぎ、成果を少しだけ披露しておきます。

クリックすると元のサイズで表示します
大井川に架かる鉄橋を渡るSL列車。立ち上る煙をバックショットで。

クリックすると元のサイズで表示します
雲海に浮かぶ竹田城址を望む立雲峡。早朝からかなりの台数の車があり、混雑していたのですが、それでもその前の3連休のときと比べるとかなり少ないとか。小さな雲海も見られ、ベストとはいきませんでしたが、何とか撮れました。

クリックすると元のサイズで表示します
砥峰高原。このススキ原に一度行ってみたいと思っていたのですが、ようやく実現しました。
0

2018/11/15

秋が通り過ぎてゆく…  その他の写真

クリックすると元のサイズで表示します
秋本番だというのに、余裕が持てない日々が続き、そのうちに紅葉も終わってしまいそうな勢い。
今日も、午前3時までパソコンのアップデートなどをしている状況。
PC環境整える時間の方が、色々と作業する時間より、多いときがたまにあって、そういうときに困ってしまいますよね〜。

ということで、今日はちょっと前に撮影した小湊鉄道です。やっぱりいちょうが似合います!

0

2018/10/23

257&353  その他の写真

この2日間で、二つの写真講座の撮影実習があり、二日続けての武蔵野線経由の中央本線通いでした。おかげで、結構疲れてしまい、ブログの更新が三日ぶりになってしまいました。

で、その中央線で新旧交代の時期となっている特急あずさ&かいじの新旧車両を題材にした撮影実習を行ったわけです。

これまで使用されてきた257系は、今後、伊豆方面の特急踊り子の車両に転用される予定だとか。そして、新たに中央線に導入されているのが353系です。

個人的には、あまり車両形式にはこだわりはないのですが、やはり、車両が好きな方にとっては興味が湧くところなので、今回は、そうした新旧交代のひとときを狙ってみました。


クリックすると元のサイズで表示します
黄昏の多摩川橋梁を行く、257系。

クリックすると元のサイズで表示します
梅の名所で知られる高尾梅郷の脇を行く353系。
0
タグ: 257系 353系 新旧交代

2018/10/13

流し撮り  その他の写真

連続で大人の休日倶楽部写真講座の撮影実習へ。
テーマは水族館の写真。水族館ですが、自分が海の中で写真を撮っているかのような写真を戸いうことで、撮ってもらいました。

で、私の方はというと、流し撮りを敢行。
マグロ&東北新幹線を撮ってみました!

クリックすると元のサイズで表示します
朝、新幹線に乗ろうとホームに行くと、ちょうど先頭に並べたので、そこから動かず対面の通過電車を流してみる。


クリックすると元のサイズで表示します
マグロの動きがあまりにも速いので、すかさずスロー流しを敢行してみる。
1

2018/8/28

トリプルトレイン  その他の写真

お茶の水駅の近く。3つの路線の列車が同時に写る場所へ、撮影実習で出かけてきました。
あいにく天候は曇りなので、ブルーモーメントとはなりませんでした。
ですが、何とかトリプルで写すことはできました!
今日は、その一枚です。

クリックすると元のサイズで表示します
上から総武線、中央線、丸ノ内線です。

ここのところ1週間ほど、夕方近くに少しだけ用事があって東京へ出るパターンが続いていて、かなり疲れ気味。集中して仕事をする時間も短いためブログ更新も少しペースダウンしています。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ