2008/7/22

申し訳ないですけど  告知

せっかくいろんな既知・未知の方といい形で意見のやりとりをできるかと思ってコメント欄を設けてきましたが、いったいなにが気に入らなかったのか、前回の日記からえらく心のねじれたひとたちによる書き込みが徐々に始まり、私自身は気にしない(私もねじれてますから)のですが、読んでくださる方々が気分を害されるのもどうかと思い、コメント欄廃止……じゃなくて制限することにしました。どうやって廃止すればいいかわかんないんですよ(笑)。なんか検閲とか嫌なんだけど、さすがにまともなひとが読んだらゲエとか思いそうなこととか、アッタマわりぃとかいちいち思わせてしまうのもいかがなものかと思うんで。
いままで書き込んでくださった良心的な方々、ありがとうございました。いつか再開する気になるときが来ればいいのですがね。
ちなみに、最後のコメントなんですが、なんで蓮實さんの言葉を引用したら「えらそう」なのか、理解に苦しみました。ピエロってのも違和感ありますね、道化と言いたければパンタルーンとか幇間のほうでしょうに。まあある程度意識してそれに近い立場を取っているので否定はしませんが。でもこの方、きっと日本語が不自由なのか、『胡蝶の夢』を見ていない(まだ公開されてないしね)か、コッポラといえば『ゴッドファーザー』と思い込んでいる保守的(無知?)な方なのでしょう。気の毒に。
あと、その前のコメントの「ある一派」という限定ですが、私が「一派」を組む人々のなかでジュノ監督作を面白いと思わないひとは、ちゃんと話し合ったことはないけれど私だけのような気がするので、これはとんだお門違いですね。K氏は『グエムル』をなにかのベストに挙げていましたし。

てことで、皆さんお元気で。
1



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ