2019/10/14

台風の影響  その他の写真

この3連休は、遠出の取材を予定していたのですが、台風の影響で中止。昨日は、台風一過で良く晴れたものの、列車が走っていないのではと撮影を断念。ようやく、今日一日だけは撮影に出かけてきました。
ちょうど、SLもおかの重連の日と言うことで真岡鐵道へ。昨日は、台風の片付けというのではないのですが、後処理で少しへばってしまったこともあり、近場で勝負です。(SLもおかの重連は撮ったことがなかったのでいい機会になりました)

ということで、今回のは真岡線の写真です。

クリックすると元のサイズで表示します
電柱がかかるタイミングでしたが、なんとかいい感じの煙と重連をゲット!

クリックすると元のサイズで表示します
こちらは、小貝川の近くを行く真岡線です。一歩間違えれば、ここが台風の被害に遭っていたかも知れません。ちなみに、岸辺の茶色い部分まで水が来ていたと思われます。

台風と言えば、直接の被害はなかったモノの、困ったことに子供の通学路線であるJR両毛線の法面・鉄橋が崩れ、しばらく復旧できないとのこと。そうなると桐生まで久喜を経由しなければいけなく、片道3時間かかるとか。
明日くらいは車で送るつもりですが、この先どうなることやら。

4年前の豪雨の際の断水(その時は浄水場が水に浸かった)に続き、間接的な被害によく見舞われます。
0

2019/10/2

秋を感じて  その他の写真

この2〜3週間ほど、かなりバタバタと作業をして、ブログもあまり更新できずでした。
で、昨日は久しぶりに少しゆとりを持って仕事ができたので、午前中はカメラを用意しておいて庭にやって来る昆虫たちを、午後は真岡鐵道まで足を伸ばして撮影してきました。

いつの間にか、秋の気配が感じられるようになり(まだまだ暑いですが)、庭では秋の昆虫たちが集い、真岡鐵道沿線ではヒガンバナがピークを迎えています。

クリックすると元のサイズで表示します
庭に戻ってきたナツアカネと思われる個体。(この角度ではアキアカネと区別が難しいですが……)。毎年、庭の池(といってもガマを育てているだけですが)で産卵をしているらしく、何匹かが旅立っています。今年も山から戻ってきたようです。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらは、夕日に染まる彼岸花を前ボケに真岡鐵道を狙ってみました。赤と緑のボディーに意外とマッチします。
0

2019/9/8

黄金の季節  その他の写真

田んぼが黄金色に輝く季節になってきました!ということで、少しだけデスクワークの迫間に関東鉄道までお出かけ。

いい感じで日は傾き、いざ撮影と思いきや、あまりにも至近だったので、列車がちょーでかい。
予想はしていたものの、いい感じの写真にはなりませんでした。

関東鉄道を撮るならばもっと南に行かなければ行けないのは分かっているのですが、昨日の時間のない中ではしょうがないといったところ。

撮影に行けただけ良かったと、自分に言い聞かせるのでありました。

クリックすると元のサイズで表示します
下館〜太田郷間を走る関東鉄道常総線。もう少し引きたいところでしたが...
1
タグ: 田んぼ 常総線 黄金

2019/9/2

お礼  その他の写真

栃木読売写真クラブ写真展の写真セミナー、無事終了しました。
お越し頂いたみなさま、ありがとうございました。
おかげさまで大盛況で、とても良かったです。

ということで、ほんの一息。昨日は、気晴らしに仕事は手を着けず、久しぶりにフリーでお出かけ。

神奈川県川崎市の東扇島へ。一度釣りで出かけたいと思っていたので、それも兼ねて出かけました。
釣果はというと、それほどでもなく豆アジが12尾、サッパが5尾。
(アジだけは美味しく頂きましたが、サッパはリリース)
釣果に拘った釣りではありませんが、ボウズは寂しいですからね...。良かったです。

ということで、帰りは周辺で撮影地探し(結局仕事をしてしまうこの性分)をして帰ってきました。

クリックすると元のサイズで表示します
浮島方面の航路を行く船。いいタイミングで見ることができました。

0

2019/8/11

小諸へ  その他の写真

昨日は、夏の恒例行事である、小諸高原美術館で開催される生きもの写真リトルリーグの取材。
ということで、一昨日のうちに長野に入り、昨日は長野から小諸へ。

当の、生きもの写真リトルリーグですが、全国の小中学生を対象にした生きもの写真のフォトコンテストで、その作品レベルは大人顔負け。
しかも、入賞するレベルの小中学生は、生きものに関する知識も大人並み。

写真展は、まだまだ開催しています。一緒に、昆虫写真家の海野和雄さんの小諸日記20周年記念写真展も開催中ですので、夏休みのお出かけにいかがでしょうか。
http://ikimonosyasin-littleleague.jp/


そんな、スーパー小中学生の取材の帰りに、私はいつもの鉄ちゃんコース。
ここ数日各所で発生している入道雲と小海線のハイブリッドディーゼルを絡めてみました。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2019/7/13

軽やかにそしてド迫力  その他の写真

大人の休日倶楽部楽しく学ぶ写真講座。昨日の実習は城南島海浜公園へ。羽田空港から離陸する飛行機を狙ってみようということで、出かけてきました。

多少雨は降っても、低い位置を通るやつなら見られるかと思ったのですが、それすら見えなくなるような霧。対岸の岸壁がようやく見られるくらいで、霧の中から突然飛行機が現れるような感じ。少しハードルの高い撮影になってしまいました。

でも、回復傾向の天気だったので、昼過ぎくらいからは何とか機体は見えるように。少しは日も差したのですが、ちょっと単調な飛行機写真になってしまいました。

でも、昨日は撮れただけでも良かったです。

クリックすると元のサイズで表示します
霧の中、スカイマーク機が離陸した直後、一瞬だけ日が差したのですが...

クリックすると元のサイズで表示します
ルフトハンザドイツ航空のボーイング747-8型機。もはや稀少種のジャンボジェット。音も違うし、大迫力!
0

2019/7/12

青梅で水遊び  その他の写真

昨日は、大人の休日倶楽部楽しく学ぶ写真講座の実習で青梅の釜の淵に。釜の淵は、多摩川の景勝地の1つで、青梅の中心地にほど近いにもかかわらず、いい感じの清流が見られるということで、そこでスローシャッターを生かした表現に挑戦してみたわけです。

あいにく曇りの天気で、メリハリは少ないですが、それでもいい感じの瀬の写真を撮ることができました。

とりあえず、2枚ほど。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クラリオンお出かけマガジン最新号配信されました!
今回は、船旅の写真を撮ると題して、解説しています。

http://www.clarion.com/cQtxaU

0

2019/6/1

撮影実習  その他の写真

山梨長野から戻ってからバタバタしているうちに、木金とまたまた撮影実習でお出かけ。今日は、少し落ち着いてパソコンと格闘中です。
とはいえ、今週はすこ〜しお酒を飲む量も多かったせいで、少し疲れ気味。もう少し力入れて仕事しないとやばい感じです。

さ〜て、ということで、とりあえずその時の写真をいくつかと・・・。

クリックすると元のサイズで表示します
撮影実習の野島公園に行く前に、青空がとても気持ちよかったので、横浜シーサイドラインのビューポイントで1カット。

クリックすると元のサイズで表示します
木曜日は神奈川県横浜市の野島公園へ。子供の頃から何度となく訪れている、馴染みの場所です。
この日は展望台へ。田浦港の方を望む。駆逐艦がいいアクセントになってくれました!

クリックすると元のサイズで表示します
金曜日は東京都足立区綾瀬にあるしょうぶ沼公園へ。少し時期は早いですが、早咲きの花しょうぶがキレイに咲いていました!

旅行読売7月号引き続き好評発売中ですので、よろしくお願いいたします。



0

2019/5/13

頭混乱  その他の写真

昨日1日、オリンパスOM-D E-M1 Xを1日使い続けてみたのですが、結局、何が素晴らしくて、何を撮ればよいのか、さっぱり分からず1日を終えました。
もう少し、使い方を吟味してみる必要がありそうです。

クリックすると元のサイズで表示します
とりあえず、インテリジェント被写体AFの鉄道をF2.8で試す。
でも、このカットだと、置きピンの方が確実だし、仮にF2.8としての被写界深度的にもほぼピントが合うじゃん的な感じで、追従させる意味を感じられないカットに。

クリックすると元のサイズで表示します
と思い、日暮れ時になってしまいましたが、もう少し正面気味のカットを撮りに鹿沼市へ。
でも、結局は置きピンの方が確実かと、置きピンにしてしまったカット。
(妥当な感じでキレイです)

クリックすると元のサイズで表示します
何が何だか分からなくなってしまったので、とりあえず、家のエレナを撮影。
カメラの大きさなのか、圧倒的な存在感なのか、普段はカメラを向けると逃げていくワンコが、凝視するほど気になるボディみたいです。

1
タグ: F2.8 追尾AF どっち?

2019/5/12

予行練習  その他の写真

縁あって、オリンパスのオリンパスOM-D E-M1 Xを使わせていただいています。
とはいえ、かなりの多機能機種だけに、ちょっとやそっとで使いこなせるマシンではないので、昨日は、新機能のインテリジェント被写体AFの練習をすべく、カメラを持って東武日光線へ。

とりあえず、M.ズイコーデジタル ED 40〜150ミリF2.8 PROをF2.8でセット。インテリジェント被写体AFにしておいて、かなりいい加減に東武特急リバティーを横振りで追いかけてみました。(ちなみにAFは自動選択・ターゲット追尾にしています)

いくらマイクロフォーサーズとはいえ、F2.8でここまでラフで振ったのではピントは×かと思いきや、以外にもほぼOK。
実際にインテリジェント被写体AF(列車の顔にピントが合うという)の認識は、かなり列車が近づいてからでしたが、以下の3枚の写真にあるように、十分と呼べる範囲。バックショットも含め、これだけの連写が手軽にF2.8ながらバリピンで撮れるのだから、次世代デジ一のポテンシャルの高さが、垣間見られました。

クリックすると元のサイズで表示します
この辺は普通のAFでピントが合いました。

クリックすると元のサイズで表示します
この位置くらいからインテリジェント被写体AFが作動。
クリックすると元のサイズで表示します
バックショットまで追っても問題のない実力に驚きました。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ