2007/9/7

九月八日はヨーク軍曹の日♪  労働

台風も去り、泣いても笑っても、な初日が来たのでございます。

今度こそは、と期待しておりましたがまたしてもおすぎさんは星ひとつ(週刊文春)でした。おすぎさんにもわかる映画を作るコツはどのへんにあるのかと、好きでもないアルモドバルのdvdを買い揃える(見直してはいません)などして日夜頭を悩ませておりましたが、やはり一生無理なのでしょうか。しかし投げ出さず気長に構えて今後も努力していきたいものだと思います。

それはそうと考えてみれば、最初の監督作が一九九五年ですから亥年、猪突猛進にやって参りましてちょうどひとまわりしたところです。今年一年、一切撮影をせず来年以降に備えるというのが年頭の誓いでしたが、粛々とその誓いを遵守しているうちに早や九月、昨年の疲労は消えるどころか雪ダルマ式に累積し続ける一方、銀行残高は反比例して減衰していき、その×印を描くグラフが脳内で明滅するピカチュウ状態に朦朧としつつ一年は過ぎ去りつつあります。いわゆる「充電」など夢のまた夢、ひたすら無駄な放電に終始してきた気もしますが、いろんな意味で心機一転、来年から今後しばらくはこれまでとはまるで違う、ひとから見れば転向とも取られかねないような行動にも及んでみたいものだと考えております。今回の拙作はちょうどその転換点に位置しているとお考え下さって結構かと存じます。しかしこれまでも一度としてそんなバカな真似をしたつもりはございませんが、今後も他人の用意してくれた金を用いて試行錯誤など決してしはしませんのでゆめゆめ勘違いなさらないでいただけたら幸いです。これだけは信じていただきたいのですが、私のやっていることはいつでも、これが最後となっても悔いのないようにやっていることばかりです。

それでは皆さん、明日から(地方によっては来週または再来週から、ですが)よろしくお願いいたします!
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ